東京駅での待ち合わせ場所 外国人の場合。

公開日: : 旅人への道, 英語

東京駅

先日2年前に会ったきりの友人が東京に来るという連絡を受けました。

新幹線で東京駅に着くのでどこかで待ち合わせしよう、ということになり、はて、どこを指定すればわかりやすいかとしばし悩む。というのも友人が東京へ来るのは初めてのこと、当然土地勘もなく東京駅も初めてです。そして、彼女は外国人。

幸いwifiがあるとのことでリアルタイムで連絡は取り合える状態ではあったのですが、さらに彼女は漢字が読めるのでそうそう迷うこともないだろうとは思ったのですが。

東京駅の待ち合わせスポット、一体どこがベストなんですかね。

東京駅でのお出迎え、一番いい方法は

tokyostation

いろいろ調べてみると、やはり同じような状況で検索している人は多いようで。

参考 【迷わない】おすすめの『東京駅』の待ち合わせスポット(Naver)

普段の待ち合わせならば八重洲北口ね、とか、大丸前ね、とか、丸の内中央ね、で済むのですが、今回はどうにも悩んでしまいました。

で、結局彼女が到着する新幹線のホームでピックアップすることに。

なんだかんだでこれが一番確実だと踏んだのもありますが、ふと彼女の荷物の多さを思い出したからのチョイスでもありまして。

2年間滞在していたオーストラリアから自国への帰国途中に日本に立ち寄った彼女。2年前、オーストラリアに出発するのを見送った時に彼女が持っていた私が2人くらい入りそうな特大スーツケースの姿がふと蘇ったのです。

「もしもあれ持って帰ってきてたら、相当な荷物だよな…」

事前に手荷物の量を聞き出すのもなんか野暮な行為に思えたので特に確認はせず、予め聞き出しておいた車両位置で待機。無事ホームで再会を果たしたのでした。

ちなみに件のスーツケースはさすがに日本到着時に成田に預けたままにしていましたが、それでも10kg越えの特大バックパックとその半分サイズのリュック、ブーツ入りのサブバッグにボディバッグというそこそこの重装備。ホームで迎えて正解でした。

旅慣れた彼女のこと、別にホームまで迎えに行かずともこちらが指定する位置までスマートに場所まで移動できたでしょうが、何しろ人が多くややこしい東京駅。たった140円の入場券を入手するだけで新幹線のホームまで行けるのだからその手間を惜しまないでよかった。

「東京駅が一番混む駅なの?道は?車も渋滞するの?」
「ねえねえ、ラッシュ時は駅員が人を電車に押し込むってホント?」

と、キョロキョロしながら忙しなく行き交う人の多さに興味津々の彼女と話しながらそう思ったのでした。

シンプルなコミュニケーション英会話

さて、以前の彼女は私と大差ない英語力でしたが、この2年間英語圏で生活していたのだからその差は大きく開いてしまっているだろうなあ。などと少々引け目を感じつつの再会でしたが、普通に話している分にはものすごく変わった!なんてことはなく。

なぜなら、自分自身の英語力が当時と変わっていないから。

もしも私も成長していたら感じ方が違ったのでしょうが、もともと

「瞬時に出てこない難しい単語は使わず如何に簡単な言葉を駆使してコミュニケーションを取るか」

をモットーとしていた私たち。彼女もそれをわかっていたのか以前と変わらない簡易表現を繰り出してくれたので普通にお互いの近況報告をすることができました。

相変わらずの最低限英会話。いいんだか、悪いんだか。

ミニマリストの持たない暮らし

しかし観光案内となると途端に難しくなりますね。あれなに?これなに?どういう意味があるの?と聞かれた時にうまく説明できないことのもどかしさよ。日常会話レベルならば力技の実技だけでも身につけることができるけど、一定以上のレベルになるにはやはり座学は必須ですね。ってこれ、何回言ったら気がすむんだ。




関連記事

モアルボアルのおすすめレストラン 2016。

セブ島・モアルボアルのパナグサマビーチあたりには小さなローカルレストランやバーが点在していま

記事を読む

髪を切るタイミングとかっこいい白髪。

By: Ruocaled[/caption] 髪を切りました。 前回切ったのはいつだっ

記事を読む

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

買わない生活の清々しさとルールブック。

買い物好き、買い物上手な人は、買い物に時間をかけるのでしょうか。それとも、即決即断即購入、以

記事を読む

バルセロナ旅行2016

スペイン バルセロナ旅行 治安、持ち物、服装、費用。一人旅でも大丈夫?

クリスマス時期にスペインへ行ってきました。 今回は短い期間だったのでバルセロナとマドリードの2

記事を読む

神戸からジャンボフェリーで行く高松日帰り弾丸旅行 その1。

滞在中の神戸から、香川県の高松市へ出かけてきました。 高松は数年前に仕事で行っています

記事を読む

旅支度より面倒になったこと。

旅に出たがるくせに、荷造りは苦手。そう言い続けてきたけれど、旅の荷物を極力減らせるようになっ

記事を読む

自由で不自由な暮らし、エイヤへの憧れ。

ようやく次回の旅のために航空券を手配しました。 いえね、もうずいぶん前からアタリはつけ

記事を読む

思いのほか高くついた韓国旅行。ソウルぶらぶら一人旅記録 その1。

11月の初旬に韓国・ソウルへ行ってきました。海外一人旅好きが、旅先に韓国・ソウルを選ばない

記事を読む

旅の準備のコンセプト。

By: elitatt[/caption] 旅に出るのは好きだけど、準備は嫌いです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

引っ越しから1年、ものが増えまくっている。

新居に越してから、早1年が経ちました。持たない暮らし、引っ越

ブログ開設10周年、あとは「老後」のお楽しみ。

カリッとした毎日。を開設したのは、2014年7月3日。なんと

働くことに飽きている。

自分の中で「かなり重い」と認識している案件の打ち合わせ前日。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

→もっと見る

PAGE TOP ↑