新生活にパンツを100枚。

公開日: : 最終更新日:2015/09/22 ミニマルライフ

pants

昔勤めていた頃、転勤ではじめての一人暮らしをすることになった後輩(26歳・男性)が

「母が『あなたは自分で洗濯できないだろうから、パンツをたくさん持っていきなさい』と、下着を100枚買ってくれました」

と報告(?)してきました。

最初は本気なのか冗談なのかわからなかったのですが、本人もお母様も本気だった模様。いろいろすごい。しかしこれもまた母の愛。
まあ半分はネタっぽくなってましたが、お年頃の女子社員からはすこぶる不評なエピソードでした。

 

家事が苦手?じゃあ、モノを減らそう

今日の東京は雲ひとつない青空、降水確率0%の洗濯日和です。
もちろん、朝一でガツンと回してきました。

私は洗濯が結構好きなほうです。

いや、洗濯は洗濯機がやってくれるので、干すのが好きなんですね、きっと。特に今は屋上の大きなもの干し場が使えるのがとても気持ちいいから、というのもあります。
もの干し場は広いので、マンションのベランダとは違ってあれこれ洗濯しても干すスペースに困ることがないのがありがたい、のですが…洗濯物、少ないです。

下着は手洗いして部屋干しだし、大きなバスタオルの類は使わないし、基本デニムなどのパンツスタイルが多いから、毎日洗うようなものでもないし。
今日みたいな天気だと

「おっ、洗濯日和」

とか張り切っちゃってついつい洗濯機回すんですが、必要なもの全て入れてもあっという間に干し終えてしまう有様。

現在はバスルーム、トイレ、キッチンなど水周りの掃除は全て業者さん任せの暮らしなので、私がやっている「家事」は部屋の掃除と洗濯のみ。あ、料理も家事になるか。

部屋が散らかることがないので掃除前の「片付け」に時間をとられることもないし、料理もシンプルなものしか作らない。日々の家事にかかる手間と時間は、以前に比べて格段に少なくなったと感じます。

モノが少ないと、家事はどんどん楽になりますね。

もちろんこれは一人暮らしだからできることではありますが、仕事が忙しくて家のことに手が回らない、掃除が面倒、洗濯キライ!という方は、思い切ってモノを減らしてみては。少なくとも、100枚のパンツと格闘するよりは格段に楽になるはずです。

 




関連記事

散らかった部屋に隠された真実。

仕事の書類整理と保管方法を変えたいと考えていました。 関連 ごっそり捨てて、お金まわり

記事を読む

白シャツ一枚 装いプレイの可能性。

極端な話、仕事がらみの旅行じゃなければ洋服なんてラクなものが一番だし、枚数だって少なくていい

記事を読む

持たない生活と鞄の中身。

今日の午後は打ち合わせで青山方面へ。 日中はまだまだ汗ばむ陽気。 けれど夜は肌寒

記事を読む

洗濯機?冷蔵庫?絶対必要な家電製品ってなんだろう。

以前使っていた冷蔵庫、洗濯機、ベッドは引越しの際に全て処分してしまったので、現在は所有してい

記事を読む

黒シャツのコーディネイト 大人買いと褪せた色。

By: Fred Benenson[/caption] 洋服の定番カラー、黒。困った時の黒。

記事を読む

今日捨てたもの 11/15 自分では選ばなかったであろうもの。

「一日一捨」運動を実施していた今年の8月ほどではありませんが、最近また少しづつモノを減らして

記事を読む

冷え性かつ寒がりのくせに毛布を使ったことがない。

By: Kate Mereand-Sinha[/caption] いやー、雪でしたね。

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

今日捨てたもの 冬に向けての衣替え。

By: Vincent Anderlucci[/caption] 明日からいよいよ12月で冬

記事を読む

使わない香水の買取見積を依頼してみた。

先日手放すことを決めて倉庫に移動させていた香水。 MODE OFFで服を買い取ってもら

記事を読む

Comment

  1. マリコ より:

    crispy-lifeさん

    こんにちは!
    へぇ~、パンツ100枚・・・使い捨てか??
    いつでも新品ってとこでしょうかねぇ。
    でもパンツだけは新品でも他はどうなんでしょうか。
    ってちょっとこの記事に食いついてしまいました~えへへ。

    ホント、今日は絶好のお洗濯日和ですね~
    ただサラリーマンの悲しいところ、帰る頃には真っ暗闇になってるので、いかんせん外には干せません。
    目が覚めるような青空の朝に「今日は洗濯日和なので会社休みます」って言ってみたい!って、それが言えたらサラリーマン人生変わるかも。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑