鞄ひとつで旅に出たい。

公開日: : 最終更新日:2017/05/25 ミニマルライフ, 旅人への道

JALプレミアムエコノミーラウンジ

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。

後半には2回くらいは遠出したい。そのためには準備しておかなきゃね、とひとりごちてから早1ヶ月。

関連 パスポートとの別れと原点回帰。

この1ヶ月で状況がいろいろ変わってしまい、今年後半の旅計画は全然別のものになりそうです。




カバンひとつの旅がしたい

ikegami_lunchbox_7

そういや去年の今頃は台湾一周列車の旅を楽しんでおりました。

あれからちょうど1年か、と、いろんな意味で忘れられない味となった弁当と車窓の景色を思い出す。

関連 台湾一周鉄道駅弁一人旅 池上駅 全美行 池上鐵路月台便當。

台湾へはショルダーバッグひとつの軽装で出かけたので小回りもきいて本当にラクでした。ただ、ずっと探していたにも関わらず出発までにいい出会いがなく、鞄自体がやや重ためのものとなってしまったのは惜しいところ。

関連 10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

重い、と言っても知れてますけども、10kg以下の荷物の1kg差って以外にデカイですからね。

その後随分経ってから無事入手した軽くて大きい鞄が今か今かと登場機会を伺っています。

関連 軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

次回はこれひとつで出かけられるかしら。
理想の軽さの鞄を手に入れた今、自分なりの身軽な旅スタイルがいよいよ完成できるのか?楽しみです。

先の予定をあらかじめ組めるか

ave44

出かけたいなあと思うもののなかなか都合がつかなくて、という人が多いけど、旅の予定なんてエイヤで決めてしまえば案外どうにかなるもの。直前になれば航空券だって高くなってしまうのだから、もう絶対に行くのだと決めて数ヶ月前から予定を抑えておけばいい。

という意見はよく聞くし、お説ごもっともだと思います。

仕事でなかなか休みが取れないとか先の予定が読みづらい人ならいざ知らず、私みたいに自分勝手に予定を組める人間は、来年はこことあそことあっちに行くぞ!と決めておいて、そのスケジュールに沿って動くのがそう難しいことではありません。

でも、これが意外としないんだな。スカイスキャナーあたりで最安値時期を調べて検索結果の仰せの通りに予定を組めば、随分お得に旅できる。という、うれしい技が使い放題だというのに。

自由でありながら自由さをフル活用しないその理由はいくつかあれど、多分綿密な計画通りに物事を進めるとか今後のスケジュールをきちんと決めるみたいなことが苦手、という点が大きいのでしょう。

関連 身軽で簡素でモノがなくても、人生は十分複雑だから。

いや、仕事はいくらか先まで入ってるほうが安心できるし締め切り的なものも守るけれど、プライベートに関してはギリギリまで予定は未定行き先不明状態のほうがしっくりくるんですかね。なんかとんでもないこと言ってますね。

ミニマリストの持たない暮らし

とにかく、ぼんやりと検討していた2017年の旅予定は時期も行き先も変更。うまく事が運べば秋から冬にかけてウロウロできるかなと考えております。それまでは国内のどこかへ行けたらいいな。






関連記事

travelbag

旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

By: Kool Cats Photography over 3 Million Views[/c

記事を読む

By: hans van den berg

壊してさらば、眉デザインのゆくえ。

何かを捨てる、手放す時のパターンにはいくつかあって。 これはもう役目を終えたな、などと

記事を読む

ボダム フレンチプレス

いつか使うかものいつかは来ないと言うけれど来た。

シンプルライフ、ミニマリストとその名称は時代によって変化していきますが、整理整頓・お片づけ界

記事を読む

shoppingbag

今日捨てたもの 8/26 一度も履かなかったchloeのサンダル。

今月行ってきた 「毎日一捨キャンペーン(?)」 も残り1週間を切りました。

記事を読む

By: Donnie Ray Jones

40代のニベアはありか、ナシか。

By: Justus Blümer[/caption] スキンケアを冬バージョンに変えて3ヶ

記事を読む

tmt1

お手入れ上手になりたくて。

前回熱を出したのははていつのことだったかしら、と考えてみても思い出せない。 何において

記事を読む

closet-hanger

ラクな服、これでいいのか。

台風まで来てしまったし、今回はやや失敗気味だったか。 関連 重視すべきは大きさよりも重

記事を読む

game

モノを減らしても、残念ながら人生は変わりません。

このブログにはモノを持たない生活についての記事がたまっているので、シンプルな暮らしや断捨離に

記事を読む

By: Garry Knight

最小限の旅の洋服。暑い場所でストレッチスカートを着回す。

By: Garry Knight[/caption] 今回の旅は「増やさない」がコンセプトだ

記事を読む

By: Anne Worner

40代ファッション迷子問題、キャラ設定も重要説。

By: Anne Worner[/caption] 妙なタイトルですが、先日書いた記事の続き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

takamatsu_31
ことでん1日フリーパスで琴平へ 高松日帰り弾丸旅行 その2

フェリーとバスを使った神戸から高松への日帰り旅行。 JR

カシラ塩焼き
カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離

ツイードジャケットコーデ
ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル

ワンタフトブラシ
40過ぎた大の大人が歯科でまた泣く。

By: Steve Snodgrass[/caption] 今

takamatsu_3
神戸からジャンボフェリーで行く高松日帰り弾丸旅行 その1。

滞在中の神戸から、香川県の高松市へ出かけてきました。 高

→もっと見る

PAGE TOP ↑