増え続ける洋服をなんとかしたい!クローゼットの上手な整え方5ステップ。

公開日: : 最終更新日:2015/05/28 ファッション, ミニマルライフ, 読書

brawsing.min

現在発売中の雑誌「天然生活」10月号に興味深い特集があったので読んでみました。

私が気になったのは「年間、お洋服計画2014」という特集。
いろんな方のクローゼットの中身や四季の着こなしについてかなりのページが割かれています。

特に面白かったのが「クローゼットの整え方」というページ。
エッセイスト・柳沢小実さんが提案する方法は

  1. 現状を把握する
  2. 自分の価値観を整理する
  3. 買い足すもの、いらないものを整える
  4. アイテムをマッピングする
  5. コーディネイトを想定してみる

 

というものでした。以下で簡単にシェアします。

 

1.現状を把握する

closet
自分が所有している洋服を全て把握している人は意外と少ないもの。
時間がある時には一気に「持ち物チェック」をしてみるのがクローゼットを整える第一歩になりそうです。

 

2.自分の価値観を整理する

これもとても大切なステップですよね。
情報や流行に流されてあれもこれもと欲張るのではなく、お金をかけたいもの、お買い得品で気軽に楽しめるもの、自分に似合う色、好きな色などの基準がはっきりしていれば、無駄な買い物は劇的に減らせます。

また「10年後にどうなりたいかを考える」というのも頷ける内容でした。
これから考えが変わっても構わないので、現時点で考えうる「10年後」のありたい姿を思い浮かべるのも自分の方向性を探るよい方法だと思います。

 

3.買い足すもの、いらないものを整理

slim.min
ここまで整理できたら、まずはいらないものが明確になってくるはず。モノを減らした足りないアイテムも出てくるので、そこはきちんと買い足すことも必要です。モノを減らした後だと、妥協していらないモノまで買い込むという過ちはかなり減るはず。

>>参考
8月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。

 

4.アイテムをマッピングする

どんなアイテムをどれくらいもっているか、どんなテイスト、カラーのものが多いのかなどを把握する作業です。
私の場合は靴、鞄の割合が多いのが明らかなので、このまま突き進むかバランスを取るかを判断する必要がありそうです。

 

5.コーディネイトを想定してみる

lariat

こうして整理したクローゼット。
せっかく持っているアイテムを最大限に活かしてファッションを楽しむためには、手持ちのアイテムでどんな合わせ方ができるかシミュレーションすることも必要。
コーディネイトによっては全く違う表情を見せてくれるアイテムも多数あるはずです。

以上ざっくりとした感想でした。詳しくは天然生活本誌でどうぞ。

 

「天然生活」というタイトルそのままに、紹介されているアイテムやコーディネイトはナチュラルテイストでゆるい感じのものが多く、私の趣味とは異なるので具体的なコーディネイトは参考にはならなかったのですが、考え方としてはとても勉強になりました。

ファッションアイテムを整理する習慣の大切さについては理解しているつもりでしたが、なにしろ自分は感覚だけで生きているような人間。こうしてきちんとリスト化、言語化されているものを読むと改めて理解が深まりますね。

 




関連記事

読んでも何も変わらない。「スタンフォードの自分を変える教室」。

部屋を整理していると、いろんなモノが発掘されます。 誰にでも 「続けるつもりで買

記事を読む

nana plaza

作家、本当のJ.T.リロイ 人は本質以上に「誰が言ったか」で評価する。

中身はもちろん大切。けれど時に内容やクオリティなどそれ自体の本質よりも 「誰が言ったか

記事を読む

買わなきゃよかった、捨てなきゃよかった、の後悔。

By: Eliazar Parra Cardenas[/caption] このブログを書き始

記事を読む

デニムワイドパンツのコーディネイトで考えたシンプルファッションの行方。

By: Emily May[/caption] 手持ちのアイテムを活かすぞキャンペーン、しつ

記事を読む

お手入れ上手になりたくて。

前回熱を出したのははていつのことだったかしら、と考えてみても思い出せない。 何において

記事を読む

フィンランド映画 「365日のシンプルライフ」に興味あり。

これ、観に行こう。 ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、彼女にフラれたことをきっかけに、モノ

記事を読む

タイ バンコク

旅行の荷物は準備不足で増えていく。

そんなわけでバンコクに入りました。 タイも約1年ぶりでしょうか。 まあこの1年は珍し

記事を読む

2018年、買ってよかったものベスト3。

年始恒例、買ってよかったものベスト3、いきましょう。 開始当初は「買った」よりも「捨て

記事を読む

今日捨てたもの 10/13 高価はいつでも正解か。

最近になってようやく気付いたことがありまして。前にもちらっと書いた気がしますが、私、なぜか七

記事を読む

EMILIO PUCCIのボストンバッグで冬支度。

By: Thomas8047[/caption] 去年の今頃は部屋が寒い寒いとのたうち回って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑