JALプレミアムエコノミー搭乗記、東京・成田からニューヨーク・JFKの旅。

公開日: : 最終更新日:2017/04/03 旅人への道

161223ny1

もともと海外旅行には縁がなかった私ですが、それでも一度は行ってみたいと思い描いていた場所がいくつかありました。

近場では台湾、ヨーロッパならスペイン、そして憧れのニューヨーク。

先延ばしが得意な私のこと、行きたい行きたいと言いながら結局は行かずに終わっちゃうのかなあなんて思った時期もありましたが、この1年であっという間にその全てを実現することができてなんだか不思議。

そう、今回の旅の舞台はニューヨークです。

JALプレミアムエコノミーで行くニューヨーク

161223ny2

最近はLCCを使う機会が多かったのでJALは本当に久しぶり。前に乗ったのいつだったかもう覚えていなくてもしやと思い探してみたらマイレージカードはきちんと保管しており驚いた程度には久しぶりであります。

そしてプレミアムエコノミーシートは初めて。

参考 プレミアムエコノミークラス(JAL)

ランクとしてはエコノミーとビジネスの間。エコノミー座席の前列に若干数設けられているアレですね。

アジア諸国への数時間のフライトであればLCCのシートでも全然平気な私ですが、今回は10時間越えの直行便。最近腰が痛いという同行者の希望もありエコノミーよりもややゆとりがあるであろうプレミアムシートにしたというわけです。

長時間になるとやはりゆったりシートはラクですね。さらにラウンジ利用もできたので余裕のある旅となりました。

JALプレミアムエコノミーの座席

JALプレミアムエコノミー座席

トイレに立つのに気を使うので通路側を押さえたかったのだけど満席ゆえに真ん中のシートに。しかし行きの便は幸運にも最前列でかなり広々と使えました。トイレに立つのに隣の人に断らなくても余裕で座席前を行き来できるのはありがたい。

プレミアムエコノミーエリア最前列は写真の通り足を思い切り伸ばせる広さ。選択の余地があれば最前列はオススメです。

シートは座面が前へ滑り出るタイプでそこそこ快適。180度の平面に寝そべるのが一番快適なのは事実なので足元の広さ以外はエコノミーとそう差はないかも。

食事はエコノミーと同じ

機内食はエコノミーと同じものが提供されます。
機内で窮屈に食事をするのが嫌いなので毎度機内食には何の期待もなく酒を飲むのみですが、久しぶりのJAL。へええ、今こんなことになってるんだと素直に感心しました。

JALプレミアムエコノミー 飯島奈美プロデュース

こちらは飯島奈美さんプロデュースのメニュー。

  • かじきのカツ丼(orポークシチュー)
  • 野菜の胡麻和え
  • レンコンのラタトゥイユ
  • チョップドサラダフレンチドレッシング添え
  • 特性フルーツポンチ
  • ハーゲンダッツアイスクリーム

JALプレミアムエコノミーくまもんコラボ

JALプレミアムエコノミーくまもんコラボ機内食

こちらはくまもんコラボメニュー。
熊本県のご当地グルメ「太平燕(タイピーエン)」なる野菜汁そば的なものと焼きおにぎりのセット。最後はおにぎりを入れて食べてね、ということでした。デザートにくまもんケーキつきでボリューム満点です。

味はまあ機内食なりですがなかなか楽しい。

さらに品書きにはプレミアムエコノミー特典としてお夜食にカップ麺「うどんですかい」がオーダーできると妙なアピールがありました。しかしただでさえ12時間のフライト中にスナック1回+しっかりメニュー1回+軽めメニュー1回+おやつまで出るのにさらにうどんとか食べないでしょ。と思っていたらまわりがみんなずるずる食べててびっくり。

座ってるだけフィーディング状態になる機内食がそもそも苦手な私は無理でしたが、腹ペコさんにはありがたいサービスですね。

アメニティなど

JALプレミアムエコノミーアメニティ

座席に結構しっかりしたスリッパがあったのでありがたく利用。後はトイレに歯ブラシが常備されていましたがこれはエコノミーも同様だったかな?

成田空港・サクララウンジ

JALプレミアムエコノミーラウンジ

出発前にはラウンジの利用が可能です。

成田ではサクララウンジ。

JALプレミアムエコノミー ラウンジ

ここのカレーが人気のようですが午前便だったのでヘビーなものを腹に入れるテンションでもなくさくっとコーヒーとクッキー程度でのんびり寛ぐ。

JALプレミアムエコノミー

でも館内アナウンスではフードコーナーが大混雑みたいなことを言っていたのでみんなカレー食べてたのかしら。

JALプレミアムエコノミーラウンジ

JAL機をみながら出発前のひとときを。さすが成田のサクララウンジはいい位置取ってますね。

JFK空港・AIRFRANCEラウンジ

エールフランスラウンジ

JFK空港ではAIRFRANCEのラウンジが使用できました。

エールフランスラウンジ

エールフランスラウンジ

JALのラウンジもシックでいいけどエールフランスのポップな雰囲気のほうが好みです。

エールフランスラウンジ

午後便だったし後はもう帰るだけ、の開放感からじゃぶじゃぶ泡を飲んでやりました。シャンパーニュだMUMMだ、うふふ。

エールフランスラウンジ

エールフランスラウンジ

ここにもカレーがあったのでいただく。チキンカレー、結構美味しかったです。

エールフランスラウンジ

コーヒーはネスプレッソのマシンが設置されておりました。後はもう帰るだけ、機内で寝るだけの安心感があっての楽しいひととき、思う存分満喫できて妙に楽しかったです。まあ酒のせいですが。

JALプレミアムエコノミー、乗る価値あり?

以上ニューヨーク旅行を快適なものにしてくれたJALのプレミアムエコノミークラス。今回はお得に利用できたのでありがたく使わせてもらったけれど、プロパーの価格でも選択するか、と言われたら現時点では微妙かなあ。

特に私みたいに酒飲んだらとりあえずは寝れるタイプの人間はエコノミークラスとのシートクオリティの差は誤差の範囲かと。ラウンジ利用はともかくとして機内食とかアメニティのクラスアップにはあまり価値を見出せないのでやっぱりファーストかビジネスじゃないと本格的にラクにはならないよね、というのが正直なところ。

とはいえ今回みたいにお得に利用できるならまた是非プレミアムエコノミーを選択したいです。

関連 ニューヨークの旅 往復プレミアムエコノミーシートを格安で取れた理由。




関連記事

神戸で酒を呑むならば。

話が前後しますが今回の神戸滞在で食べたものなどを。 生まれ育った場所・神戸の飲食店にさ

記事を読む

モアルボアル旅行記

モアルボアルへの行き方。モアルボアル滞在記録その1。

セブ島滞在中、3泊4日でモアルボアルに行ってきました。 モアルボアルは旅行者に人気のダ

記事を読む

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。 今回の旅でも移動中はもちろ

記事を読む

洋服が少なくて本当によかったと思った話。

年末年始の帰省も例の鞄を使いました。 リュックサックしょって街に出ない。 抜群の

記事を読む

男の家事のクオリティ 汚れたトートバッグを人様の家で洗濯する。

軽くて大きい、はいいけれど、さすがに普段使いするにはちょっと。 関連 重視すべきは大き

記事を読む

香港年末一人旅 香港島をトラムで歩く。

若い頃に観た映画を久しぶりに見ると、当時とは別の捉え方になってしまう。 なんてことがよ

記事を読む

マドリードのおすすめホテル 安全・便利でキッチンつき。

スペインの旅記録です。 関連 スペインの旅2015 今回はマドリードで泊まったホ

記事を読む

セイリングクラブニャチャン

ベトナム一人旅の食事 ニャチャンビーチのバーで夜遊び気分。

ベトナム・ニャチャン一人旅の食記録、後編です。 前編ではオーソドックスなベトナム料理、

記事を読む

社会人の学び直し、年齢はネックになるか。大人の短期留学ライブ記録 2週目を終えて。

現在フィリピン・セブ島にて4週間の短期語学留学を体験中。約1ヶ月という短い体験期間でも、過ご

記事を読む

Comment

  1. funayonhiki より:

    初めまして。
    いつも楽しみにブログを拝見しています。
    特に旅にまつわるお話、興味深く参考にさせて頂いてます。
    私も先日、JALのプレミアムエコノミーでNYに一人旅をしてきたので思わずコメントしてしまいました。
    ヨーロッパとは一味違うニューヨーク、安全に楽しんできて下さいね。

    更新、これからも楽しみに待ってます。お体に気をつけて下さい。

    • crispy-life より:

      funayonhikiさん

      コメントありがとうございます。いつもお読みいただいているとのこと、嬉しいです。

      偶然にも似た内容の旅をされていたのですね!長旅と寒さと乾燥がなかなか厳しいですがクリスマスのNYを満喫しています。戻ったらぼちぼち旅記録もアップする予定なのでよろしければまたチェックしてくださいませ。

      今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  2. ちゅーなー より:

    こんにちは。
    今回はNYでしたか!
    NYは行ったことが無いので、記事を楽しみにしてます。

    私はモンベルです笑。真冬の中国でもバッチリでした。
    お値段もそれなりですが…。
    釣具屋で売っている防寒着もなかなか良いです。
    値段も安いし。ただ、欠点は実用優先でデザインが…。
    使い勝手は良いんですけどね。

    それでは良い旅を。道中お気を付け下さいませ。

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      ありがとうございます、初のNYを満喫中です。

      着いた日は思ってたより寒くないかも?なんて思ったのですが夜はやはり冷え込みますね。

      アウトドア系ブランドの機能性には絶対的な信頼があるのですがいかんせん野外とは縁遠いキャラなのでなかなか本気防寒アイテムには手が出せず…。使い方次第なのかなあとは思うんですけどね。

      今回はリアルタイムで旅記録を書く余裕がないのですが、書き残しておきたいことはいろいろあるのでまた戻ったらぼちぼち記事にしようと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑