「 シェアハウスで料理 」 一覧

家飲み献立 5/14 鶏もも梅肉だれ、焼き茄子。

年がら年中ビールを飲むのが好きなのですが、冬の間は冷え性対策としてビール絶ちしていました。 参考 本気の冷え性改善記録 寒い間は我慢したけど暖かくなったらまたビールばっかり飲んじゃ

続きを見る

家飲みで体をリセット。鰤カマの酒蒸し。

一人暮らしは外食が続くと自炊するのが途端に面倒になってしまいます。 今回は冷蔵庫のコンセントを抜いてついでに霜取りまでした状態で出掛けたので、当然ストック食材はゼロ。 うーん、暫く

続きを見る

家飲み献立 3/23 具沢山 鶏出汁こんにゃく麺。

旅に出る前は保存できない食材は全て食べきろう。しかも、美味しく。 そう考えて最後の晩餐(?)に選んだのは麺料理。 「麺」といっても原材料は米でも小麦でも蕎麦でもなく、こんにゃく。

続きを見る

家飲み献立 3/22 蒸し鶏の葱ザーサイのせ、油揚げの卵とじ

今年は桜の開花がやや早め、ですよね。 4月に入って1週間くらいしたら見頃だろうと思っていたので今年は見られないかなと思っていたのですが、もう結構楽しめる段階に来ている木もちらほら。

続きを見る

家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。 極端に緑が多い色合いの悪さは毎度のことですが、食材を残らずキレイに同じタイミングで使い切ろうという魂胆があるため、無茶な組み合わせが

続きを見る

一人家飲みメニュー 3/19 砂肝のポン酢漬け、こんにゃくステーキ。

そろそろ献立のバランスよりも家を空けるまでに食材をいい感じに使い切る、ということに注力し始めたので、メニューがどんどん怪しくなります。 でも、いいの。食材を無駄にするよりは組み合わせが謎

続きを見る

塩豚のトマト煮、蕪の葉としらすの炒めもの。

やってしまいました。 サラダにしようと思っていたトマト、うっかり凍らせてしまいました。 我が家の冷蔵庫はビジネスホテルの部屋にあるようなミニサイズのそれ。上部に申し訳程度の冷凍スペース

続きを見る

砂肝のにんにく炒め、蕪の煮浸し。

いやー、春っぽい。 出掛けに上着はいらないかな、と思ったものの帰り寒いのがイヤで結局着て出たのですが、さすがに昼間は全く必要なかったですね。暑いくらい。 この時期になると毎年「何着

続きを見る

トマトと卵の炒めもの、ツナと韮のサラダ。

またしばらく自炊ができない環境になります。 以前は全く自炊ができない生活なんて無理!と思っていましたが、やってみると意外に馴染んでしまうもので、日本を離れて1ヶ月間は全く和食も食べず

続きを見る

トマトと大葉のサラダ、なめこ納豆。

桜咲き始めてますね。 早咲きの種類なのでしょうか、ちらほらと花が開いているのを目にするようになりました。今年はうっかり桜のシーズンにいない予定を組んでしまったので満開は逃してしまいますが

続きを見る

yokosuka_6
栓抜きを使ったことがない。

カウンターのみの小さな店で、店主らは基本カウンターから外には出

キャベツと肉団子のスープ煮
キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは

NYの治安と物価
どんな状況であっても、味方になってくれる人はいるか。

「自分がどんな状況におかれようと味方になってくれる人はいるか」

黒酢酢豚
はちみつ黒酢酢豚、きゅうりの梅肉和え献立。

酢豚。それは、よく知っているのに食べる機会はなかなか訪れない料

100yen
100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず

→もっと見る

PAGE TOP ↑