レースアップサンダルのコーディネイトを再考する。

公開日: : 最終更新日:2018/10/01 ファッション, ミニマルライフ

お気に入りなのに使っていないアイテムと真面目に向き合うキャンペーン、まだまだ実行中です。

参考 洋服が少なくなると、コーディネイトはもっと真剣になる。

好きなものだけを残す、という意味では洋服に関してはかなり厳選されている現在。が、それらを上手に使いこなせているかというとこれがなかなか難しいわけで。

難しい、というか、ちゃんと考えていない。

そこまで真剣にファッションアイテムと向き合ってなかった、というほうが正しいですね。

レースアップサンダルを履かない理由を考える

MIHARA YASUHIRO

MIHARA YASUHIROのレースアップサンダルも

「気に入っているけどあまり活用していない」

アイテムのひとつ。使わないのにずっと持ち続けていたSARTOREのサンダルは昨年ようやく手放したので、現在所有しているレースアップタイプはこれだけです。

購入したのは6~7年前でしょうか。多分10回も使ってない気がする。かと言って、捨てるつもりはない。となれば、活躍させるべく本気で向き合うことにしましょう。

ということで、なかなか履けない理由を改めて考えてみました。

 

  1. 着脱がめんどくさい
  2. ヒールが高いので気合を要する
  3. リボンが解けやすい
  4. 足が浮腫んだ時に辛い
  5. 柄モノなので派手な洋服に合わせるとうるさい

 

主に考えられる理由は上記の5つ。

1.に関しては完全に己のさじ加減ひとつというか、いやいやそれくらいはちゃんとしようよ、という感じですね。靴を脱ぐ可能性があるお出かけ、例えば友達の家に遊びにいくとか座敷の店にいくといったケースを除けばさほど敬遠すべき靴とは言えません。子供じゃないんだから紐くらい結べるでしょ。

2.は暫く履かなかったことによる弊害ですね。これ、ウェッジソールなのでかなり安定感あって歩きやすいんですよ。それなのにちょっと間が開くと気後れしてしまう、という。

3.も工夫しなさい、の一言で片付けられる問題。

4.は確かに以前の私にはかなりキツかった。むしろ今のほうが状況はよくなっているのでは、と考えられます。

参考 むくみ解消で足は細くなる!効果を実感した4つの習慣。

おお、むくみの改善がこんなところにも影響を及ぼすとは。

 

一番の問題は盛りすぎコーディネイトにあり

というわけで、4つの「課題」はどうにかクリアできそうですが、一番の問題はこれかも。そう、コーディネイトの難しさ。

この靴を買った当時はちょっと変わったマテリアルとか派手なテキスタイルとかモードっぽいものとか、とにかく凝ったデザインの洋服ばかり着ていたので、そういうアイテムとこの靴を合わせるとわけわかんなくなってたんですね。

なんというか、やり過ぎ、という感じ。例えるなら豹柄にゼブラ柄を合わせるアグレッシブな大阪マダム的な、ね。あくまで例えですが。

もちろん、柄on柄でおしゃれに見せる着こなしも存在するのですが、それが似合うかといえば別問題。
それじゃカジュアルにデニムに合わせようと試みるもせっかくのレースアップ、足首を見せなきゃ勿体無い。となれば手持ちのデニムはロールアップせねばならず、さほど背の高くない私の足元は妙にごちゃごちゃうるさくなってしまう。OMG。

そんなこんなで今思えばこのサンダルは

「失敗コーディネイトの犯人」

として扱われていた、ような気がします。おーい、人のせいにするなよ。

悪いのはあなたじゃない、あなたと真剣に向き合わなかったこの私。
というわけで、今新たにこのサンダルを活かすコーディネイトを考えてみました。

 

サンダルが主役のスタイルを考える

ymsandal2

  • グレーのストレッチレギンス
  • 白のチュニックシャツ
  • サンダル

あれ?あんまり頑張り過ぎずにさらっとこういう感じでよくない?

そもそもこの派手なデザインの靴にこってり盛り盛りの服は似合わない。シンプルにと考えて黒のボトムを合わせてしまったら印象がカタくなり過ぎるし、おまけに得意のデニムがNGとなれば、最近お気に入りのグレーを選択するのがベストかと。

参考 コーディネイトにグレーを使いたくなってきた、その理由。

このレギンス、かなりストレッチがきいてるからいい感じで足首出せるしね。

合わせる服を出来る限りシンプルにしたら、鞄はちょっと派手目にしてもいいかもね、なんてあれこれ理詰めで考えていると、なんかものすごく腑に落ちた。

はい、やっぱり悪いのは私でした。今までこの靴に関してここまで真剣に考えたことなかったもの。なのに勝手に使えない奴呼ばわりして、さっさと新しい靴買いに出掛けてたもの。

大変申し訳ございませんでした。

というわけで、週末にはこのスタイルで出かけようと思います。めでたしめでたし。

 




関連記事

By: Lisa Dusseault

20年ものの靴下、靴下の捨てどき。

By: Kelly Sikkema[/caption] 師走といえば大掃除ですね奥さん、とい

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

秋のファッション計画 2015。

By: Derek Key[/caption] 健康関係に引き続き、ファッションに関するこの

記事を読む

臭くないバブーシュ

ルームシューズの寿命、臭い。

底が抜けました。 いえね、数日前からルームシュースのヘタリ感には気づいておったのですが

記事を読む

ice1.min

冷蔵庫の霜取りにかかる時間(真夏)。

現在使っている冷蔵庫はシェアハウスに備え付けのミニ冷蔵庫。ビジネスホテルなんかについてるあれ

記事を読む

By: H. Michael Karshis

パソコンを手放す準備。

By: Mingo Hagen[/caption] 先日パソコンについて書いたから、という訳

記事を読む

september2

9月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの

9月のまとめです。 9月8月に比べるとはさほどあれこれ多くを捨てたわけではありません。

記事を読む

By: SuperFantastic

帰省で考えた、親の家の断捨離問題。

以前も何度か書いたことがある実家の片付け問題。 参考 難しい実家断捨離問題。本質は別の

記事を読む

By: kate hiscock

今日捨てたもの 紙袋2つだけの荷物でお引っ越し。

By: Sugar Beach Residences[/caption] 必要最低限のモノで

記事を読む

desk

今日捨てたもの 憧れの曲げわっぱ弁当箱。

今月は毎日何かひとつづつ手放していく運動月間です。 なんとなく所有しているものって意外

記事を読む

By: Olivier GRYSON

1月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Olivier GRYSON[/caption] 昨日に引き続き月初の定例まとめポス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

1812_kinugawa_23
ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

おばさんと猫の温泉旅、続編です。 今回の温泉旅行のメイン

→もっと見る

PAGE TOP ↑