軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

公開日: : ファッション, 旅人への道

バルセロナ旅行2015

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。

ずっとそう思い続けていましたが、なかなか条件に合うものが見つからず、かといって間に合わせのものを購入するのもイヤ、という状態が続いていました。

関連 10kgの荷物の目安、スーツケースを持たない旅。

軽くて丈夫、気軽に使える鞄はいねがー、とつぶらな瞳をギラギラさせながら生活していたわけですが、ようやく入手いたしました。

旅行じゃなくても重い鞄はそろそろつらい

save my bag missweekender

この度購入したのはSAVE MY BAGのもの。ウェットスーツ素材で軽そうだし、汚れたら丸洗いできるってのが気軽でいいなあ。と、気になっていたところ偶然友人が使っていたので感想を聞いてみると

「軽すぎて荷物が入りすぎて便利すぎて最近これしか使ってない」

とかなりの溺愛っぷり。友人は私より少し年下ですが、そろそろヘビーなバッグに手が出なくなってきたのだとか。その気持ち、わかりますとも。

関連 40代のファッション、靴と鞄の選び方が変わる理由。

確かに、軽さは正義。

実は当初一番大きいサイズのものをチェックしていたのですが実際に手に取ってみるとあまりにも大きすぎて、さらには機内持ち込みサイズを若干オーバーしているとのことだったので断念。旅用鞄の絶対条件として挙げていた「ジップ付き」を断念するか否かがお悩みポイントでしたが、結局ジッパーなしのMISS WEEKENDERを入手しました。

ジップ付きにこだわる理由

ジッパー付きにこだわっていた理由はいろいろあるのだけれど、最も大きなそれはジッパーなしのトートバッグで満員電車に乗って財布をスられた大昔の苦い記憶。

事件当時はまだ19かそこらだったので現金はさほど入っておらず実被害は大してありませんでしたが、クレジットカードとかキャッシュカード止めたり再発行したりの手間にげんなりし、そしてなにより誰かに自分の個人情報を握られた気味悪さにぶるぶる震えたのでした。

あれから20年以上経った今でもジッパー付きじゃないと落ち着かなくて、満員電車はさらに怖く、ジッパーの開き口が自分の目の届く位置にないと気になってしまうという用心っぷり。

とんだ小心者ですね。いや、防犯意識が高いのはいいことだけど。

今回ジッパー付きじゃない鞄がイヤな原因がこの事件によるものだったと改めて思い出す。そして主に旅行用の鞄と位置付けるならジッパーついてなくても大丈夫じゃないか、と判断しました。

関連 整理整頓が下手な人間が旅するための整理整頓。

現金、カード、パスポート等貴重品類はポーチに入れて身につけているし、スられそうなサイズのものを直に入れることはそうそうないからね。

大は小をかねるのか

ski3

さてショップでは

「1泊旅行にちょうどいい大きさですよ」

と勧めていただきましたが、改めて持ってみるとかなりの大きさ。1泊どころか1ヶ月でも半年でもいけそうな感じがします。このサイズで重さわずか600gというのは嬉しいですね。

軽いしカラーもキレイだし普段使いにもできるわなんて考えていたけど、普段使いはちょっと無理があるかしらん。荷物の多い日ならいいけれど、通常時にはデカすぎるかなあ。大は小を兼ねない、か。

関連 大は小を兼ねるのか。

とはいえ使い勝手もわかっておきたいので折を見て持ち出したいと思います。

40代女性のファッション

ちなみにこれ、デザイン的に相当抵抗のある方も多いかと。私もその点が気になっていたのでショップでおねえさんに小声で聞いてみると

「そもそものコンセプトがSAVE MY BAGの名前の通り『大切な鞄を守る鞄』なので。日本では問題にはなっていませんが、実は国によってNGになったこともあって、都度デザインを変更したりと対応しています」

とのこと。このおもちゃっぽさをあえて洒落っ気として楽しんで下さいな、ってところなんでしょうね。

 




関連記事

closet-hanger

ラクな服、これでいいのか。

台風まで来てしまったし、今回はやや失敗気味だったか。 関連 重視すべきは大きさよりも重

記事を読む

Dr.Martens チェルシーブーツ

手持ちの服を活かす買い物方法を改めて。

先日新しい靴を購入したので新たな冬のコーディネイトにあれこれチャレンジできて楽しいです。

記事を読む

nerima37

靴とパンツの理想的なバランス、春はまだか。

ここ5年ほどで消耗速度がかなり早まっている。そう感じるのは、以前は定期的に買い換える習慣がな

記事を読む

daikanyama35

リュックサックしょって街に出ない。

出かけるタイミングだったからか、ここのところやたらと鞄の話ばかりしています。 秋・2週

記事を読む

By: Saxbald Street Photography

「今の自分」に似合う服 パーソナルスタイリストの視点とは。

By: Jason Hargrove[/caption] 随分昔の話ですが、知り合いからとあ

記事を読む

By: Timothy Vollmer

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

ny_dt_44

マイ流行語大賞 2018。

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。 新語・流行語大賞ノミネー

記事を読む

飛行機 虹

成田直行便就航 セブパシフィックで行くセブ島の旅。

大幅に遅れはしましたが、無事に飛び立ちました。 狙ったわけではなく実は後から知ったのだ

記事を読む

suma1608_25

須磨ドルフィンコーストプロジェクトと海の家。

そもそも観光地的なところへはあまり足を運ばない性質なのですが、それが慣れ親しんだエリアでの滞

記事を読む

Kaohsiung_lunchbox_34

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その5. 高雄駅 台鐵豬腳便當。

台湾を鉄道でぐるりと一周する旅も既に5都市目。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

→もっと見る

PAGE TOP ↑