青菜炒め、トマトのナムルで晩酌。

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 家飯, 食べること

青菜炒め、トマトのナムルで家飲み。

青菜の中で最も摂取量が多いのは絶対に小松菜、だと思う。

旧住まい近くのスーパーではタアサイを安く売っていたのでありがたく使わせてもらっていたけれど、この辺りではあまりお目にかからないような。

小松菜はとにかく使い勝手が良すぎてもはや一心同体少女隊。青菜界のドンほうれん草よりも小松菜派なのは幼い頃からの習慣でしょうか。

食べ物に関しても三つ子の魂ってあるよねえ。

青菜炒め、トマトのナムル献立

青菜炒め、トマトのナムル献立

  • 白菜漬け
  • 新玉ねぎとわかめの味噌汁
  • トマトのナムル
  • 凍り豆腐と手羽先の煮もの
  • 青菜炒め

新玉ねぎとわかめの味噌汁

新玉ねぎとわかめの味噌汁

本日の味噌汁は新玉ねぎとわかめ。新玉ねぎはさっと火を通すに止めてサクッと歯ごたえが残るくらいがよろしいかと。出汁はいりこです。

トマトのナムル

トマトのナムル

ネギのみじん切りに塩、胡椒、ごま油をあわせたネギ塩だれで角切りにしたトマトを和えたもの。

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの

こちらは春雨を投入する前段階で保存していた先日の残りもの。出汁にしょうゆを追加してみました。

青菜炒め

青菜炒め

フライパンに太白ごま油とつぶしたにんにく、唐辛子を入れ火にかけ、香りがたったら小松菜の茎部分を投入し炒めます。火が回ったら葉の部分を入れてざっと炒め合わせ、塩、胡椒、酒で調味して完成。

青菜は蓋をしてくったり蒸し煮にするパターンのほうが手間いらずで簡単なのだけど、本日はシャキッと短時間炒めバージョンで。塩味もギリギリな感じにして小松菜の青臭さを楽しむのだ。

日本酒にあうおつまみレシピ

実家でもおひたしといえばほうれん草より断然小松菜だったのは母がエグみの強いほうれん草をあまり好まなかったからでしょうか。幼少の頃家で食べつけなかったものはなんとなくそのまま疎遠になるパターンあるよね、と、先日も友人と話したばかりでした。

家で食べなかったと言えばケンタッキー、KFC。フライドチキン大好きだったのだけど、フライドチキンは年に1度クリスマスの時に1ピースしか食べちゃダメなものだと教えられて育ちました。フライドチキンのみならずファストフード全般、あと清涼飲料水系も与えられない幼少期だったような。

まあこれは健康食育云々もあるけれど、私が肥満児だったことも大きいでしょう。今ほどファストフード店も多くなかったしね。

そんな環境が当たり前だったので、ご近所に住んでいたアメリカンファミリーの誕生日会にてKFCハッピーバーレルバーン!コーラペットボトルドーン!素手でムシャー!なアメリカンパーティーっぷりに衝撃を受けました。子供ながらにOMG。まさか町内にアメリカがあったとは。

大人になってからは普通にファストフードも食べるようになったけど、ジュースとかコーラは未だに飲めません。だいたい炭酸飲料が苦手で…。

あ、嘘。ビールとかハイボールはじゃぶじゃぶ飲んでるわ。

 




関連記事

エンサイの香味しょうゆ炒め、キャベツとえびの白和え献立

空芯菜とかつるむらさきとかモロヘイヤとか、熱を入れたらねばりが出る系の青菜全般、好きです。

記事を読む

梅納豆おろしうどん

休肝日のメニュー 梅納豆おろしうどん。

休肝日、とか言ってますが、休ませたいのは肝臓じゃなくて腰。ぎっくり腰のおかげで久しぶりに4日

記事を読む

鹿児島の酒 薩州 正宗 純米吟醸で晩酌 ぶりの粕汁、焼きさつま揚げ献立。

本体は現在常夏の島にて軟禁状態にありますが、まだUPしていなかった晩酌記録をこの辺りで投下し

記事を読む

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

キャベツのえび塩炒め献立

キャベツのえび塩炒め、ピーマンの丸煮献立。

高松土産の干しえびを使い倒しております。 関連 一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン。

ただいま幻のガサエビ祭を絶賛開催中です。 秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢

記事を読む

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

ニラ餃子とビール

ニラ餃子、ぬか漬けで家飲み。

あれ、もしかして今季初ビールでしょうか。初ビールですね。 そして餃子が登場するのも初め

記事を読む

岩手三陸 恋し浜ホタテのお取り寄せで贅沢晩酌。

先日、オンラインマーケットスマホアプリ・ポケットマルシェさんにご協力をいただきナイス贅沢をさ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑