英語の勉強に役立たない海外ドラマ。

公開日: : 最終更新日:2020/06/07 英語, 音楽、映画、芸術、世界

ny_dt_6

めちゃくちゃ面白かった〜!と言ったら、友人に軽く苦笑されました。

限りある貴重な時間を溶かしている。

それはちょっとおいといて、他に最近ハマった映画とかドラマとか教えてよ、と言われたので、素直に答える。

もしかすると、英会話教室に通う彼女の鑑賞目的は、リスニング力向上の手助け、なのかも。そう考えればそりゃ、バーフバリは除外だよね。英語じゃないからね。

キャラクターにハマるシリコンバレー

siliconvalley

というわけで、最近観た「英語の」海外ドラマの話をば。

以前もちらっと触れたけど、「シリコンバレー」にどハマりして結構なスピードで4シーズン消費してしまいました。

今では全く共感できないSATC。

正直、見始めた頃はあんまり入り込めなくて、これは途中で見るの止めるパターンだなと侮っておりました。作品紹介だって、こんなのだし。

新興ハイテク会社と、それを儲かる大企業に押し上げようと奮闘するオタクな若者たちのクレイジーな世界を描く。

1話30分でサクッと観れるのはいいけど、さほどおもしろくなさそうかなと。

なのに意外や意外、回が進む毎に登場人物のキャラに愛着が湧いてきて、ストーリーそのものよりもキャラにハマって先に進みたくなるという珍しいパターンになりました。

そもそもGEEKに対する憧れの強い私。

モノを溜め込む人とは友達になれない。

コミュニケーション下手で目立たないタイプのプログラマが、音楽アプリ開発をきっかけに起業する、というストーリー自体も面白いんだけど、それ以上に登場人物のパーソナリティに惹かれる。

手始めに、エリートでいい人なのにいつも酷い扱いを受ける運命にあるジャレッドがお気に入りになるのは誰もが通る道としても、序盤で鬱陶しいとさえ思っていたインキュベーターのアーリックが、私の中でこんなにも重要なキャラになるなんて。なのに、今配信されているシーズン4をもって降板してしまったなんて。悲しすぎる。

その他の主要登場人物、パキスタン出身プログラマのデネシュも、ポーカーフェイスな凄腕エンジニアのギルフォイルも愛おしさ満点なんだけど、主人公であるリチャードだけはイマイチピンとこないのも面白い。

なんでだろう。メインキャストだけにストーリー展開によってややキャラにブレが見えるから、入り込めないのかな。

英語学習の役に立たない海外ドラマ

冒頭でリスニングの勉強云々、と書いておいてなんですが、シリコンバレーはさほどよい学習教材とは思えません。

何しろ題材がIT業界のスタートアップなので難しい専門用語が多く、プレゼンシーンなんてちんぷんかんぷんだし、とにかく下品な会話のオンパレード。B****とかF***とかA**H***とか、実用性に乏しいセリフが満載です。ダメじゃん。

英語の勉強にもなる海外ドラマといえば、私の時代はとにかく「FRIENDS」がいいと言われていました。懐かしいね。

多くの人がオススメしていた理由は、内容がほぼ友達や家族との普通の日常会話に終始しているから。職業ものなら専門用語が難解だし(その業界の人にとってはいい教材だけど)、ミステリーやらサスペンスやらの要素が入ってくるとストーリーが気になって、会話聞き取りどころじゃなくなってしまう。

その点、難しい話題は一切出て来ないFRIENDSは使える!ということだったのでしょう。多分。

しかし、私はこのFRIENDSが絶望的にダメで。

何話かは観たし、確かにシンプルでとっつきやすい会話は使えるフレーズ満載だけれど、「ギャラリーの笑い声」が入っているのがどうしても苦手なのです。そもそもアメリカのコメディードラマって、ああこの人たちとは笑いのツボが根本的に違うのだなと感じざるを得ない作りなのに、あのアメリカンな笑い声で余計に萎えてしまう。

いくら役に立つといっても、ドラマ鑑賞なんて所詮娯楽。面白いと思えないものは、続けられない、続かない。

その点でも、シリコンバレーはよい。

下品な会話に加えて、デネシュや中国人のチアン・ヤンに対するやや差別的な表現が気になる場合はあまりおすすめできないけれど、この手のコメディーにしては珍しく、声を出して笑えるドラマではないでしょうか。私は笑いましたよ、腹抱えて。

Amazonさん、シーズン5も早いところお願いしますね。そして字幕OFF機能 and 英語字幕切り替え機能が搭載されればもう言うことないんですが、そこまで望むのはさすがに贅沢ですかね。

※2018.9 シーズン5が配信されました!
継続できない人が続ける方法。




関連記事

荒木経惟 往生写集-東ノ空・PARADISE、チロ。

銀座の資生堂ギャラリーで開催されている「荒木経惟 往生写集-東ノ空・PARADISE」に行っ

記事を読む

この暮らしは夢だったのかもしれない。セブ日記 9

本日も、雨。日中の最高気温は30℃で、まったく汗ばむ気配なし。 あれ、今って雨季?乾季

記事を読む

尻に奇跡は起こらない 中年留学生の限界。セブ日記 13

「また別の台風がきてるみたいだから、クリスマスは雨かもよ」 朝一グループクラスの講師に

記事を読む

オンライン英会話を1ヶ月間続けてみた。

40歳を過ぎてから改めて勉強を始めた英会話。 しばらく海外で生活していたこともあり、昔に比べる

記事を読む

君さえいれば何もいらない。セブ日記 2

本日のセブシティは晴れ、日中の最高気温は31℃。当然のことながら、夏である。 夏とくれ

記事を読む

持たない生活、持てない私のしつこい憧れ。

ありがたいことに、このブログを通じて商品レビューのご依頼などを頂くことがあります。 興

記事を読む

レアCD、コレクターズアイテム価格の不思議。

By: Jordan Cameron[/caption] 捨てる捨てる詐欺とうとう脱出。

記事を読む

英会話経験ゼロから短期間で淀みなく話せるようになった人の勉強法。

フィリピン・セブ島にて4週間の短期語学留学を体験中です。 関連 社会人の学び直し、年齢

記事を読む

チコタンのアホ。

日々歌い踊りながら面白おかしく暮らしている私ですが、中でも「ハモる」という行為がことのほか好

記事を読む

誰もが今日も、ダイエットランドで。

「ダイエットランド」は、どんなストーリーなのか見当がつかない状態で見始めました。 タイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑