モアルボアルのレストラン。モアルボアル滞在記録 2015 その3。

公開日: : 最終更新日:2016/08/28 一人飲み, 旅人への道

モアルボアル レストラン

モアルボアル滞在記録第3弾です。

参考 モアルボアルへの行き方。モアルボアル滞在記録2015 その1。

参考 モアルボアルおすすめホテル。モアルボアル滞在記録 2015 その2。

フィリピンの食については毎度辛口な私、モアルボアルについても基本的な感想は変わりません。が、ホテルで高くて美味しくない食事を食べ続ける以外に選択肢がない、というような辛い状況にならないところはモアルボアルのちょっと嬉しいところでもあります。

というわけで今回の滞在中に食事したレストランをメニューとともにざっとご紹介します。




モアルボアルレストラン 2015

moalr17

リトルコーナー(Little corner)

モアルボアル リトルコーナー

海沿いのテラスが気持ちよい屋外レストラン。店先にどどんと魚介類が並べられています。

モアルボアル リトルコーナー

入り口にはバーカウンターも併設されていて、食事をする人も、呑むだけの人もOK。食事は魚介のグリルや肉料理、ヌードルなどのフィリピン料理が200~300PHP程度、ビールは45PHP。モアルボアルのレストランの中でもひときわ賑わっているお店です。wifiはナシ。

モアルボアル リトルコーナー 料理

大人数なら大きな魚をどんと焼いてもらうのもいいですが、こちとら一人旅。ここは無難にチキンでも焼いてもらうか…と思ったらとんでもない大サイズで登場しました。全部食べたけど。

私は肉担当。

moalr2

moalr

彼らは骨担当。で、キレイに平らげました。
夕暮れ時に美しい夕日を眺めながら呑むビールは最高ですね。

カフェセブアノ(Cafe Cebuano)

モアルボアル カフェセブアノ

以前行った時はなかったのでここ1年くらいでできた新しいお店のよう。

モアルボアル カフェセブアノ

新しい店ゆえにこの一帯では一番内装がキレイですが、その分お値段も少々お高め。料理は旅行者を意識したサラダ、ピザ、パスタなどのカフェ的メニューが揃っています。私がオーダーしたのはベジタリアンピザ、360PHP。何せ野菜が食べたくてね。

モアルボアル カフェセブアノ ピザ

これまた特大サイズでお出ましです。全部食べたけど。
お味は普通にビールに合う薄生地のピザです。wifiが妙に早くて快適。

ランタウレストラン(Lantaw Restaurant)

モアルボアル ランタウレストラン

ダイビングショップの2階にあるお店なので見晴らしがいいです。ここで食事をするならお昼や夕暮れ時がベストかも。
料理はフィリピン料理、インド料理、タイ料理、インドネシア料理などの多国籍料理。以前よりかなりメニューが減ったような…。そしてここでも野菜料理をオーダー。

モアルボアル ランタウレストラン チョプスイ

フィリピンの八宝菜的野菜料理チョプスイ150PHP。ビールも45PHPとここの価格設定はかなり良心的。wifiあり。

チリ・バー(Chili Bar)

モアルボアル チリバー

深夜まで観光客で賑わうバーなのに、何故かいつも朝方に行ってしまうのは海沿いの席から眺める青い海が気持ちよすぎるからかも。

モアルボアル チリバー

この日は少し遅めの朝ごはんを。

モアルボアル チリバー ブレックファースト

目玉焼きとソーセージとガーリックライスというフィリピンらしい雑な朝食。145PHP。朝だけどビールもね。wifiあり。

モアルボアルはとにかく外国人客が多いのでセブ市内よりも洗練された味が楽しめる…なんてことはなく、どこへいっても安定のフィリピンテイストです。が、青い海を眺めながらサンミゲルを呑むひと時に幸せを感じられるので、こんなところで旨い不味い言うのはもはや野暮だよね、とさえ思えてしまいます。

って、褒めてるんだかなんだかわかりませんが。

この他にもモアルボアルのパナグサマビーチ周辺には小さなレストランやバーがいくつか存在しています。端から端まで歩いても15分程度の小さな街ですが、市内に比べるとはるかに安全だし、女性一人旅に慣れていない方でも宿周辺をふらふらお散歩できる雰囲気なので楽しいですよ。

参考 モアルボアルで使えるアイテム。モアルボアル滞在記録 2015 その4。

※追記 2016年もモアルボアルに滞在しました。
関連 モアルボアルのおすすめレストラン 2016。






関連記事

kobefood1608_5

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

travel3

僕らが旅に出る理由 その3 ~あまりに辛い変化~

40過ぎたというのに若い人が中心のシェアハウスで生活しながら日々モノを減らす作業を続けている

記事を読む

gray's papaya

ハンバーガーにホットドッグ、ニューヨークで食べたもの その1。

食事は旅のお楽しみのひとつ。 その土地ならではの味や雰囲気、匂いなんてものを求めてさて

記事を読む

モアルボアル旅行記

モアルボアルへの行き方。モアルボアル滞在記録2015 その1。

セブ島滞在中、3泊4日でモアルボアルに行ってきました。 モアルボアルは旅行者に人気のダ

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

cebu-diary-01-2

必要最低限の部屋、夢も希望もありゃしない。セブ日記 1

本日のセブシティは晴れのち曇り。日中の気温27度。朝夕はエアコンなしで過ごせる気候でエアコン

記事を読む

aomonoyokocho4

青物横丁 丸富で鰻串を楽しむ。

先日の品川散歩の続きです。 駅前を横切る通りの名はご覧の通り妙にハイカラ。青物横丁になぜ突

記事を読む

takamatsu_126

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

skirt

少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。 今回の旅でも移動中はもちろ

記事を読む

moalboal-restaurant_1

モアルボアルのおすすめレストラン 2016。

セブ島・モアルボアルのパナグサマビーチあたりには小さなローカルレストランやバーが点在していま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

groovy vol.4
地獄よりも、ダンスフロアへ連れてって。

なかなか予定通りに進まないものですね。 せっかく曜日を考

鯛のかぶと煮献立
鯛のかぶと煮、きのこと梅のすまし汁献立。

習慣で日々の晩酌献立を撮影し、ちまちまと記録し続けております。

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
必要最低限のメイク、厚化粧の女。

これは、というテクニックが身につくとどんどん追求したくなって、

焼き春キャベツ献立
焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉

setagaya_15
大人に慣れると役に立つ。

「顔、ぜーんぜん変わってないね」 先日、久しぶりに会っ

→もっと見る

PAGE TOP ↑