未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

公開日: : 最終更新日:2021/06/06 ミニマルライフ

私がまだ10歳かそこらだったので、昭和50年代の話です。

我が家のマドンナこと実母は、若い頃から極度の人嫌い。

70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

いや、嫌いかどうかは知らないけど、コミュニケーションが得意ではないことは明らかです。

よって、私も幼い頃から友人を自宅に招いたり、逆に友人宅にお泊まりに行ったり、という機会をあまりもたないまま育ちました。

おやつタイムにうっかりクラスメイトを招こうものなら、なんで夕飯前に他人を家に入れるのかとか、相手するのが大変だったとか後々ネチネチ言われるし、私のお泊まりに至っては「よその子が泊りに来るなんて、先方が迷惑がるに決まっている(だって私なら絶対嫌だから)」というマドンナ常識ブロックを受け、一度もかないませんでした。

しかしある日のこと、町内の同級生えみちゃんが夕刻にうっかり遊びに来て、2人屋上でゴム跳びなどして遊んでいると、マドンナなりに気を利かせておやつを持って来てくれたのです。

マドンナお手製・未知の甘味に遭遇したえみちゃんはいたく感動して

「こんなおいしいおやつ食べたことない!こんなすごいもの作ってくれるcrispyちゃんのお母さんってすごい!」

と、大興奮&大絶賛したのでした。

先日その「おやつ」を久しぶりに食べて、あの時のマドンナの微妙な苦笑を思い出した次第です。

未知の味、ミニマリスト主婦の困惑。

自分から積極的なコミュニケーションはとりたくないが、他者から褒め称えられることは好きなマドンナが、なぜ微妙な顔を見せたのか。

それは、えみちゃん大絶賛のおやつはただの冷凍バナナだったからであります。

皮をむいて切って冷凍庫に放りこんでおいただけの果物を大絶賛されたところで、いやワタシ何にもしてませんがな、むしろ冷凍庫の仕事ですやん、という気持ちだったのでしょう。それがあの微妙な表情につながったのでしょう。

「果物を凍らせて食べる」なんて、今では珍しくもなんともないけれど、冷凍庫つき冷蔵庫が一般家庭に普及したのは1960年代のこと。えみちゃん家が特殊だったのではなく、当時はまだ冷凍バナナがメジャーな存在ではなかったとしても不思議ではありません。そもそも、戦後にまたバナナが手頃に入手できるようになったのも、70年代になってからだしね。

褒められたから、というわけでもないでしょうが、マドンナはその後も度々バナナを冷凍していました。それに習い、私もバナナを冷凍庫に忍ばせていたものです。

しかし生まれつきのズボラ体質の影響で、食べやすく切ってから冷凍するという一手間が面倒で、かといって丸ごと冷凍すると非常に食べづらく、いつしか凍らせなくなっていました。

先日100年ぶりにバナナが余ったので、戯れに冷凍バナナについて検索してみて、目から鱗。

そうか、ラップに包んで平らに潰せばいいのか。平たいバー状にして凍らせると、手でポキっと折って食べられるんだ。そうだそうだ、そりゃそうだ。

考えればすぐわかりそうなことなのに、なぜ若かりし日の私は頑なに丸のまま凍らせて、懸命にかじっていたのでしょうか。馬鹿なのでしょうか。馬鹿なのでしょう。

50手前にして知ったバー状冷凍バナナは、食べやすく美味しく懐かしい。コンビニには今どきスイーツがいっぱい並んでいるけれど、冷たいお菓子はこれがあればもう十分だなあ。などという枯れ気味の感想をうっかり漏らしてしまう2021年の初夏であります。

潰しバー状冷凍バナナ。今度マドンナにも教えてあげよう。もうやってるかもしれないけど。

ものを持たずに身軽に生きる




関連記事

今日捨てたもの 8/11 残りがちな書類、手紙、写真。

今月は毎日何か1つを手放すと決め、日々実行しています。 今日は大掛かりな片付けをしよう

記事を読む

最小限の旅の持ち物、パソコンもカメラも邪魔。

By: Alejandro Pinto[/caption] 身軽な旅をするならば荷物は最小限

記事を読む

自由な私をもう縛らないで。

最近カバーがパカパカするようになったので、おや?と思い、中身を確認してみる。 ああ、膨

記事を読む

groovy vol.4

音楽CDをデータ化 groovy vol.4 (1999)

By: tim[/caption] 前回うっかりデータ化したCDに関する記事を書いてしまいま

記事を読む

ミニマリストの部屋着(冬編)

本当は12月に入ってから書こうと思っていたのですが、本日あまりに寒いのでもう冬が来たってことでい

記事を読む

いつでも欲しい情報にアクセスできる恐ろしさ。

By: Matthew Pearce[/caption] 手のひらで扱える薄くて軽いものを使

記事を読む

今日捨てたもの 8/8 たくさん持っていたメガネケース。

私は近眼なので、コンタクトと眼鏡を併用しています。 視力は0.1以下ですから、視力矯正

記事を読む

収納がない部屋の収納を考える。

現在、毎日何かひとつづつモノを捨てるというキャンペーン(?)を実施しています。 参考 「一日一

記事を読む

ごっそり捨てて、お金まわりを考える ’17。

By: Owen Moore[/caption] なんとなく3月に入ってから、という感覚が強

記事を読む

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

やりたいことリスト’24「ちゃかし倒してゲームする」

毎年恒例の儀式・その2「やりたいことリスト」のお時間がやって

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

→もっと見る

PAGE TOP ↑