新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候 で晩酌 たらとオレンジ白菜のしょうが煮。

公開日: : 最終更新日:2020/03/09 家飯, 食べること ,

八海山越後で候しぼりたて原酒

全国各地の酒を適当に見繕って記録を続けているこのシリーズ、まさかの2020年初のお出かけであります。出かけてませんけど。

勝手に日本酒全国ツアー

前回の記事が昨年10月なので、かなり間が空きましたね。酒は毎日のように飲んでるのですが、単にここに書いていなかったのですね。サボりですね。

さて、久しぶりに記録する1本は、冬限定酒。新潟の生酒をセレクトしました。

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候で晩酌

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候

八海山ブランドのしぼりたて原酒「越後で候」。同シリーズには純米大吟醸の赤ラベルもありますが、今回飲んだのは醸造酒の青ラベルのほう。「しぼりたて原酒 生酒」の記載の通り、新米で作ったしぼりたての酒。3月までの限定で発売です。

公式サイトによれば、八海山からしぼりたて原酒が初めて発売されたのは70年代とのこと。

製品情報(八海山)

1977年に初めて発売した当時、“火入れをしない日本酒”を流通させるというインパクトで注目された季節限定の「しぼりたて原酒」。当社独自の上品な香りとフレッシュさと、荒々しい飲み口が特徴的な味わいは、おかげさまで発売から40年以上お引き立てをいただいております。

今ではこの手の冬限定酒はそう珍しいものではないけれど、当時は斬新な試みだったのですね。しぼりたてならではのフレッシュな味わいが…とか言いたいところだけど、濃いな。心なしかとろみもあるし、後口はスキッと辛口だけれど、濃くないか?と改めて確認してみればアルコール度19度。油断してたらヤられるやつですよ。

新潟の酒 八海山しぼりたて原酒 越後で候 データ

蔵元  八海醸造株式会社(新潟県・南魚沼市)
種類  生原酒
精米歩合  60%
日本酒度  +4
酸度  1.4
アルコール度  19度

たらとオレンジ白菜のしょうが煮献立、菜の花のからし和え献立

たらとオレンジ白菜のしょうが煮献立、菜の花のからし和え献立

  • 三つ葉と油揚げの味噌汁
  • 紫大根の酢漬け
  • 菜の花のからし和え
  • たらとオレンジ白菜のしょうが煮

三つ葉と油揚げの味噌汁

三つ葉と油揚げの味噌汁

本日の味噌汁は、大きめに切った油揚げと三つ葉。油揚げの存在感よ。

紫大根の酢漬け

紫大根の酢漬け

塩もみした紫大根に酢を加えて馴染ませたもの。酢の効果で紫からより鮮やかなピンクになりました。

菜の花のからし和え

菜の花のからし和え

出汁しょうゆにからしを溶いたもので、ゆでた菜の花を和えます。

たらとオレンジ白菜のしょうが煮

たらとオレンジ白菜のしょうが煮

フライパンに出汁をはり火にかけ、ざく切りにしたオレンジ白菜と薄切りのしょうが、甘塩たらを入れ、蓋をしてさっと煮ます。薄口しょうゆと酒で薄く味をつけたら完成。

甘塩たらを使っているので、味付けはごく薄めに。ほんのり香る出汁と、白菜の甘さを楽しむ感じ、とでもいいましょうか。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、先日割ってしまった猪口の後継者が、本日デビューしました。いただきものの備前焼なのですが、この猪口、デカいんですわ。つまり、今までの猪口よりも、たくさん入るのです。それはそれでちょっと困ったことになりそうなのですが、どうでしょうか。もちろん私のさじ加減ひとつで調整可能な事柄であると、頭ではわかっています。

 




関連記事

神亀純米

埼玉の酒 神亀 純米辛口で晩酌 蒸し鶏と青菜の生姜ポン酢、蕪のナムル。

関東地方の旅、順調に推移しております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー いつもはこ

記事を読む

プーパッポンカリー 一人

一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。

さて、前回の続きです。 参考 一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 そ

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

無類の葉野菜好きゆえに、どうしても全体的に青っぽくなってしまいがちな我が家の晩酌風景。しかし

記事を読む

にんじんしりしり献立

にんじんしりしり、揚げなすの味噌汁献立。

毎晩食事と一緒に酒を飲むもので、飲酒を考慮した妙な献立が多いですが、基本は地味なものが好きで

記事を読む

療養中の晩ご飯 8/5 鶏出汁卵とじうどん。

療養中、ってのも大げさですが。 ぎっくり腰発症当日はそもそも呑まず食わずの休肝日設定曜

記事を読む

豚肉とわかめの冷しゃぶ、しらたき明太子献立。

漬もの在庫がダブついてきたので、豪勢に盛り付けてやりました。 たった5種類で豪勢、は言

記事を読む

青菜炒め献立

青菜炒め、トマトのナムルで晩酌。

青菜の中で最も摂取量が多いのは絶対に小松菜、だと思う。 旧住まい近くのスーパーではタア

記事を読む

ごぼうと牛肉のしぐれ煮献立

ごぼうと牛肉のしぐれ煮、小松菜の白和え献立。

しっかり濃い味に煮詰めたしぐれ煮。この手のおかずはごはんも進むし、お弁当のおかずにもいいし、

記事を読む

たらと白菜のしょうが煮、しらすとピーマンの酒煎り献立。

昨日に引き続いて本日も鱈。 なんのことはない、2切れ買ったからです。鱈連打です。

記事を読む

こんにゃく麺で韓国冷麺風

休肝日のメニュー 冷麺。

またまた休肝日。 特にサイクルを決めているわけではないのですが、丁度細々とした食材も使い切った

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑