今すぐ一から人生全部やり直したい。

公開日: : 最終更新日:2017/09/29 生き方と考え方

By: merec0

By: merec0

若い時にしかできない、とかもっと若い時だったらやるけどもう今はね、などのジェネレーションエクスキューズ思想に真っ向から牙を剥くパンクな中年です。

関連 年を取ってから気づいた、人生で失敗したこと。

だからと言って我が道に一点の後悔なしとは言い切れるはずもなく。

今すぐ人生一からやり直したいと暴れたくなる夜も一夜や二夜ではありません。

若い時にしておきたいこと、というのはやっぱり存在するでしょう。

経験値が低いからこそ得られるもの

NY_tips_8

写真の編集が追いつかずスローペースではありますが、現在ニューヨークの旅記録を更新している最中です。

関連 JALプレミアムエコノミーで行くニューヨーク。

2015年あたりからはまたちょくちょく海外へも出られるようになってきたのは嬉しい限り。2017年の予定はまだひとつくらいしか決まっていないけれど、やはり異文化に揺蕩う時間があるのはいいなあと感じます。

けれど当然ながら初めて海外へ行った時、10代、20代の頃の感動とか衝動のようなものはもう戻っては来ず。

あの鮮烈なショックのようなものを「感動」と呼ぶのであれば、40代となった今感じているのは別のものであると言わざるを得ません。そりゃあ当時の私の「感動」ハードルが低かったせいもありますよ。うわあ、周りみんな外人じゃんとか喋ってる言葉がわからんとか知らない食べ物がいっぱいだーなんて園児レベルだったもので。それでもその幼稚な驚きには完膚なきまでのみずみずしさがあった。

経験値が低いからこそ、ものを知らないからこそ得られる感動は確かに存在する。その点においては若さ、そして若い時の経験は圧倒的に優位でしょう。もちろん、新鮮な感動こそが至高であるというつもりもないけれど。

若いうちにしておいたほうがいいこと

サグラダファミリア

今年成人する知り合いもいないし説教できるような関係性の若い友人もいないけれど、若い時にしておいたほうがいいことは何かとアドバイスをするならばとにかくたくさんやれ、と言いたいです。

実社会で役立つ学びや経験はもちろん、今どっぷりハマってしまうような何かがあるのなら一点集中でいいから掘りまくったらいい。対象は本でも漫画でも映画でも音楽でもアイドルでも電車でも生物でもなんでもよくて、もうこれをやってたら楽しすぎて寝食忘れるみたいな何かがあるのなら心ゆくまで深堀りすればいい。

関連 モノを持たない人間の好奇心とコンプレックス。

好きなものが早く見つかればそれだけ長く楽しめるし、もしかしたら深掘りした知識を活かした仕事ができるかもしれない。逆にどっぷり浸かったそれにすぐに飽きたとしても、

「掘る」

という作業や何かに突き動かされる探究心や好奇心自体がその後の人生で大いに役立つのです。

関連 成功体験は、作れる。

ミーハー上等、たくさんやりましょう。そのついでに泣いたり笑ったり恥をかいたり後悔したり傷ついたりほんの少しだけ傷つけたりするような経験もたくさんやりましょう。

今すぐ人生やり直したい

そしてもしも今深堀するほどハマれる何かもなく、傷ついたり傷つけたりするような深い関係を誰かと築けなかったり、失敗ばかりしていたり、みんなが普通にできることができなくて苦しかったとしても、今の苦しみが永遠に続くほど人生は単純ではないので問題なし。ましてや受験に失敗したとか就職できなかったなんてことは今後の人生の深みとか楽しみとは無関係なのでくよくよ考えずに美味しいものでも食べて寝て朝を待てばよいのです。

人生は長いようで短く短いようで長い。子供時代は別として、自分で自分の生き方や進むべき道を選べるようになるいわゆる「大人」の時間の中でも若い時間は圧倒的に短い。だからこそゴリゴリいろんなことをやったほうがいいけれど、楽しかろうが苦しかろうがその短く儚い時代を自分の歯で舌でじっくり味わえたならばそれで満点、かな。

なんて書いてたら、あー今すぐ人生一からやり直したいなあ、とまた思う。

でもやり直すのもいろいろアレだよねえ。私超絶鈍臭いから学校の体育の授業とかキライだし運動会とかマラソン大会とかそういうのもう一回一からやるとか考えたらおえーってなるし勉強はもっとしたいけど校内社交とかちょっと自信ないしじゃあ18歳とか22歳くらいに巻き戻すのがベストだけど今の時代で生き直すのかタイムマシン的なやり直し方なのか迷うし結局はまた同じこと繰り返しちゃってなんだ2回目は無駄だったんじゃないのかみたいなことにもなりかねないぞとか考えているうちに夜は明け、やり直すことなくまた朝がやってくる。ハイハイ明日もがんばりますよどんとこい。

 




関連記事

人の子供は育つのが早い。

子供の頃、親戚や古い友人に会うたびに母親が 「まー、人の子供は育つのが早いわね!」

記事を読む

フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大きく変わらぬ通常モード。いつも

記事を読む

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

歯が痛い。 先週だったでしょうか、久しぶりにそんな感覚がやってきました。 歯科通

記事を読む

忙しい毎日、大人のお得な現実逃避のすすめ。

国外へ転居する友人が、出発当日フライト3時間前まで必死で荷造りしていたという話を聞き、気が遠

記事を読む

キーボードを打つ音がうるさい人のせいで仕事ができない時の対策。

By: Daniel Lobo[/caption] 近頃はwifi環境が整っていて電源が取れる場

記事を読む

無印は買うな、の本当のところ。

By: Timothy Vollmer[/caption] 若かりし頃勤めていた会社での出来

記事を読む

nana plaza

作家、本当のJ.T.リロイ 人は本質以上に「誰が言ったか」で評価する。

中身はもちろん大切。けれど時に内容やクオリティなどそれ自体の本質よりも 「誰が言ったか

記事を読む

RICHO caplio GX100

旅の荷物軽量化計画、コンパクトカメラの行方。

先日修理に出していたコンパクトデジカメが戻ってきました。 関連 手放すか否か。今、運命

記事を読む

ミドルエイジクライシスー中年の危機

今これをお読みいただいているのは、40代以上の方が多いと推測します。おばさん、おじさん時代

記事を読む

Comment

  1. まるい より:

    こんばんは。
    まるいです。

    「今の苦しみが永遠に続くほど人生は単純ではないので問題なし」

    刺さってしまって、目頭が熱くなってしまいました。
    やめてくださいよ、職場の昼休みなんですから・・・
    って、勝手な話ですみません。

    2度目の成人式も結構前に終了しましたが、今でも恥ずかしい事したり傷つけてしまったり。
    若者に向けられた言葉を自分に向けられた言葉のように受け取る、おめでたい40代です。

    1度目の成人式典後、振袖姿で
    「子供に戻ってぇ、やり直したい夜もたまにあるけど~」
    とダイヤモンドを熱唱しながら、戻ってやり直したい気持ちに少しなったけど
    今は、不思議と思わないですね。
    また、調子にのって行き当たりばったり生きるであろうと、ほぼ確信しています。

    (生きてるかわかりませんが)80歳になった時に
    「若い時にやっておきたい事、老人になる前にしておけばよかった。」
    って思わないように生きる事は、今からでも可能なんですよ!
    素晴らしいですよね。
    やっぱり、おめでたいですね。

    • crispy-life より:

      まるいさん

      ダイヤモンド、懐かしい!

      どんな辛さや苦しみも全くのゼロにならないまでもいずれは小さくなるってことをわかっているのはちょっぴり切ない。それでもこれは大人になった特権だなあと思うのです。ほら、ハタチそこそこの若者が失恋したらもう一生恋愛なんかできない、忘れられるはずがない、なんて本気で思っちゃうけれど、大人はそんな傷も癒えてまた誰かと出会うことを知ってしまっている切なさ、というか。

      切なくても生きていく上で必要な力。

      私はすっとこどっこいなのでしょっちゅう前世からやり直したほうがいいんじゃないかという局面が訪れますが考えてもやっぱり面倒だからいいや、と思えてしまうのは幸せなことなのでしょう。まあ戻ることもできないんですけどね。何より現在そこそこ面白可笑しく生きられているのでいい感じです。

      いつもありがとうございます、今年も宜しくお願いします。

  2. まるい より:

    crispyさん

    遅ればせながら、
    旧年中は楽しませていただき、誠にありがとうございました。
    こちらこそ、本年もよろしくお願い申し上げます。

    私は、傷も癒えてまた誰かと出会うことを知ってしまっている「切なさ」ではなく
    知ってしまっている「大人の経験知、ばんざーい!」と思っていました。
    精神的にもっと大人になったら、切なく感じるのかしら。
    将来のお楽しみができました。

    一からやり直すよりタイムマシンに乗りこんで、とてつもない辛さや苦しみに襲われると思いこんで、怖くてうずくまっていた若かりし自分に
    「傷も癒えてまた誰かと出会うことを知ってる大人になってるよ、ばんざーい!」
    と言ってあげたい。
    それと、2008年のリーマンショック時に全力で株買っとけ!
    とも、言ってあげたい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑