家飲み献立 9/13 さんまのアヒージョと白ワイン。

公開日: : 最終更新日:2014/10/26 シェアハウス, シェアハウスで料理, 家飯 ,

140913d2

失敗ナシ、さんまのアヒージョの簡単レシピです。

今夜は秋刀魚だ!と朝から決めていた本日。
昼前にスーパーに行ったら、なんと1匹売りの秋刀魚がないではないですか。

ショック…。

でも、昨日まであんなにたくさん売り出されてたんだから、きっと昼過ぎになったらまた並ぶはず!

そう信じて午後に再び同じスーパー出向いたところ、予感は的中。無事さんまを入手できました。
はい、暇人ですね。

 

今夜の晩酌メニュー

140913d5

  • さんまのアヒージョ
  • バケット
  • 変わりオニオンスライス
  • キャベツの柚子胡椒オイル和え
  • にんじんラペ
  • プロシュート
  • チーズ

さんまと言えば当然基本の塩焼きで!といきたいところですが、煙やにおいを考えるとシェアハウス住まいには塩焼きは少々難易度の高いお料理。よって、ここはオイル煮で手を打ちます。
ワタを抜き6等分の筒切りにしたさんまに塩胡椒で下味をつけます。つぶしたニンニク、鷹の爪、ローリエとともに小鍋にいれてオリーブオイルを注いで弱火にかけたら、あとはそのまま弱火でぐつぐつ30分程煮るだけ。さんまの旨みがたっぷり溶け出したオイルも絶品なので、美味しいバケットは必須です。

メインの秋刀魚のお供には野菜などをちょこちょこと。

140913d3

先日も登場したオニオンスライス。塩もみするだけで一気に滑らかになります。

さっと蒸したキャベツは柚子胡椒を溶いたオリーブオイルで和えました。

140913d4

あとは昨日の残りのにんじんラペ、プロシュート、チーズを添えて。
白ワインがぐいぐい進む晩酌メニューです。

週末毎にちびちび楽しんできたこのプロシュート、今日でなくなってしまいました。

 

フマガリ プロシュート ディ パルマ 20ヶ月 熟成 100g
fumagari
売り上げランキング: 41,404

しっかり熟成された旨みが感じられるなかなか好みの味でした。
白ワインのお供として、また仕入れよう。

今夜の料理、写真でお分かりの通りアヒージョと呼ぶには少々オイルをけちっているように見えますが、オイルがたっぷりあると確実にバケット食べ過ぎる、と危険を察知しての判断であります。もう少し径の小さい鍋があればいいんだけれど。

今夜は念願の秋刀魚欲が満たされて大満足。けれどまだまだ食べたいと思ってしまうのがさんまの魔力。
近いうちに同じメニュー作っちゃうだろうな、という予感がひしひししております。秋は短いんだから、旬の美味しいものを思い切り楽しまなくちゃね。

参考 その他のさんまレシピあれこれ2014バージョン




関連記事

鶏出汁春雨

鶏出汁春雨、蕪の梅サラダで家飲み。

先日作った蒸し鶏の副産物、鶏スープでたっぷりの野菜を煮て1品。 と思っていたのに、出来上が

記事を読む

セロリときのこの塩炒め

セロリときのこの炒めもの、豚汁献立。

日々の晩酌を記録しているからといってこんなものまで書き残しておく必要はあるのだろうかとふと疑

記事を読む

納豆入り油揚げ

家飲み献立 2/10 きつね納豆、トマトと卵のスープ。

読みたい本がたくさんあるし、行きたいところあちこちあるし、いい仕事がしたいし、もちろん生きるため

記事を読む

休肝日ごはん、しらすおろし、ゆかりごはん献立。

ベトナム旅行記がまだ途中ではありますが、遊び呆けた大型連休から日常に戻って献立記事など。

記事を読む

焼きキャベツ献立

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

毎度お馴染み 「野菜焼いちゃいました」 シリーズです。イメージとしては甘栗むいち

記事を読む

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

卵黄の醤油漬け

卵黄醤油漬け、三つ葉奴で家飲み。

気になっていたのですが、ここ数日写真がどうにもおかしい。 原因はカメラか?また故障か?

記事を読む

肉団子と大根の味噌汁

肉団子と大根の味噌汁、レタス炒め献立。

先日の鯖水煮缶と同じパターンです。 鯖納豆、豆苗と豆腐の炒めもの献立。 鯖サラダ

記事を読む

キャベツと釜揚げしらすのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。

今日は帰宅が遅くなってしまった。 夕食はワインとチーズだけにしようかな。 なんて

記事を読む

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め

里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかなか面倒な里芋。こういうぬめりの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

白髪用カラートリートメント、2年愛用してもやっぱり不満

白髪ケアのためのカラートリートメントジプシー状態を脱却してか

ごぼうのひき肉炒め
ごぼうとひき肉の甘辛煮、菜の花の柚子味噌和え献立。

半世紀近く生きていれば調理機会も自動的に多くなるもの。自分一

自力で治療した手湿疹、次の一手は。

ときどきちいさなぷつぷつができて、びくびくしたりはするけれど

豚ロースの柚子味噌焼き
豚ロースの柚子味噌焼き、もずく温やっこ献立。

ここのところ、日々の晩酌にゆずを多用していますねえ。鳥豆腐、

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

→もっと見る

PAGE TOP ↑