モアルボアルで使えるアイテム。モアルボアル滞在記録 2015 その4。

公開日: : 最終更新日:2016/01/08 旅人への道

モアルボアル 必需品

4回目となったモアルボアル滞在記、今回でラストです。

参考 モアルボアルへの行き方。モアルボアル滞在記録2015 その1。

参考 モアルボアルおすすめホテル。モアルボアル滞在記録2015 その2。

参考 モアルボアルのレストラン。モアルボアル滞在記録2015 その3。




モアルボアルに限ったことではないのですが、南の島で海遊びするのならこれはあったほうがいい!というアイテムをご紹介します。

基本的に旅の持ち物はなるべく増やしたくない私ですが、それでもビーチにいくならあったほうがいいと思うものがあるのです。というのも、これまで失敗もしてますからね。

常夏の日差しをなめるな!日焼け対策

moalboal-4-3

海で遊ぶならなんといっても日焼け対策をしっかりとしなければいけません。

初めてモアルボアルに行った時はあまりのおさかな天国っぷりにはしゃぎまくって体がふやけるほど海に入り浸ってしまい、それはそれはいい大人がなにもそこまで…というほど焼けました。

ええ、後が大変でしたよ…。

もちろん日焼け止めクリームは塗っていたのですが、海に入ったらそんなの意味ないし、夢中で海の中を見ているものだから、背中がどれほどまでに日差しを浴びているかに気付かない。

海の中は心地よく冷たくても、日差しは空から容赦なく降り注ぐのだ。
って、当たり前ですが。

というわけで40過ぎてから小学生の夏休み以来の日焼けを経験してしまった私は次回から学習しました。

 

ラッシュガード。
これをつけて海に入っていると全然違います。ホントに焼けません。

割と重い素材だし上下用意すると確かに嵩張るのですが、あるとかなり安心。今回も目いっぱい遊んだけれど、日焼けに悩まされることはありませんでした。

まあ、これをバンコクに持っていったのは失敗だったわけですが。

参考 ソンクランの準備と服装。ソンクラン参戦記 2015。

ビーチに似合う夏アイテム

moalboal-4-2

後はもう何回もここで紹介している、カンガとギョサン。

モアルボアルにいる間は水着のままカンガをワンピース風に巻いて近くのバーに行ったりしていました。濡れてもすぐ乾くのがまたいいんですよね、ホント助かります。

 

ギョサンは海で使うとそのグリップのよさを実感します。
もともとどんくさいのでデザイン性重視で底がツルツルのサンダルなんか履こうものなら見事に転んでしまうことでしょう。せっかくの旅、怪我だけはしたくないですからね。
実は今回泳いでいる時にうっかりギョサンが脱げてしまい焦って潜って拾い上げたのですが、深い場所だったらアウトだったな…と反省。すぐにトレンカのかかと部分を引っ掛けて履きなおしました。こうすると脱げる心配ないもんね。

以上、モアルボアルに限らず海で遊ぶならあったほうがいい!というアイテムたちでした。

ところで白人の人って女性でもガンガン焼いてる人多いですよね。今回もモアルボアルで甲羅干しになっている若い女性をたくさん見かけました。元が白いだけに焼けたら赤くなってすごく痛そうなんだけど、なぜみんな焼くんだろう…健康的に見えるから?






関連記事

oyakoryugaku5

フィリピン セブ島で1週間の親子留学を体験してきた。

今回フィリピンに渡った理由のひとつは親子留学プログラムに参加することでした。 親子留学

記事を読む

Hualien_112

台湾一周一人旅 松園別館に鉄道員の古写真。花蓮の街散歩。

台湾一周の旅、7都市目となる花蓮に到着しました。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。

記事を読む

By: Alexander Lyubavin

荷物の少ない旅、移動のお供に最適なツール。

移動中は睡眠時間に充てることも多いのですが、今回はいいタイミングで移動や乗り継ぎの暇つぶしに

記事を読む

tainan_lunchbox_14

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

タイ バンコク

旅行の荷物は準備不足で増えていく。

そんなわけでバンコクに入りました。 タイも約1年ぶりでしょうか。 まあこの1年は珍し

記事を読む

adventure

願いを叶えるいちばんシンプルな方法。

今日はなんだかいい1日でした。 「いい1日」というのもかなり抽象的な表現ですが、目標に

記事を読む

naia_10

マニラ空港ターミナル2での夜明かし、ターミナルフィー2016。

とにかく時間を潰す場所が少ないフィリピン・マニラニノイアキノ国際空港(NAIA)。 こ

記事を読む

モアルボアル滞在記2016

モアルボアルへの行き方とセブシティへの帰り方 2016。

夏休みはフィリピン・セブ島のビーチリゾート、モアルボアルで過ごしました。 またか、とい

記事を読む

shibuya.min

僕らが旅に出る理由 その4 ~世界は広がっていなかった~

10年って人や環境が変わるのに十分な長さなのだなあと改めて思います。 2004年、まだ

記事を読む

141230

移動のお供に最適、ジャンボンクリュ・コルニッション。

いやー、びっくりした。 東京駅、激混み。 在来線のラッシュにすら縁のない私、こん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑