尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。セブ日記 13

公開日: : 最終更新日:2019/10/23 健康と美容, 旅人への道, 英語

cebu-esl-1w6

「また別の台風がきてるみたいだから、クリスマスは雨かもよ」

朝一グループクラスの講師に言われ、あらら、となる。今週で祝・ご卒業の私、島を出るのはクリスマス。雨は仕方ないとして、暴風は避けたいなあ。飛行機飛ばないと困るなあ。

実はこれまでに一度だけ、搭乗予定の便が欠航になったことがある。それは、2013年11月、台風ヨランダがフィリピンに上陸した時。そうだった、あの頃はまだここに住んでいたんだ。遠い昔のような、ついこの間のような。

本日のセブシティは晴れ、日中の最高気温は32℃。直接陽が当たらない時間であれば涼しいくらいでエアコンはいらないと思うのだけど、暑い暑いと皆が言っているのを聞く限り、やはり私は寒がりなのかもしれない。



尻に奇跡は起こらない

50分の授業を4コマに、自習を6時間ほど。後はこうしてブログを書くなどして過ごしているこの1ヶ月足らず。その他平日にやっていることといえば、食事をとるか寝るかくらいである。

つまり、起きている時間のほとんどが座りっぱなしなのだ。

これはマズいパターンだと当初から思っていたのだけれど、やはり限界がきた。

関連 座りっぱなしを解消したい。

授業の50分間が連続着席のリミットである。それを過ぎると尻からももにかけて痺れがきて、まともに歩けなくなってしまう。

そう、元々弱い腰ではなく、尻。問題は、尻。座れない尻を抱えて語学学習に励むほろ苦い留学生活。そのうち慣れるかと思いきや、逆に耐えられる時間が短くなってきてしまった。ああ、尻に奇跡は起こらない。

座れないなら立っていればいいじゃない、ということで、最近は授業以外の時間はできるだけ座らないように心がけている。というか、連続して座れないのでもはや他に選択肢はない。

ダイニングエリアや玄関付近、屋上をふらふらと移動しながら音読することで、尻への負担を和らげる。不思議なことに、歩いていると痛みは確実に消えていくのだ。

そしてありがたいことに学校内にはカウンター席が数カ所設置されている。

cebu-esl-2w1

これは尻に難のある中年留学生のためのスペースではなく、眠気が襲ってきた時用のそれであるが、この際そんなことはどうでもいい。スタンディング状態で書き物や調べ物ができるのは尻爆弾を抱える今の私にはとてもありがたいことなのだ。

今日の食事

  • 朝 クラッカー、青汁
  • 昼 フライドチキン、瓜のバター炒め、オクラの煮もの、さつまいもサラダ、ごはん、パイナップル
  • 夜 春巻き、なすの天ぷら、空心菜の炒めもの、マカロニサラダ、マッシュルームスープ、ごはん、オレンジ

朝は食事を食べにダイニングへ出る時間を惜しんでアワビの準備をしていたので、軽くクラッカーを齧ったのみ。そして昼と夜はフライドチキン、春巻き、天ぷらとまさかの揚げ物フェスティバル開催。ビールなしに揚げ物をこんなに大量に摂取したことが未だかつてあっただろうか。

などという話を若い人たちとしていて、おすすめのフィリピン料理ってなんですか?と質問され考え込む。クリスマスホリデーは食事が提供されないので、みなそれぞれ外食するなりどこかで調達するなりしなくてはならないゆえの質問だ。

なんだろう。やはり、レチョン・マノック(鶏の丸焼き)か。

レチョンマノック

パーティーなどお祝いの席では見た目が派手なバボイ(豚)が定番だけれど、どちらかといえばマノック(鶏)のほうが好み。鶏の丸焼きをフィリピン料理代表として扱うのもアレな気がするけれど、これといっておすすめできるレストランもないし、スタンドで丸焼き買ってきてみんなでシェア、は、結構いい選択のような気がする。クリスマスに開いている店があるかどうかはわからないけれど。

つづく

 




関連記事

cebu-diary9_2

私の気が滅入るのは、全部あいつのせいなんだ。

元来生気満ち溢れるタイプの人間ではないのですが、そこそこ機嫌よくは暮らしています。 な

記事を読む

2yutanpo4

湯たんぽの意外だけど効果的な使い方。

氷のように冷たくなるつま先の冷えを根本から改善すべく、対策に乗り出した2014年の秋。

記事を読む

airportsofa

自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。 いえね、もうずいぶん前からアタリはつけ

記事を読む

daikanyama32

いきなり腹が出る理由 お腹ぶよぶよ大作戦。

なんだかこの頃腹回りがたくましくなってきたわねえ。 苦しくて悲しくて、いい加減どうにかせね

記事を読む

By: Mainstream

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなく

記事を読む

newbluebag

秋・2週間の旅の荷物 ナイロントートひとつでまかなえるか。

約2週間の旅の荷物。 冬場は難しいとしても、今の時期ならば普段使いのナイロントートで十

記事を読む

alicia-apartelle-cebu_24

セブ島長期滞在におすすめ キッチンつきアパートメントホテル。

今回セブシティで滞在したキッチンつきのアパートメントホテルがなかなか快適だったのでご紹介しま

記事を読む

ニューヨークシティパス

ニューヨークシティパスの使い方 お得で便利で時間を節約できるのか?

今回のニューヨーク旅行はお得なパッケージツアーを利用しました。 パッケージツアーと言っ

記事を読む

キラリ ムース

カラートリートメントで白髪は染まらないのでは疑惑。

白髪ケアはもうそろそろやめてもいいのではないか。そう感じつつもしつこく白髪と戦いを繰り広げて

記事を読む

きのこスープ

スープを3日間食べ続けて旅行の疲れを癒す。

旅行から帰るとかなりの確率で増量します。で、増量分は帰宅後3日で落とす、というスタイルがここ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

yamanashi_23
ぶどうがぶらぶらぶら下がる勝沼の非日常。日本散歩・山梨県

初めての山梨旅行、つづきです。 河口湖畔で別荘遊び 日本

焼き厚揚げおろし和え
焼き厚揚げおろし和え、ごまみそキャベツ献立。

その瞬間は嬉々として箸をつけているのに、後で見返すとこれはあん

new-glass
中途半端でちょうどいい。

100年ぶりにメガネを新調しました。 遠距離中距離近距

yamanashi_13
河口湖畔で別荘遊び 日本散歩・山梨県

少し前のことですが、念願の山梨に行ってきました。 今まで

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。
焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

先日さんま用に調達したすだちが余っている。 さんまの酒蒸

→もっと見る

PAGE TOP ↑