年を取ってから気づいた、人生で失敗したこと。

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 生き方と考え方

adventure

若い頃にはわからないけれど、歳を重ねたら気づくことって確かにあるものです。

参考 年を取ってから気づいた、人生で失敗した22のこと。(Curazy)

この記事では明記されていませんが「年を取って」って、何歳くらいを想定しているのでしょうね。

中年なのか、老人なのか。若い人に向けて書かれているようなので、おそらく40代ともなれば十分「年を取って」いる設定なのかもしれません。

年を取ってから気づいた、人生で失敗したこと

ここでは22の「後悔した」項目が挙げられています。わりとありがちなことが並んでいますが「料理の腕を上達させようとしなかったこと」という項目があるのはちょっと意外。どんな状況でそう感じたのでしょうか、家事一切をまかせっきりにしていた奥さんに先立たれた男性の意見なのかしら。

年を取ってから後悔した(らしい)22の項目。
ざっと目を通したけれど、現時点では幸運にも思い当たるところもうなずけるところもありませんでした。

しいて言えば学生時代にあまり勉強しなかったことと、コミュニケーション能力が低いがために(もしかしたら)友達を傷つけてしまった(ことがあるかもしれない)こと、でしょうか。

でも今の瞬間困っても考えてもいないことを

「年をとってから後悔したくないから」

という理由だけであれこれ対策するのもおかしな話。まるで人生のゴールは豊かな老後にあると言わんばかりの行動です。

年を取ってから後悔しないために今すべきこと

若い時にもっとあれをしておけば、これをしておけば、そんな風に思いたくない。誰もがそう考えるでしょう。

後悔しないために将来設計を考えることも時には必要ですが、大切なのは今を精一杯生きることではないでしょうか。あの時ああすればよかった、なんて過ぎたことをくよくよ今更考えたって仕方ない。

過ちであったとしても、間違った道を選んでしまったと気付いても、過去は過去として飲み込んで残りの人生をどのように過ごすかを考えるほうがよっぽど健康的な生き方ではないかと思うのです。

参考 おひとりさまのマネープラン 独身女性向けマネーセミナーに参加した。

そして「冒険をしなかったこと」という項目に添えられた一文にも疑問が残る。

居心地のいい場所を抜け出して冒険ができるのは若い時のみです。

「もう少し若かったらチャレンジしたんだけど…」なんて、ただの言い訳。

いくつになってもやろうと決めれば冒険なんていくらでもできるよ。

40代、既に人生折り返し地点。
最期の瞬間には「あー面白かった!」とつぶやきながら旅立ちたいです。

関連 失ってから後悔したものは。

 




関連記事

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

色あせた日常の底上げ、ポイントはふたつ。

大型連休も終了し、通常モードに戻りました。あーあ。 昨年のゴールデンウィークは特に何も

記事を読む

マイ流行語大賞 2018。

先日、今年の新語・流行語大賞ノミネート語の発表がありました。 新語・流行語大賞ノミネー

記事を読む

実家断捨離の難しさ、本質は片付け以外にあるのかも。

私がモノを持たない生活をしていることを知った知人から片付けについて相談されたことがあります。

記事を読む

自由きままに生きることの不自由さ。

By: Lauren McKinnon[/caption] 自由とは、辞書によれば 「他からの

記事を読む

今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまた

記事を読む

私が団子を練らない理由。

年末年始はありがたいことにご馳走を食べまくりますね。 年末は旅先で、そして帰省し地元で

記事を読む

40代独身、一人暮らし環境を強化せよ。

私は現在都内で一人暮らしをしております。 会社勤めをしていないフリーランスの身なので、

記事を読む

貯まる体質、痩せる習慣。

By: Randen Pederson[/caption] 友人知人から事あるごとに

記事を読む

頓挫した「感情の見える化」実験。

またいずれ、と放り投げたままのネタがいくつもあります。 この時書いた「実験」もそのひと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

→もっと見る

PAGE TOP ↑