軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

公開日: : ファッション, 旅人への道

バルセロナ旅行2015

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。

ずっとそう思い続けていましたが、なかなか条件に合うものが見つからず、かといって間に合わせのものを購入するのもイヤ、という状態が続いていました。

関連 10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

軽くて丈夫、気軽に使える鞄はいねがー、とつぶらな瞳をギラギラさせながら生活していたわけですが、ようやく入手いたしました。




旅行じゃなくても重い鞄はそろそろつらい

save my bag missweekender

この度購入したのはSAVE MY BAGのもの。ウェットスーツ素材で軽そうだし、汚れたら丸洗いできるってのが気軽でいいなあ。と、気になっていたところ偶然友人が使っていたので感想を聞いてみると

「軽すぎて荷物が入りすぎて便利すぎて最近これしか使ってない」

とかなりの溺愛っぷり。友人は私より少し年下ですが、そろそろヘビーなバッグに手が出なくなってきたのだとか。その気持ち、わかりますとも。

関連 40代のファッション、靴と鞄の選び方が変わる理由。

確かに、軽さは正義。

実は当初一番大きいサイズのものをチェックしていたのですが実際に手に取ってみるとあまりにも大きすぎて、さらには機内持ち込みサイズを若干オーバーしているとのことだったので断念。旅用鞄の絶対条件として挙げていた「ジップ付き」を断念するか否かがお悩みポイントでしたが、結局ジッパーなしのMISS WEEKENDERを入手しました。

ジップ付きにこだわる理由

ジッパー付きにこだわっていた理由はいろいろあるのだけれど、最も大きなそれはジッパーなしのトートバッグで満員電車に乗って財布をスられた大昔の苦い記憶。

事件当時はまだ19かそこらだったので現金はさほど入っておらず実被害は大してありませんでしたが、クレジットカードとかキャッシュカード止めたり再発行したりの手間にげんなりし、そしてなにより誰かに自分の個人情報を握られた気味悪さにぶるぶる震えたのでした。

あれから20年以上経った今でもジッパー付きじゃないと落ち着かなくて、満員電車はさらに怖く、ジッパーの開き口が自分の目の届く位置にないと気になってしまうという用心っぷり。

とんだ小心者ですね。いや、防犯意識が高いのはいいことだけど。

今回ジッパー付きじゃない鞄がイヤな原因がこの事件によるものだったと改めて思い出す。そして主に旅行用の鞄と位置付けるならジッパーついてなくても大丈夫じゃないか、と判断しました。

関連 整理整頓が下手な人間が旅するための整理整頓。

現金、カード、パスポート等貴重品類はポーチに入れて身につけているし、スられそうなサイズのものを直に入れることはそうそうないからね。

大は小をかねるのか

ski3

さてショップでは

「1泊旅行にちょうどいい大きさですよ」

と勧めていただきましたが、改めて持ってみるとかなりの大きさ。1泊どころか1ヶ月でも半年でもいけそうな感じがします。このサイズで重さわずか600gというのは嬉しいですね。

軽いしカラーもキレイだし普段使いにもできるわなんて考えていたけど、普段使いはちょっと無理があるかしらん。荷物の多い日ならいいけれど、通常時にはデカすぎるかなあ。大は小を兼ねない、か。

関連 大は小を兼ねるのか。

とはいえ使い勝手もわかっておきたいので折を見て持ち出したいと思います。

40代女性のファッション

ちなみにこれ、デザイン的に相当抵抗のある方も多いかと。私もその点が気になっていたのでショップでおねえさんに小声で聞いてみると

「そもそものコンセプトがSAVE MY BAGの名前の通り『大切な鞄を守る鞄』なので。日本では問題にはなっていませんが、実は国によってNGになったこともあって、都度デザインを変更したりと対応しています」

とのこと。このおもちゃっぽさをあえて洒落っ気として楽しんで下さいな、ってところなんでしょうね。

 






関連記事

fashionitems

洋服を捨てる基準とコツ。ルールを決めて洋服を減らす方法。

冷徹な目線で何もかもばっさばっさと捨てているように見えるかもしれませんが、自分が好きな分野の

記事を読む

tmt1

広がったデニムのダメージ加工を修理してみた。

プライベートではデニム着用率がかなり高いです。 当然、よく使う分だけ痛みも早くなるので

記事を読む

ikegami_lunchbox_22

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その6. 池上駅 全美行 池上鐵路月台便當。

台湾を鉄道でぐるっと一周しながら各地の駅弁を堪能する旅もそろそろ終盤。 これまでは出発

記事を読む

tainan_22

台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

台湾一周一人旅の食事で印象に残ったものを地域ごとにまとめます。 一人では利用出来る店が

記事を読む

By: THOR

捨てられない洋服にハサミを入れる勇気。

By: THOR[/caption] 今日は久しぶりにタイパンツを着用。夏らしい麻素材のパン

記事を読む

cebu-esl

大人のセブ島短期英語留学記録 「セブ日記」はじまる。

苦手な寒さから無事脱出、南の島に到着しました。 今回の旅の目的地は毎度おなじみフィリピ

記事を読む

taichung_2

台湾一周一人旅 国立美術館に高美湿地、台中で行ったところ。

台湾2都市目、台中に到着しました。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。 台北をほと

記事を読む

141115lg

今日捨てたもの 11/15 自分では選ばなかったであろうもの。

「一日一捨」運動を実施していた今年の8月ほどではありませんが、最近また少しづつモノを減らして

記事を読む

cebu-driver_2

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

By: Vincent Anderlucci

今日捨てたもの 冬に向けての衣替え。

By: Vincent Anderlucci[/caption] 明日からいよいよ12月で冬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

nakano21
あなたのその怒りはどこから。

とある夜。打ち合わせを兼ねてちょろっと飲んで、一人になってから

春キャベツと肉団子のスープ煮
春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめのごま酢和え献立。

人間は、長くて短い生涯でいくつの団子を練るのでしょうか。

履かない靴
履かないヒールがどんどん高くなっていく。

先週、久しぶりにヒールを履いて出かけました。それは結構な決意を

水菜の卵とじ献立
水菜と油揚げの卵とじ、梅わかめ納豆献立。

先日に引き続き、またまたやや肌寒い日の晩酌献立。さすがにもうあ

moalboal_2016_28
勢いで必要なものまで捨ててしまう恐怖。

先日、パソコンのデスクトップの整理をしておりました。 定

→もっと見る

PAGE TOP ↑