モアルボアルのレストラン。モアルボアル滞在記録 その3。

公開日: : 最終更新日:2019/05/13 一人飲み, 旅人への道

モアルボアル レストラン

モアルボアル滞在記録第3弾です。

参考 モアルボアルへの行き方。モアルボアル滞在記録 その1。

参考 モアルボアルおすすめホテル。モアルボアル滞在記録 その2。

フィリピンの食については毎度辛口な私、モアルボアルについても基本的な感想は変わりません。が、ホテルで高くて美味しくない食事を食べ続ける以外に選択肢がない、というような辛い状況にならないところはモアルボアルのちょっと嬉しいところでもあります。

というわけで今回の滞在中に食事したレストランをメニューとともにざっとご紹介します。

モアルボアルで行ったレストランあれこれ

moalr17

リトルコーナー(Little corner)

モアルボアル リトルコーナー

海沿いのテラスが気持ちよい屋外レストラン。店先にどどんと魚介類が並べられています。

モアルボアル リトルコーナー

入り口にはバーカウンターも併設されていて、食事をする人も、呑むだけの人もOK。食事は魚介のグリルや肉料理、ヌードルなどのフィリピン料理が200~300PHP程度、ビールは45PHP。モアルボアルのレストランの中でもひときわ賑わっているお店です。wifiはナシ。

モアルボアル リトルコーナー 料理

大人数なら大きな魚をどんと焼いてもらうのもいいですが、こちとら一人旅。ここは無難にチキンでも焼いてもらうか…と思ったらとんでもない大サイズで登場しました。全部食べたけど。

私は肉担当。

moalr2

moalr

彼らは骨担当。で、キレイに平らげました。
夕暮れ時に美しい夕日を眺めながら呑むビールは最高ですね。

カフェセブアノ(Cafe Cebuano)

モアルボアル カフェセブアノ

以前行った時はなかったのでここ1年くらいでできた新しいお店のよう。

モアルボアル カフェセブアノ

新しい店ゆえにこの一帯では一番内装がキレイですが、その分お値段も少々お高め。料理は旅行者を意識したサラダ、ピザ、パスタなどのカフェ的メニューが揃っています。私がオーダーしたのはベジタリアンピザ、360PHP。何せ野菜が食べたくてね。

モアルボアル カフェセブアノ ピザ

これまた特大サイズでお出ましです。全部食べたけど。
お味は普通にビールに合う薄生地のピザです。wifiが妙に早くて快適。

ランタウレストラン(Lantaw Restaurant)

モアルボアル ランタウレストラン

ダイビングショップの2階にあるお店なので見晴らしがいいです。ここで食事をするならお昼や夕暮れ時がベストかも。
料理はフィリピン料理、インド料理、タイ料理、インドネシア料理などの多国籍料理。以前よりかなりメニューが減ったような…。そしてここでも野菜料理をオーダー。

モアルボアル ランタウレストラン チョプスイ

フィリピンの八宝菜的野菜料理チョプスイ150PHP。ビールも45PHPとここの価格設定はかなり良心的。wifiあり。

チリ・バー(Chili Bar)

モアルボアル チリバー

深夜まで観光客で賑わうバーなのに、何故かいつも朝方に行ってしまうのは海沿いの席から眺める青い海が気持ちよすぎるからかも。

モアルボアル チリバー

この日は少し遅めの朝ごはんを。

モアルボアル チリバー ブレックファースト

目玉焼きとソーセージとガーリックライスというフィリピンらしい雑な朝食。145PHP。朝だけどビールもね。wifiあり。

モアルボアルはとにかく外国人客が多いのでセブ市内よりも洗練された味が楽しめる…なんてことはなく、どこへいっても安定のフィリピンテイストです。が、青い海を眺めながらサンミゲルを呑むひと時に幸せを感じられるので、こんなところで旨い不味い言うのはもはや野暮だよね、とさえ思えてしまいます。

って、褒めてるんだかなんだかわかりませんが。

この他にもモアルボアルのパナグサマビーチ周辺には小さなレストランやバーがいくつか存在しています。端から端まで歩いても15分程度の小さな街ですが、市内に比べるとはるかに安全だし、女性一人旅に慣れていない方でも宿周辺をふらふらお散歩できる雰囲気なので楽しいですよ。

参考 モアルボアルで使えるアイテム。モアルボアル滞在記録 その4。

※追記 2016年もモアルボアルに滞在しました。
関連 モアルボアルのおすすめレストラン 2016。




関連記事

save my bag missweekender

軽くて大きい、使い勝手のいい鞄を探して。

旅にも使えるやや大きめでとにかく軽い鞄が欲しい。 ずっとそう思い続けていましたが、なか

記事を読む

僕らが旅に出る理由 その2 ~世界が広いことを知った30代~

40過ぎてシェアハウスに住んだり、どんどんモノを減らしたりしているのはいつも身軽でいたいから

記事を読む

旅の荷物と移動距離。

旅の準備が苦手なりに慣れもあってかさすがに徐々に技術向上している気がしています。 正確

記事を読む

サリーちゃんから逃がれられない。セブ日記 5

本日のセブシティは晴れ。日中の最高気温は32℃。 32℃はそこそこの気温のように思える

記事を読む

洋服が少なくて本当によかったと思った話。

年末年始の帰省も例の鞄を使いました。 リュックサックしょって街に出ない。 抜群の

記事を読む

セブ島ジプニー

退屈な休暇の過ごし方。

今年は夏休みを取ろうと決めていました。 とは言ってもお勤めもしておらず時間の拘束もない

記事を読む

ホーチミンからニャチャンへ、寝台列車の乗り心地。

ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車「SNT2」で移動します。 ホーチミンからニャチ

記事を読む

自信はないのに諦めない。セブ日記 11

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるような天気にあたった印象がない。

記事を読む

祝・卒業。この時間は永遠には続かない。セブ日記16

40代中年のフィリピン短期語学留学、無事完走。 関連 大人の短期語学留学ライブ記録

記事を読む

身軽な旅を実現するために大切なこと。

昨年のタイ旅行でホステルの便利さにすっかりはまった私。 関連 バンコク女性一人旅。ゲス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑