簡単だけど、誰もやらない方法で差別化する。

公開日: : 生き方と考え方, 英語

先日からオンライン英会話スクールに入会して英会話レッスンを受けています。

参考 海外旅行に備えた英語勉強なら、これで十分。

当時はあれだけ酷使していた「英語頭」。なのに一旦使わなくなると途端に忘れ去ってしまうようで、咄嗟に簡単な言い回しができなかったりなど歯痒い場面に出くわします。

うーん、もどかしい。

しかしながらたった25分間のレッスンとはいえ、毎日やるとやらないとでは大きな違いが出るだろうなと実感中。もっと早くからやっときゃよかった。




スキルが高い講師=高評価、か

今使っているDMM英会話は続けやすい価格帯といろんな国籍の講師が在籍しているところなどに魅力を感じて選びました。先日はルーマニア人講師のクラスを選択。アジア圏以外の人と話す機会があまりなかった私には新鮮でした。

さて、DMMでは講師のプロフィールページに利用者のレビューがおそらく「検閲なし」で記載されています。
「教え方が上手」「話題が豊富で楽しい」など人気のある講師もいれば、「レッスン中にスマホで友達とチャットしていた、けしからん」という怒りのレビューも。

こういうレビューシステムがある時点でやる気のない講師は生き残れないでしょう。人気講師はきっとギャラもよくなる、のかな?

評判が高い講師のレビューを読んでみると「やさしい」「丁寧」「かわいい」など、講師として云々ではなく、人柄やまた話したいと思えるか、はたまた好みのタイプかどうかを重視している人も多い様子。
なるほど、求めるものは人それぞれ。
高いスキルや能力を持っていたとしてもそれがユーザーの「高評価」に繋がるかどうかは別問題のようです。

求めるものは人それぞれ違う

さて、今朝私が受講した女性講師はかなりの高評価レビューがついてきました。

が、実際に受講してみたところ確かに熱心な講師だという印象は受けたのですが、ちょっと困った点が。

会話のテンポのズレがやや気になるのです。

不快とまではいきませんが、なんとなくスムーズに会話できなくて度々謎のブランクができてしまう状態。これは彼女の力量どうこうではなく、私の英語力の足りなさが原因でもなく(いや、圧倒的に足りないんですが)、単に相性の問題、リズムの違いなんでしょう。

私は講師に人間性ややさしさ、性格のよさ、ましてや好みの容姿などは一切求めませんが、会話の練習をしているのにその会話自体がスムーズにいかないとなると少々ストレスを感じます。

そう、大勢の人がおすすめする講師でも、自分に合うかどうかは別の話。
これって別に英会話スクールに限った話ではなくて、何でも同じですよね。

コントロールできることとできないこと

この相性やフィーリングというヤツをどうにかするのは難しいですが、それでも高い評価を得ることはできます。

DMMではレッスン後にその日使った単語やセンテンス、注意すべきところなどを担当講師がフィードバッグしてくれるシステムがあるのですが、その内容は講師によってさまざま。毎回コピペで定型メッセージ送ってるだけなんだろうなあという文面もあれば、きちんと改善点を指摘してくる講師もいます。

もちろん、彼らはレッスンの空き時間にこのフィードバックを送らなければならないので人気講師ほど大変なのは間違いないですが、レッスンそのものだけじゃなくこういったフォローによっても評価は変わってくるわけです。

今朝の彼女の人気の秘訣はティーチングスキルそのものもあるでしょう。が、それ以上にきちんとユーザーの話を聞き、丁寧なフィードバッグを怠らないという工夫と一種のサービス精神が高く評価されていました。

多くのユーザーが書いていた通り、レッスンの数時間後に送られてきたメッセージは驚くほどに詳細なもの。私が言い間違えてしまった箇所や発音が聞き取りにくかった単語などが克明に記されており、復習に役立つ内容がびっしり書かれてあったのです。

 

簡単だけど、誰もやらない方法で差別化する

これだけの長文を書くのには時間がかかるし、全ての内容を記録する必要もあり面倒なので誰もやっていないけれど、特別なスキルや能力によるものではありません。多少の慣れや時間配分は必要だとしても、あとは続ける工夫としくみ作り、そしてサービス精神があれば実現できることではないでしょうか。

「誰でもできるけど誰もやろうとしない」方法で独自のスタイルを築いて高い評価を得ている彼女。う~ん、お見事。

「私は工夫なんてしなくても才能があるから大丈夫」

と胸を張って言える人なんてほんの一握り。
でも、特別な才能も抜きん出たスキルも持たない普通の人が結果を出すためには努力や根性ではなく「工夫」できることが山ほどあるんですよね。

そして、それができる人、続けられる人はやっぱり強い。

結局、明日も同じ講師のクラスを取ることにしました。彼女を見習って、私もユーザーという立場に胡坐をかくことなく私なりに工夫しようと考えたからです。その工夫の方法はまた別の機会に。

 






関連記事

tsukiji150910

知りたすぎる癖のせいで、毎日忙しくて仕方ない。

引っ越してからというもの忙しくて仕方ありません。 何が忙しいかって、街散策。 越

記事を読む

By: Anthony Easton

70歳のライフプランシート。

By: Anthony Easton[/caption] 月曜日にふと気がついて検索してみた

記事を読む

By: anneheathen

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

By: twitter.com/mattwi1s0n

決められない理由と優柔不断を治す方法。

By: twitter.com/mattwi1s0n[/caption] いきなりですが、私

記事を読む

By: ParisSharing

おしゃれコンプレックスの正体。

By: ParisSharing[/caption] 自分のファッションセンスがずっとコンプ

記事を読む

By: Joe Shlabotnik

モノがあったら幸せなのに。モノがなければ幸せなのに。

来月久しぶりに日本を離れる、と書きました。 参考 最低限の英語。 期間は約40日

記事を読む

By: sara.lauderdale

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

moalboal-4-2

夏休みはセブ島で過ごしたい?ならばこれが最後のチャンス。

前回セブ島に滞在した時のことをあれこれ書いたからでしょうか、夏休みにセブ島で過ごすことを計画

記事を読む

160806ph_1

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

まあなんとかなるでしょう、と悠長に構えていたのですが。 関連 スーツケースの重量と関西

記事を読む

setagaya_8

いい年をした大人がフラフラすべきではない論。

前回引っ越してから1年が経過しました。 関連 持たない暮らし、引越し作業は20分。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

140905lg.min
ものがない部屋、寒がりの布団、冷え性の真冬。

今年は本格的な冬の到来を待たずに脱出できるかも、などとほくそ笑

checkup.min
再検査、3ヶ月計画は企画倒れ。

8月に受けた健康診断で、まさかの3ヶ月後再検診の刑を食らいまし

セロリと豆腐の炒めもの
セロリと豆腐の炒めもの、キャベツのおかか和え献立。

なんか最近この手の作戦が多めだけど、残りもの一掃献立。

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑