有言実行、TOEIC600点超え。

公開日: : 最終更新日:2018/08/24 英語

cebu-text-2

次のTOEICは600点オーバー狙いますからね、見ててください。

その宣言から約半年後の受験結果が送られてきました。

必要最低限の部屋、夢も希望もありゃしない。

年末にセブ島で知り合った大学生、無事640点を突破したとのことです。やるな。

有言実行、TOEIC600点超え

cebu-esl-2w1

ちなみに彼がセブ島に滞在した期間は3ヶ月。留学の直前に受けたTOEICスコアは300点台だったというから、かなりの成果を上げたと言えるでしょう。

おおー、すごい!と思うと同時に、まあ当然だな、とも思う。

というのも、彼からは明らかに英語力を伸ばすであろう要素しか見えなかったから。それは受験英語をみっちりやって間もない、さらには時間に余裕のある大学生であるというアドバンテージだけでなく、とにかく話好きなところとか、あの人懐っこさとか、素直な性格なんてのも含まれる。

でも、一番大きいのは目標に向かって正しく努力を継続できる力かも。

英会話習得、何をすればいいのかわからない。

到着初日には

「みんな一生懸命勉強をしているけど、何をやっているのかさっぱりわからない」

と戸惑っていたのに、オリエンテーション後は目の色を変えて学習に没頭していた様を見ていたおばさんは信じてたよ。

TOEIC600点は決して流暢な会話を操れるレベルではない。けれど彼の特性を鑑みるに、彼より上位クラスにいた私よりも今ではずっと上手に話せるようになっていることでしょう。

よくがんばったね、目標達成おめでとう。またいつか会いましょう。

趣味としての語学学習

iknow

さて、私はといえばその後も毎日学習を続けております。

40歳過ぎてから英語学習を再開した頃の目標であった

「一人で海外旅行、及び海外在住する際に困らない程度の会話力を身につける」

は既に達成している。というか、超初心者だった当時の自分が考えた目標って、実はかなり低いものだったのだと後になってわかりました。そのレベルなら、3ヶ月くらい必死になって頑張ればすぐに達成できるから。

最低限の英語とは。海外旅行に備えた英語勉強なら、これで十分。

近頃は移動中に聞くリスニング教材の種類を増やしつつ、英単語学習サイト「iknow!」でのボキャビルも再開しつつ、勉強がてらに手を出した海外ドラマにうっかりハマりまくり。

続ける方法 とりあえずは、耳に挿せ。

今のところ資格取得や海外移住などの明確な目標はないので、日々の英語学習は完全なる趣味の世界となりました。これといった趣味を持たない私の新たな趣味、誕生。

「わかりやすい目標がないと努力できない」

なんて言っていたのに、単なる趣味となると苦もなく続くという人体の不思議を痛感している次第です。

いや、この場合は趣味というよりは習慣、かな。

 




関連記事

大人のセブ島短期英語留学記録 「セブ日記」はじまる。

苦手な寒さから無事脱出、南の島に到着しました。 今回の旅の目的地は毎度おなじみフィリピ

記事を読む

英語ができない、海外一人旅は無理なのか。

By: Mark Hillary[/caption] 旅先でトラブルがあった時のことを考えて

記事を読む

この暮らしは夢だったのかもしれない。セブ日記 9

本日も、雨。日中の最高気温は30℃で、まったく汗ばむ気配なし。 あれ、今って雨季?乾季

記事を読む

フィリピン セブ島で1週間の親子留学を体験してきた。

今回フィリピンに渡った理由のひとつは親子留学プログラムに参加することでした。 親子留学

記事を読む

サンミゲル市場

継続してても足りてないこと。次の「通過点」はどこだ。

うっかり充電を忘れてしまう時もあるけれど、基本的に移動中は耳に挿さっています。 続ける

記事を読む

慌ただしい日々、悪いことばかりでもない。セブ日記 14

驚くことに、残すところあと2日である。 関連 大人の短期英語留学記録 「セブ日記」

記事を読む

継続できない人が続ける方法。

ボキャブラリ強化のため久しぶりに再開したiKnow! 有言実行、TOEIC600点超え

記事を読む

東京駅

東京駅での待ち合わせ場所 外国人の場合。

先日2年前に会ったきりの友人が東京に来るという連絡を受けました。 新幹線で東京駅に着く

記事を読む

セブ島の孤児院訪問で彼らは何を感じたか。セブ島親子留学体験記。

さて、前回の続きです。 参考 成功体験は、作れる。 大人になってから思い返してみ

記事を読む

漫然と続けていても上達なんてしない件。

先日サイト内検索機能を修正しました。 ブログ開始当初からWordPressデフォルトの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑