英会話経験ゼロから短期間で淀みなく話せるようになった人の勉強法。

公開日: : 最終更新日:2017/12/11 これからの働きかた, 旅人への道, 英語

cebu-diary-02-2

フィリピン・セブ島にて4週間の短期語学留学を体験中です。

関連 社会人の学び直し、年齢はネックになるか。大人の短期留学ライブ記録

当初は短期間で結果を出すことで有名な学校のメソッドを盗み見るスパイ活動が主な目的ではありましたが、実際他の生徒さんに紛れて勉強しているとどんどんハマってしまい、すっかり楽しく充実の留学生活を送ってしまっています。

しかし、ちゃんとスパイ活動もやってますよ。

フィリピン留学3週間、突然話せるようになる

cebu-diary-03-1

TOEICスコアは基本的な英語力を測れる数値ではあるけれど、スコアが高ければみな流暢に英会話ができるのか、となるとまた別の話で。もちろん、ハイスコア保持者が英会話の訓練に重点をおけばその後の伸びは早い。でも、まだ400点台、500点台しかないのに会話に強い人もいます。

グループクラスで一緒になった20代後半の社会人の方も、その一人。一応同じレベル(※レベル2の初級者からレベル9の上級者まで8段階のレベル分けがされており、私は中級に当たるレベル6)なので同じクラスになったわけですが、私の幼稚なスピーキングスキルと比べると断然表現が豊かで語彙も多い。なにやら英会話に慣れている様子が伺えたのも気になり、これまでのいきさつを聞いてみると、意外な答えが返ってくる。

実はこの彼、セブ島に来た3ヶ月前まで英会話の経験が一切なかったというではありませんか。

今までのキャリアに英語力をプラスして転職活動を有利にしたいと考え、ジョブチェンジ期間を利用して約半年間の語学留学を決断。受験英語はそれなりに頑張ったものの、社会人になってからは英語の勉強から遠ざかり、オンライン英会話すら未体験の状態でフィリピンへ来たそうな。留学前に受けたTOEICスコアは400点台。当然、到着当初は簡単なセンテンスすら操ることができず、無口な状態で過ごしていたという彼。それが、滞在3週間目に突然

「あ、話せるかも」

という感覚になり、以降はとてもスムーズに英語を操れるように。その後TOEICのスコアも600点以上まで伸ばし、レッスンレベルも5から6に上がったとのこと。

チッ、なんぞそれ。単なる才能か。と思ったけれど、これ、なんとなく分かる気もするのです。この彼ほど劇的な変化ではないにしろ、オンライン英会話で緊張のあまり汗だくで震えていた頃を考えれば、私だって40歳を過ぎてから学び直してどうにか中級クラスに忍びこめる程度に進化してきたので。

関連 オンライン英会話レッスンを申し込んでみた。

私の場合は近道しようとあれこれズルい方法を考えることばかりに時間を割いてしまったせいで、上達するのにやたら時間がかかってしまっています。でも、正しい方法で正しく継続し、さらにアウトプットの場を設ければ、たった3ヶ月でここまで結果が出せるのだなあと感心した次第です。

英会話経験ゼロから短期間で淀みなく話せるようになるには

根掘り葉掘り聞いた話から分析すると、彼が短期間で飛躍的に会話力を伸ばせた理由は

  • 日本で徹底的に事前学習をやりこんできた
  • リスニングと音読で「使える表現」を反復練習しコツコツ身に付けた
  • 自分の英語をわかって欲しいという動機が芽生えた

大きくはこの3つに集約されるような気がしました。

このうち、事前学習とリスニング、音読の強化に関しては彼がオリジナルで編み出した学習方法ではなく、全て今回の留学前の事前オリエンテーションにて提示された勉強方法。

関連 大人の短期語学留学体験記 出発前に絶対にすべきこと。

そう、彼は学校側から提示された教材を使い、指示された方法に沿って、指示された期間(ちなみに事前学習を始めたのは留学の3ヶ月前からだそう)で学習を進めてから留学。セブ島到着後は朝5時に起きて愚直に淡々と地味な自習を継続しているに過ぎないのでした。

語学学習はスポーツや筋トレに似ているとよく言われます。運動嫌いの私はスポーツのたとえはピンとこないけど、楽器演奏と似たところがあるなあとは思うのです。最初は指が動かなくて全然上手く弾けなかったフレーズも、繰り返し、繰り返し練習していれば、いつの間にか自然と体が覚えてスムーズに弾けるようになり、そして一度ある程度のレベルになると、そう簡単に忘れない。

彼が音読やリスニングを通じて強化している「使える表現をコツコツと身につける」という学習方法は、まさにこれなんだろうなと。最初はタブ譜で一音づつ確認しながらゆっくりとしか弾けなかったギターソロが、練習するうちにネックを見ずともさらりと弾けるようになる、あの感覚。

「crispyさんと僕の会話力に大きな差があるとは思えませんけど、何か違いがあるとするならば、使えるフレーズの蓄積量かもしれないですね」

とは彼のアドバイス。実際、リスニングやリーディングでは簡単に理解できる単語や穴埋めテストでなら解けるフレーズでも、瞬発力が必要な会話で自らが使うとなると話は別。人間は「知っている」表現のうちのたった10%程度しか「使えない」というデータもあるそうで、なるほど、蓄積量の足りなさが表現の稚拙さに繋がっているというのはあながち的外れでもないでしょう。

英会話の上達が早い人の特徴

cebucity1608_4

そしてこれは補足というか余談というか、具体的な勉強法とは別の話ですが、英語で誰かとコミュニケーションを取りたいという強い気持ちがある人は総じて英会話の上達が早い印象があります。

平たく言えば、人好き、話好きな人。

この彼の場合も学校のフィリピン人講師やスタッフと仲良くなりたい、英語を使って分り合いたいという気持ちが強く、日々彼らとの会話で使える表現を磨こうと努力したのも早く成果が現れた理由のひとつではないかと推測します。

そうなんですよね。日本語でも上手く人とコミュニケーションを取れない人が英語をバリバリ話せるかというと、それはちょっと難しい。いや、英語になったら突然アメリカナイズされた圧強めキャラに変貌する人もいるので一概には言えないけれど、やっぱり人と話したい、コミュニケーションを取りたいというその気持ちはとても大切だと思う。

と、日本語でも上手く話せない自分に強く強く言い聞かせております。わたくし、極端に恥ずかしがり屋さんで物静か、おまけに孤立がちの孤独好きなものですから、こういうたくさん人がいる場所でもうっかり誰とも話さず過ごしてしまうところがあります。

関連 逃げよ、生きよ。孤独は怖いか、苦しいか。

今回はスパイという大きな目的もあるので意識して朗らかなおばさんでいるように努めて、授業以外でも英語や日本語で礼儀正しくやさしい若者たちと交流するようにしています。

結構こういう基本的なことも大事なのかなと。基本的が過ぎますが。

英語は結局総合力

cebu-driver_4

社会人経験をそれなりに積んできた20代、30代。そしてすっかりベテランとなった40代。英語学習は受験英語以降ほとんどやっておらず、当然留学経験も、海外在住経験もない。けれど、今になって突然、英語という武器が仕事で必要になった。

こういう方、とても多いのではないでしょうか。

TOEICスコアは別に必要ないんだけど、とにかく英会話ができるようになりたい。そう考えて留学を検討される方もおられるでしょう。私もその一人です。

就職や転職を有利なものにするための留学であればTOEICのような「自らの英語力を数字で示せる判断基準」があったほうが絶対にいい。でも、特に明確な数字を示す機会がないのであればTOEICのための勉強をスピーキングの訓練に充てたいと思うのは自然な流れです。

私もTOEIC対策やスコアアップテクニック取得の類は全くやっていないので、TOEIC勉強には疎い。特に文法の穴埋め問題とかすごく苦手で、問題集を広げてみても全然わからない状態でした。

このことを日本人スタッフに相談してみたところ

「これまでcrispyさんがやってこられた英会話の勉強と、TOEIC対策はまた違いますからね」

とのお言葉が。確かに、TOEICはテクニックがわかれば多少のスコアアップは望めると聞きますね。

けれど、テストでのスコアアップを目指す人も、単に英会話力を伸ばしたいだけの人も、基本的な勉強法は同じ。英会話でも、TOEICでも、IELTSでも

  • 「基本的な」文法力
  • 「基本的な」語彙力
  • 「使える」フレーズの蓄積
  • 「正しく」伝わる発音

これらを満遍なく伸ばす総合的な取り組みをして、初めて形になる。基礎体力をつけたのちの肉付けとしてテスト対策がある、といったところでしょうか。

社会人から始める英会話習得、近道は

cebu-esl-1w3

そして4つのスキル

  • リスニング
  • スピーキング
  • リーディング
  • ライティング

は全てがリンクしており、聞けないと話せないし、発音できない音は聞こえないし、読めない文字は書けないし、知らない単語は書けない。

私はこの4つなら話す、聞くが一番気楽にできるけれど、その会話力も日常会話で困らないレベルまでいった後ずっと伸び悩んでいました。これは結局語彙力と文法力の弱さ、そして蓄積してきた「本当に使える」フレーズの少なさゆえ。今後弱点を克服していけば、書く、読むのスキルが上がるだけでなく、結果として話す、聞く力も底上げされるのだろうな。

ということがもうはっきりとわかったのでさすがに観念しました。トラベル英会話以上のレベルに行くのならば、結局はこの総合的かつ地道な反復練習というヤツが一番の近道です。

アホかそんなこと誰でも知ってるわ、と尖った石を全力で投げられそうな発言をしていますが、知っていてもやってない人のほうが圧倒的に多い。だからこそ、この地道な筋トレ、もといギター早弾き反復練習のような基礎学習を毎日10時間以上継続できているこの学校の生徒さんは短期間で結果を出しているのでしょう。

正しい勉強法を知る。そして、実行する。これ、当たり前だけどかなり大事です。

なんだか2週間の時点でいきなり結論めいたことを書いてしまいましたが、まだあと半分、2週間残っていますからね。スタッフさんや他の生徒さんからいただいたアドバイスを真摯に受け止め、残り期間も嬉々として取り組みたいと思います。毎日5時間の音読は必須だな。

 




関連記事

NY ホテルエジソン窓からの景色

ニューヨークで迎えるクリスマスの過ごし方。

2016年のクリスマスはニューヨークで過ごしました。 滞在中は残念ながら晴れの日が少な

記事を読む

バルセロナ旅行2016

スペイン バルセロナ旅行 治安、持ち物、服装、費用。一人旅でも大丈夫?

クリスマス時期にスペインへ行ってきました。 今回は短い期間だったのでバルセロナとマドリードの2

記事を読む

神戸からジャンボフェリーで行く高松日帰り弾丸旅行 その1。

滞在中の神戸から、香川県の高松市へ出かけてきました。 高松は数年前に仕事で行っています

記事を読む

台湾一周鉄道駅弁一人旅 その7. 花蓮駅 花東特蔬便當。

台湾を鉄道で一周しながら各地の駅弁を食べてみるのもなかなか楽しそう。 そんな思いつきが今回の台

記事を読む

バンコク女性一人旅。ゲストハウスに泊まってみる。

今回の旅の目的はいくつかあったのですが、その中のひとつに 「Airbnbを使ってみたい!」

記事を読む

旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

By: Grannies Kitchen[/caption] 旅の荷物を減らしたい、そして好きな

記事を読む

パクチーが食べられない日本人がタイで暮らせるのか?

食の好みは年齢とともに変わるけれど、中には一向に食べられるようになる気配が訪れないものがあり

記事を読む

蔵造りの街 小江戸川越を歩く。日本散歩・埼玉県

埼玉県・川越市を散歩してきました。 ここのところ海外にばかり目を向けていたので、これからは

記事を読む

自営業、金勘定ばかりして生きている。

2019年分の確定申告が無事完了しました。 去年はそこそこよく働いた(自分比)1年だっ

記事を読む

ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。

記事を読む

Comment

  1. Crispyさん、はじめまして。

    去年ミニマリストやファッションの記事で検索して辿り着いて以来、男性ながらすべての記事が面白くて、ずっと読ませて頂いております。

    僕はどうやらCrispyさんと同世代のようで、同世代なら「あるある」な話題に共感しながらミニマリズム、ファッション、旅、自炊、親知らず、と各テーマ楽しく読ませて頂いておりましたが、ここへ来て最近の記事のテーマがなんと留学!

    僕はワーキングホリデー、大学留学を経てカナダに移住したので、英会話学習やTOEICなどの試験対策の話題など、通ってきた道をCrispyさん流の語り口で読むことが出来て、ここ2週間の記事は“俺得”だと思っています(笑)。

    ・・・というファンレターを書かずにはいられなくなり、コメントさせて頂きました。またスパイ活動とレポート、楽しみにしています。

    • crispy-life より:

      トム(仮名)さん

      ファンレターフロムカナダ!ありがとうございます。ミニマリズムから親知らずまで節操なく書きまくっているブログですが、楽しんでいただければうれしいです。

      相当大人になってから学び直した英語に関する話題は書いておきたいとずっと考えていたのですが、トム(仮名)さんのように英語を習得してそれを使って人生を切り開いた、などという華々しいエピソードがないもので、どうしたものかと出し惜しみし続けておりました。今回このような機会を得て、ここぞとばかりに日々書き続けておりますが、自分のレベルがレベルなもので、トム(仮名)さんのブログのように役に立つ内容にならないなあ、目新しいテーマを取り上げて書いても、結局いつもと同じ調子になるなあ。と、落胆しつつもそれなりに楽しんでおります。

      私が何かトンチンカンなことを書いていたら、語学学習者の先輩としてこっそりご指摘いただければ幸いです。(仮名)同士、今後ともよろしくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

→もっと見る

PAGE TOP ↑