ワインで家飲み 茄子とひき肉のグラタン。

公開日: : 家飯, 食べること ,

赤ワインで家飲み

茄子が余ってるからこれでワインを呑もうと決めた週末。

何にするかなと考えてまたまたグラタンになる。

そしてよく考えれば肉は違えどひき肉続き。さらにはひき肉+卵

あれ、なんか同じようなものばかり作ってますね。




茄子とひき肉のグラタンで赤ワイン

茄子のグラタンメインのメニュー

  • 白菜のサラダ
  • バケット
  • 茄子とひき肉のグラタン

茄子とひき肉のグラタン

茄子とひき肉のグラタンに卵を入れて

薄切りにした茄子をオリーブオイルを引いたフライパンで両面焼いて軽く塩胡椒して器に並べます。フライパンにオリーブオイルを足し、にんにくとたまねぎのみじん切り、合挽き肉を順に炒め、火が通ったら角切りのトマトとワイン、ウスターソース、ローリエを入れ蓋をして軽く煮詰め、塩胡椒で味を調えてソースが完成。茄子の上にソースとチーズを乗せて卵を落としオーブンで焼いたら出来上がり。うっかり卵に火を入れすぎてしまいましたが、半熟に仕上げたほうが美味しいはず。

あとは白菜をオリーブオイル、塩、酢で和えただけの簡単サラダとバケットを添えて赤ワインのお供に。ソースをバケットにつけて食べるのもまた旨いのですよ。

一人暮らしの料理レシピ

本格的なグラタンじゃなくてウスターソースなんかも使っちゃうお手軽簡易バージョンですが、しっかりワインは進みます。おいこら待てよ、ホワイトソース使ってないからこれグラタンじゃないだろう、と言われそうですが、広義ではこれもれっきとしたグラタンなのです。

「オーブンなどで料理の表面を多少焦がすように調理する」という調理法、およびその調理法を用いて作られた料理の両方を意味する。(中略)日本では、「ベシャメルソースを用いたものをグラタンと呼ぶ」というイメージが強いが、それはグラタン全体の一部でしかない。(wikipwdia

という主張を去年もしたような。しつこいですね。

さて、しつこいついでに何故に同じようなものばっかり食べるんだという話など。

例えばグラタンにはチーズがつきものですが、袋入りのシュレッドチーズは我が家の常備食品ではありません。グラタン食べたいなあと思った時にたまに購入する程度のお付き合い。

コスト重視で考えると大容量パックを購入するのが利口なのでしょうが、冷蔵庫の容量が限られているしシュレッドチーズはそう頻繁に使う食材ではないので一番小さい袋を購入して、開封したら風味が落ちない内に早めに使い切ってしまいたい。という考えが同じようなものを作る原因のひとつです。

食材に限らず、調味料なんかも劣化しないうちに使いきれるように小さめのサイズで購入しています。昔はちまちま買うのは結果として損じゃないか、と思って1L入りの醤油を買ったりしていましたが、一人暮らしだと1L使い切る頃には確実に風味が落ちてるんですよね。そして最悪、破棄する羽目に。

などなど長年の経験とストックを持たない考え方からたどり着いたのが現在のスタイル。よって、似たような料理が多くなるのですが、毎日同じものというわけでもないので幸い飽きることなく楽しめています。

一人暮らしの自炊は手間だしコスパ悪いし、モノを減らしたいんだったら全部外食にすれば調理器具もいらないよ?と思われるかもしれませんが。

関連 1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

いやー、単に好きなだけです。家飲みが。

 




おすすめ記事

関連記事

豚汁で酒

晩酌献立 豆と豆腐の塩炒め、豚汁。

鍋ものなんかもそうですが、ここしばらくで 「汁で酒を呑む楽しみ」 なるものに開眼

記事を読む

塩鶏のホイル蒸し

塩鶏と水菜のホイル蒸し、ベジブロスのキャベツ煮浸し 晩酌献立。

人はなぜ食材を包むのか。 それは、蒸すからだ。 材料切って包むだけのホイル蒸しっ

記事を読む

ど辛 純米

秋田の酒 ど辛 純米で晩酌 肉玉子炒め、じゃがいもとにんじんのごま塩まぶし。

今日は忘れずに酒屋に寄って帰宅。 酒屋で店頭の入荷情報貼り紙を見ると、秋田の酒のがちら

記事を読む

チキンソテー ワイン

ワインで家飲み 鶏もも肉のソテー、小松菜のオイル蒸し。

今日はアレが食べたいだのコレが呑みたいだの、食べることに気が回るのは元気な証拠。 と常

記事を読む

161214ienomi_5

蕪と手羽先のしょうがあんかけ、梅えのき納豆献立。

本体はアメリカにおりますが、撮りためていた晩酌献立を。クリスマスとはおよそ無関係です。

記事を読む

141002d5

魚の献立 10/2 さんまのホイル蒸し、春菊のごま和え。

今日は昼過ぎの雨に思い切りあたってしまいました。 突然の雨に見舞われても、結局捨てる運

記事を読む

肉団子味噌ちゃんこ鍋

一人鍋で晩酌、肉団子味噌ちゃんこ鍋。

ちゃんこ鍋とはなんぞや。 相撲部屋で食される鍋、そして力士引退後の飲食店ビジネスの形態

記事を読む

トマト冷しゃぶ献立

トマト冷しゃぶ、えのきスープ献立。

肉が少しに野菜たくさん、というメニューが好きです。 肉は大好きなのですが、肉だけを食べ

記事を読む

141117d6

家飲み献立 11/17 すき煮、キャベツの生姜蒸し、そして一升瓶。

さて、突然ですが、久しぶりに一升瓶を買いました。 わーい。 いやあ、酒飲みとしては、

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、大根と豆苗のしょうがスープ献立。

本体NY満喫中につき連日晩酌記事にて失礼します。 今回の旅の食関連に関してもまた改めて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Aurora Soho ブランチ
エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイ

NY ホテルエジソン ツインルーム
まずはモノを減らせ、は万能ではない。

「部屋、キレイでしょ」 思わずそう口に出していました。

鶏もも肉のパリパリ焼き献立
鶏もも肉のパリパリ焼き、ほうれん草ときのこのゆずびたし献立。

鶏肉の皮って美味しいけどちょっと避けたいパーツでもあります。

nishinomiya_41
商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え
キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒

→もっと見る

PAGE TOP ↑