増え続ける洋服をなんとかしたい!クローゼットの上手な整え方5ステップ。

公開日: : 最終更新日:2015/05/28 ファッション, ミニマルライフ, 読書

brawsing.min

現在発売中の雑誌「天然生活」10月号に興味深い特集があったので読んでみました。

私が気になったのは「年間、お洋服計画2014」という特集。
いろんな方のクローゼットの中身や四季の着こなしについてかなりのページが割かれています。

特に面白かったのが「クローゼットの整え方」というページ。
エッセイスト・柳沢小実さんが提案する方法は

  1. 現状を把握する
  2. 自分の価値観を整理する
  3. 買い足すもの、いらないものを整える
  4. アイテムをマッピングする
  5. コーディネイトを想定してみる

 

というものでした。以下で簡単にシェアします。



 

1.現状を把握する

closet
自分が所有している洋服を全て把握している人は意外と少ないもの。
時間がある時には一気に「持ち物チェック」をしてみるのがクローゼットを整える第一歩になりそうです。

 

2.自分の価値観を整理する

これもとても大切なステップですよね。
情報や流行に流されてあれもこれもと欲張るのではなく、お金をかけたいもの、お買い得品で気軽に楽しめるもの、自分に似合う色、好きな色などの基準がはっきりしていれば、無駄な買い物は劇的に減らせます。

また「10年後にどうなりたいかを考える」というのも頷ける内容でした。
これから考えが変わっても構わないので、現時点で考えうる「10年後」のありたい姿を思い浮かべるのも自分の方向性を探るよい方法だと思います。

 

3.買い足すもの、いらないものを整理

slim.min
ここまで整理できたら、まずはいらないものが明確になってくるはず。モノを減らした足りないアイテムも出てくるので、そこはきちんと買い足すことも必要です。モノを減らした後だと、妥協していらないモノまで買い込むという過ちはかなり減るはず。

>>参考
8月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

 

4.アイテムをマッピングする

どんなアイテムをどれくらいもっているか、どんなテイスト、カラーのものが多いのかなどを把握する作業です。
私の場合は靴、鞄の割合が多いのが明らかなので、このまま突き進むかバランスを取るかを判断する必要がありそうです。

 

5.コーディネイトを想定してみる

lariat

こうして整理したクローゼット。
せっかく持っているアイテムを最大限に活かしてファッションを楽しむためには、手持ちのアイテムでどんな合わせ方ができるかシミュレーションすることも必要。
コーディネイトによっては全く違う表情を見せてくれるアイテムも多数あるはずです。

以上ざっくりとした感想でした。詳しくは天然生活本誌でどうぞ。

 

「天然生活」というタイトルそのままに、紹介されているアイテムやコーディネイトはナチュラルテイストでゆるい感じのものが多く、私の趣味とは異なるので具体的なコーディネイトは参考にはならなかったのですが、考え方としてはとても勉強になりました。

ファッションアイテムを整理する習慣の大切さについては理解しているつもりでしたが、なにしろ自分は感覚だけで生きているような人間。こうしてきちんとリスト化、言語化されているものを読むと改めて理解が深まりますね。

 




関連記事

white-pants

白いパンツ、おばさんが着る服は全て流行遅れ。

白のパンツに頼りきった生活を送っています。 パンツって、下着じゃないです。ズボンのほう

記事を読む

stand_m

部屋に姿見を置かない理由、使うきっかけ。

今更ですが、姿見を導入しました。 ドライヤーとか姿見ってあったほうが便利だけど、ないな

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

そのままでいいのに、手を入れるからダメになる。

白ご飯の旨さは冷めていた方がよくわかるものであり、炊きたてこそが美味いというのはむしろ思い込

記事を読む

powderroom

持たない暮らし。ドライヤーと鏡は必要?

現在順調にモノが減っている我が家ですが、新たに購入しようかどうしようか、と悩んでいるものもあ

記事を読む

blackboots

持たない暮らしの秋ファッション(5)最期通告を受けたロングブーツ。

いやあ、すっかり寒くなりました。 このシリーズ「秋」となってますが、気分的にはすでに「秋冬

記事を読む

抹茶ガトーショコラ

40代、初めての家計簿に感心。

あと、お金のやりくりができないので困っています。お給料だけでは、全然足りません。 そり

記事を読む

サグラダファミリア

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

By: Steve Larkin[/caption] 小林カツ代著「食の思想」に、 「

記事を読む

140802lg

無駄使いが嫌いなクセにとんでもない無駄遣いをする。

無駄なことは好きか否かと問われれば、まあ好きだと返すでしょう。むしろ好きなことはほとんどが無

記事を読む

臭くないバブーシュ

1年で捨てる、早いか遅いか。

検証結果、1年でした。 ルームシューズの寿命、臭い。 1年でダメになるって早くな

記事を読む

160424jacket

無地のストール一枚で魅せるマダムの威力。

激しい雨音で早朝に目覚め、慌てて起き出し開け放していた窓を閉める。 この雨のせいか、少

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tainandog2
いかにして働かずに暮らすか。

先日某誌の編集者から 「毎度読者の食いつきがいいのは老後

なすのにんにく炒め
なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和え献立。

そろそろなすが手に取りやすくなってきたような。 今日日な

1905kakegawa_51
都田駅は「浜松の北欧」日本散歩・静岡県

静岡県のローカル鉄道、天竜浜名湖線散歩の続きです。 天竜

目玉焼き丼献立
休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをの

suginami_67
愚痴を聞くために呼び出される。

愚痴を聞いて下さい。 あまりにもあからさまなその要望に、

→もっと見る

PAGE TOP ↑