山口の酒 雁木 夏 辛口純米で晩酌 ホタルイカの酢味噌和え。

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 家飯, 食べること ,

山口の酒 雁木 夏 辛口純米

中国地方コンプリート!

4月、5月は順調に駒を進めた感がありますね。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

中国地方ラストは山口の酒。当初狙っていたものとは別の銘柄を選んでみました。




山口の酒 雁木 夏 辛口純米

雁木 夏 辛口純米

ふと目に止まったクールなラベルに書かれた文字と、紺ベースの控えめなデザインラベルが気になり、冷蔵庫から取り出すと透明な瓶に煌めく水滴。

夏、辛口、純米。

こうも好きなものばかり並べられたら選ばないわけにいかないじゃないか、と迷わず選択したのでした。ジャケ買いってヤツですね。

蔵元は岩国市の八百新酒造株式会社。あら、こちらえらくスマートなサイトですね。社史がなかなかのボリュームです。

参考 八百新の歩み(八百新酒造株式会社)

一旦芳しくない酒としてイメージを定着させてしまった「新菊」のシェアは回復するどころか地元における上位のメーカーとの差は広がる一方であった。造れども売れずという悪循環が続いて次第に在庫が溜まっていき、ついには酒造の継続か休造かの決断を迫られるまでに経営は逼迫していった。

戦時の米不足によって醸造酒造りにシフトせざるを得なかった時代、純米酒のノウハウしかない杜氏が苦戦して以降長らく低迷が続いたとの記述があるのですが、休造の危機にあったとかかなりネガディブな事実が綴られていてこういうの珍しいなと。もちろん、その後雁木ブランドで信頼回復に成功したからこそ語ることのできる事実、なんでしょうね。

一足お先に夏気分で冷えたところを一口。結構香りますね。
サイトの商品解説によれば「辛く感じさせない辛口」とのこと。日本酒を飲み続けていると、辛さとは何かを改めて感じてしまいます。単純に甘くないのが辛口かといえばそんなことはないんだな、という。夏酒と言われたから余計にそう思えるのか、さらっとスキッとな辛口は夏の晩酌にいいじゃないかとにっこり。後味に残るかすかな苦味に「水」を感じるのもまた夏っぽいですね。

山口の酒 雁木 夏 辛口純米 データ

蔵元  八百新酒造株式会社(山口県・岩国市)
種類  純米
精米歩合  60% (五百万石)
日本酒度  +8
酸度  1.7
アルコール度  15度

 

ホタルイカの酢味噌和え、えんどう塩炒めで晩酌

ホタルイカ酢味噌和え、スナップエンドウ炒め献立

  • 奈良漬
  • 白菜と油揚げの味噌汁
  • 小松菜のツナ和え
  • スナップエンドウの塩炒め
  • ホタルイカの酢味噌和え

白菜と油揚げの味噌汁

白菜と油揚げの味噌汁

またまた白菜と油揚げの味噌汁を。今回はめずらしく中身の詰まった京揚げじゃなくて普通の薄い油揚げを使いました。味噌汁にはこれもいいね。

小松菜のツナ和え

小松菜とツナの和えもの

茹でた小松菜をツナ缶とポン酢で和えたもの。

スナップエンドウの塩炒め

スナップエンドウの塩炒め

フライパンに油を引き、筋を取ったスナップエンドウを入れ両面焼き色をつけるように炒め、中まで火が通ったら酒を振りかけ軽く蒸し焼きに。粗塩、胡椒で味付けしたら完成。

ホタルイカの酢味噌和え

ホタルイカの酢味噌和え

ボイルホタルイカと茹でたネギ、わかめに酢味噌を添えたもの。ボイルホタルイカってスーパーでは酢味噌つきで売られているものが多いけど、今回は違ったので白味噌、みりん、酢で自作。白味噌を購入してからというもの、ぬた比率が上がっております。

夏らしい辛口の酒にホタルイカ。なんという贅沢でしょうか、こりゃたまらんね。

日本酒にあうおつまみレシピ

数日前からホタルイカをチラ見しながらああ酢味噌で食べたいなあと思っておりまして。せっかくだから新しい酒を投入する日に合わせてみた次第。

刺身的なものは外で食べるものと思っているので家晩酌にあまり登場させないけれど、こういうつまみはラクですね。何しろ、盛り付けるだけというお気楽さはありがたい。旨い酒があればなおのことありがたい。

季節的にはそろそろビールを、と思いつつ、日本酒気分も継続中です。

 






関連記事

berg

BERG(ベルク)新宿でひとり飲み。カフェなんだからひとりでも平気。 

私は大抵の場所に一人で行ってしまう性質なので「ひとりで呑みに行けるって羨ましい」 などと言わ

記事を読む

花の香 純米吟醸 菊花

熊本の酒 花の香 純米吟醸 菊花で晩酌 茹でえび和風タルタルソース。

またどこかで行き詰まるかしら、と考えつつ南下しています。何しろ、残る地域が少なくなってきたも

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

kobefood1608_8

大貝のつぼ焼きが神戸名物だと知らない神戸市民は多いはず。

これって方言だったんだとかてっきり全国区だと思ってたわ、みたいなことがこの歳になってもまだあ

記事を読む

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め献立

ホタルイカと新じゃがの蒸し炒め、春キャベツのおひたし献立。

そうそう、ホタルイカも早いとこ食べておかなくては間に合わなくなるね、ということで、捕獲。

記事を読む

141126d2

家飲み献立 11/26 ハリハリ鍋で熱燗を。

今日は肉でも焼いてワイン呑もうかな...などと思っていたのですが、無理でした。 いやいや、

記事を読む

141128d2

家飲み献立 11/28 蕪のしょうがあんかけ、砂肝ポン酢漬他全5品で晩酌。

TGIF! 発注していた一升瓶が到着したし、金曜日だし、何か目先の変わったものでも作ろ

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

マッシュルームサラダ

新玉ねぎの卵炒め、マッシュルームサラダ献立。

どうしてもサラダにして食べたくて、おかしな品揃えに。 生ハムとマッシュルームのバケット

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

rincon
少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ。

夏季休暇中の友人らと集まって、遅い時間から食事へ。 突然

夏野菜の焼き浸し献立
エンサイとひき肉の炒めもの、なすと島オクラの焼きびたし献立。

エンサイってなんじゃらほい。 馴染みのない青菜だけれど、

iknow
有言実行、TOEIC600点超え。

次のTOEICは600点オーバー狙いますからね、見ててください

煮こごり
焼き油揚げの納豆のせ、煮こごり献立。

油揚げに納豆を詰め込むきつね納豆。ここではちょくちょく登場する

手湿疹ケア1ヶ月
軽い鞄、汚れた女疑惑のその後。

購入してからまだ2ヶ月しか経っていないのにどういうこと? もし

→もっと見る

PAGE TOP ↑