軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

公開日: : ファッション, 旅人への道

バルセロナ旅行2015

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。

ずっとそう思い続けていましたが、なかなか条件に合うものが見つからず、かといって間に合わせのものを購入するのもイヤ、という状態が続いていました。

関連 10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

軽くて丈夫、気軽に使える鞄はいねがー、とつぶらな瞳をギラギラさせながら生活していたわけですが、ようやく入手いたしました。



旅行じゃなくても重い鞄はそろそろつらい

save my bag missweekender

この度購入したのはSAVE MY BAGのもの。ウェットスーツ素材で軽そうだし、汚れたら丸洗いできるってのが気軽でいいなあ。と、気になっていたところ偶然友人が使っていたので感想を聞いてみると

「軽すぎて荷物が入りすぎて便利すぎて最近これしか使ってない」

とかなりの溺愛っぷり。友人は私より少し年下ですが、そろそろヘビーなバッグに手が出なくなってきたのだとか。その気持ち、わかりますとも。

関連 40代のファッション、靴と鞄の選び方が変わる理由。

確かに、軽さは正義。

実は当初一番大きいサイズのものをチェックしていたのですが実際に手に取ってみるとあまりにも大きすぎて、さらには機内持ち込みサイズを若干オーバーしているとのことだったので断念。旅用鞄の絶対条件として挙げていた「ジップ付き」を断念するか否かがお悩みポイントでしたが、結局ジッパーなしのMISS WEEKENDERを入手しました。

ジップ付きにこだわる理由

ジッパー付きにこだわっていた理由はいろいろあるのだけれど、最も大きなそれはジッパーなしのトートバッグで満員電車に乗って財布をスられた大昔の苦い記憶。

事件当時はまだ19かそこらだったので現金はさほど入っておらず実被害は大してありませんでしたが、クレジットカードとかキャッシュカード止めたり再発行したりの手間にげんなりし、そしてなにより誰かに自分の個人情報を握られた気味悪さにぶるぶる震えたのでした。

あれから20年以上経った今でもジッパー付きじゃないと落ち着かなくて、満員電車はさらに怖く、ジッパーの開き口が自分の目の届く位置にないと気になってしまうという用心っぷり。

とんだ小心者ですね。いや、防犯意識が高いのはいいことだけど。

今回ジッパー付きじゃない鞄がイヤな原因がこの事件によるものだったと改めて思い出す。そして主に旅行用の鞄と位置付けるならジッパーついてなくても大丈夫じゃないか、と判断しました。

関連 整理整頓が下手な人間が旅するための整理整頓。

現金、カード、パスポート等貴重品類はポーチに入れて身につけているし、スられそうなサイズのものを直に入れることはそうそうないからね。

大は小をかねるのか

ski3

さてショップでは

「1泊旅行にちょうどいい大きさですよ」

と勧めていただきましたが、改めて持ってみるとかなりの大きさ。1泊どころか1ヶ月でも半年でもいけそうな感じがします。このサイズで重さわずか600gというのは嬉しいですね。

軽いしカラーもキレイだし普段使いにもできるわなんて考えていたけど、普段使いはちょっと無理があるかしらん。荷物の多い日ならいいけれど、通常時にはデカすぎるかなあ。大は小を兼ねない、か。

関連 大は小を兼ねるのか。

とはいえ使い勝手もわかっておきたいので折を見て持ち出したいと思います。

40代女性のファッション

ちなみにこれ、デザイン的に相当抵抗のある方も多いかと。私もその点が気になっていたのでショップでおねえさんに小声で聞いてみると

「そもそものコンセプトがSAVE MY BAGの名前の通り『大切な鞄を守る鞄』なので。日本では問題にはなっていませんが、実は国によってNGになったこともあって、都度デザインを変更したりと対応しています」

とのこと。このおもちゃっぽさをあえて洒落っ気として楽しんで下さいな、ってところなんでしょうね。

 




関連記事

white_spring

私服を制服化したい気持ちがわからなくもない。

私服を制服化するという考え方。ものを減らすとか断捨離とか少ない服でおしゃれにとか、その辺りの

記事を読む

passport

10年間顔が変わらないのはイヤだという主張。

10年もこの顔を持ち続けるのは嫌! 友人Mはそんな理由で常にブルーのパスポートを選ぶと

記事を読む

By: Håvar og Solveig

体型が変わらない落とし穴。

By: Håvar og Solveig[/caption] すっかりサイズの合わなくなって

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

ブランドの箱が捨てられない。

部屋の片付け真っ最中の友人より 「靴の箱って、どうしてる?」 と質問されました。

記事を読む

memories

「あの頃の私症候群」が今の自分をダメにする。

先日、着たい、使いたいと思えるファッションアイテムが変わってきたかもしれない、と書きました。

記事を読む

By: Jake Guild

ヒールが辛い、痛い、それでも履きたい。

By: Jake Guild[/caption] 重い鞄と高いヒールに気軽に手出し出来なくな

記事を読む

fallleaves

ミニマリストの部屋着(秋編)

真夏にこんな記事を書いていました。 参考 ミニマリストの部屋着 ここ数日はまた少

記事を読む

nishinomiya_41

商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛笹持ってこい」 全国的な

記事を読む

ねぎ焼きそば

香港・上環 安利製麺の鶏蛋麺でねぎ焼きそば。

昨年末、フィリピンからの帰り道にふらりと立ち寄った香港で、自分土産として麺を買い求めておりま

記事を読む

hat

帽子はいくつ必要か。

帽子が欲しいです。 と、書き出して考える。以前は毎日のように帽子を着用していたけれど、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

clothes
仕事ファッション、同僚とGUのトップスが丸かぶり。

今日はトップスが丸かぶりだから2人で並ぶとちょっと照れますね。

トマト豚しゃぶ
トマト豚しゃぶ、にんじんとツナのサラダ献立。

肉をさっとゆでて野菜とあわせる冷しゃぶは、夏のつまみにうれしい

nhatrang_foods_62
こんなことをしていて私の人生は大丈夫なのだろうか装置。

海の日がそうでしたけど、平日が祝日で休みになると、普段とは違う

いわしの塩焼き献立
いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

おりょうりいちねんせい。 そんなタイトルに変更すればいか

event_1
副業を始めるために必要な2つの要素。

知人(40代前半男性)が、副業を始めました。 彼は超大手

→もっと見る

PAGE TOP ↑