いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

いわしの塩焼き献立

おりょうりいちねんせい。

そんなタイトルに変更すればいかがですかと提案したくなる画像をご覧に入れております。

魚を、そのまま、丸ごと焼くだけ。

シンプルな作業でも、さらには自炊歴がいくら長かろうとも、事件は起こりうる。ということを身を以て証明しようではありませんか。

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダで赤ワイン

いわしの塩焼きじゃがいも添え、トマトサラダ

  • トマトサラダ
  • いわしの塩焼きじゃがいも添え

トマトサラダ

トマトサラダ

レモン汁、しょうゆ、オリーブオイルを合わせたドレッシングで、ちぎって水に放ちパリッとさせたレタスとくし形に切ったトマト、千切りの大葉を和えます。

いわしの塩焼きじゃがいも添え

いわしの塩焼きじゃがいも添え

うろこを取ったいわしに塩を振りしばらくおき、水分を拭き取ってから粗塩を振って丸ごと焼きます。蒸したじゃがいも、ラディッシュと共に皿に盛り付け、オリーブオイルをまわしかけ、レモンを絞っていただきます。彩の緑はにんじんの葉。

丸ごと塩焼きにして、盛り付けるだけ。それがなぜこうなった。いや、味は全く問題なく、赤ワインにとってもよく合うことには変わりないんですけども。

ワインを飲む日の晩ご飯

昨年の夏あたりに初めて試して以来、すっかり気に入ってしまったポルトガル風いわしの塩焼き。魚の塩焼きとなると白ワインがぴったりきそうなものだけど、この一品に関しては、案外赤がしっくりくることは既に検証済みであります。

で、なぜ今回見るも無残なお姿になったのかという話。

前回この料理の記事を書くにあたって写真を眺めていて、やや焼きが足りないかな、もうちょい強めに焼くのもありかもしれん、と思ったのです。

いわしの塩焼き、ほうれん草のサラダで赤ワイン。

刺身でも食べられるいわしだから別にいいんだけど、なんかちょっと、もうひと焼き!って感じ、しませんか?

このビジュアルが頭に残っていたので、今回は張り切ってこんがり焼き色つけちゃうぞー、と焼き始めたら、張り切りすぎて焼きすぎたの巻き。

焦げ焦げの焼き魚ってのは、古来より料理初心者の失敗作ビジュアル筆頭ですが、確かにねえ。皮を破らず、美味しそうな焼き色をつけるタイミングを逃さないって、難しいのかも。

今回の敗因は火加減云々もありますが、調理中に他のことに気を取られ目を離してしまったこと、そのせいで腹が破れてワタが流出してしまったことなどです。

残念無念。しかしやはりすこぶる旨いいわしの塩焼きと赤ワイン。

次回こそ、上手に焼いてやる。まってろ、いわし。

 




関連記事

アッシパルマンティエで赤ワイン

アッシパルマンティエ、はちみつドレッシングのアーモンドサラダ。

駆け込み冬メニューシリーズ、今季初のアッシパルマンティエで赤ワインです。 ここ数年一貫

記事を読む

新じゃがと新たまねぎの温サラダ献立

新じゃがと新たまねぎの温サラダ、酒粕鶏団子汁献立。

何度か野菜を漬けた味噌と酒粕の漬け床。 関連 鯖納豆、酒粕漬け献立。 下漬けした

記事を読む

豚肉とつるむらさきのからし和え献立

豚肉とつるむらさきのからし和え、焼きにんじん献立。

ちょっと前の晩酌献立ではありますが、ここ数日妙に暑いし、冷しゃぶをつまみに飲むのもまだいけ

記事を読む

蕪と塩豚のしょうが煮

晩酌メニュー 蕪と塩豚のしょうが煮、セロリとザーサイ奴。

予定通りの温かいもの。 そして蕪祭り。 ビジュアルがなんだか真冬の食卓、熱燗での

記事を読む

蒸し鶏のニラソース

蒸し鶏のニラソース、モロヘイヤときのこの梅ポン酢。

少々食材を買い足して、あれはこうしてこれはこう、などと頭の中で組み立てながら帰宅した夕方。

記事を読む

BERG(ベルク)新宿でひとり飲み。カフェなんだからひとりでも平気。 

私は大抵の場所に一人で行ってしまう性質なので「ひとりで呑みに行けるって羨ましい」 などと言わ

記事を読む

ゴーヤチャンプルー献立

ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。 改めて調べてみる

記事を読む

もつ鍋もどき鍋で家飲み。

寒い。 2016年の夏は始まったばかりなのに早くも終焉を迎えつつあるようなこの寒さ。

記事を読む

ピーマンとじゃこの酒煎り

ピーマンとしらすの酒煎り、葱のナムル。 

カフェや電車の中でスマートフォンを凝視している人の姿が全く珍しくなくなった今日。 みん

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

→もっと見る

PAGE TOP ↑