今までと同じことができなくなる焦り。

moalboal_2016_11

この暑さのせいで仕事が進まなくて〜、というのは単なる言い訳。怠け者の戯言でしかありません(当人調べ)。けれど、友人から突然

「最近以前と同じ量の仕事がこなせなくなってきて焦っている」

と相談され、改めて考える。

最高レベルのパフォーマンスや集中力を何十年も維持できる超人などそうそういないだろうなと。じゃあ、どうするのかと。

今までと同じことができなくなる焦り

入社時は右も左もわからず、毎日ついていくだけで精一杯だった新入社員も、半年、一年経過するとそれなりに環境にも慣れ余裕も生まれ、3年、5年となると必死だった毎日が懐かしくなるほどに成長を遂げている。

新入社員に限らず、異動や転職で新しい仕事に携わることになった大人はこの「できなかったことができるようになる感覚」を自信へと変えていくのでしょう。今はうまくいかなくても、時間が解決してくれることもある、そんな知識もついていく。

仕事ができない人とは一緒に働きたくない。

できなかったことができるようになる。マイナスからプラスへの変化はよろこばしいものだけれど、プラスがマイナスに転じると心穏やかではいられない。今までできていたことができなくなったので、仕事量を減らしましょうとか、その分時間給を上げましょうとか、なんなら働き方を変えましょうなんて、すぐに選べる環境にある人のほうが少ないもんね。

そう考えると、大人数で大きな仕事を回す組織の一員である会社員という働き方は、理にかなっている気もします。ある程度の年齢になったら気力体力勝負の現場ポジションは後進に譲り、これまでの知識と経験を活かして指導や管理に回る。長年の業務で培ってきたナレッジを個人ではなく組織の資産として活用できる、優れたシステムだと思うのです。

魂の退社 50代で会社を辞めるという決意。

なんて、進むべき道が美しく整えられている会社ばかりじゃないし、私がこうして隣の芝の青さをうっとりと見つめていられるのは長年会社員を続ける大変さをわかっていないからなんだろうけど、同じく自営業者である友人の焦りはとてもリアルに感じたのでした。

すべては「運が良ければ」の話

hatobus_tour_70

このまま、仕事ができなくなったらどうしよう。そう考えると、余計進まなくなって焦る。年齢も働き方も似ている友人が抱える深刻な状況を知り、暑さで仕事する気にならん、などと持ち前の怠惰を振りかざしてばかりの己の呑気さに呆れるお盆です。

うすぼんやりではあるものの「生涯現役」を目指している私。でも、何をして現役生活を全うするのかもよくわからないし、生涯の長さだって当然未知数すぎる。

いかにして働かずに暮らすか。

でも、今できることを死ぬまで続けられるとは限らないし、できたとしても需要があるかはわからない。進むべき道のない生き方を選んでしまった以上は、常にできること、できそうなことに挑戦し続ける以外はないんだろうなと考えると、この暑さも手伝って余計に気が遠くなりませんか。まあ、全ては「運が良ければ」の話だけれど。

40代残りの20年、その先の20年。

友人に関しては年だからとか気力が枯れてといった曖昧なものではなく、体調不良によるスランプであることは明白。早いとこ原因を取り除いて、また酒を飲みながらアホな話をしたいなあと、切に願います。アホ話大事。

 




関連記事

今日捨てたもの

女が服を、捨てる時。

久しぶりに服を捨てました。 捨てたのは、シャツ、ブルゾン、コート、Tシャツ、スエット、

記事を読む

chiyoda_sanpo_9

私、やりたいです。その眩しさと、ある仮説。

【前回のあらすじ】 ある日ふと出会って突然恋に落ちるという憧れの体験した人物を目の当た

記事を読む

daikanyama15

馬鹿とはお茶できない。

茶飲み友達。 文字通り、お茶など飲みながら会話を楽しむ友達のことで、主に老人同士の友人

記事を読む

cebu-diary-06-2

今見えている現実は真実ではない。セブ日記 10

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように青い空なのだから、そろそろまた

記事を読む

tsukiji150916

一人で生きていくために大切な、稼ぐ力。

近頃、公私ともに「働くこと」に関連した話題を見聞きすることが多い。時期が時期だし、働き方改革

記事を読む

edogawa60

イカゲソ兄弟とおじさんと私。

ある週末の夕刻、近所の居酒屋のカウンターで飲んでいると、すぐ後ろのテーブル席にファミリーの姿

記事を読む

yuming

くさったおばさんと、恋のうた。

小さい頃は神様がいたっけかなあ。不思議に夢を叶えてくれたりしたかなあ。 20数年前、当

記事を読む

By: raneko

50代で起業、異業種への転身。

そういえば、あの人は今どうしているのだろう。 ふとそんなことが頭を過って名前を検索して

記事を読む

nudeshoes

40代女性のファッションが難しい理由。

40代ともなれば生活や体の変化、体力の衰え、今後の仕事のやり方などなど、考えなければならない

記事を読む

sugamo2_25

40代フリーランス、就職したい金曜日。

金曜日ですね。 残念ながら今のところそんな可能性も予定もありませんが、就職したいです。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

pumpus_2
令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年

焼ききたあかり
焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った

→もっと見る

PAGE TOP ↑