蒸ししゃぶ、焼き甘長献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること

もやしと豚の蒸ししゃぶ献立

引越しして以前より調理環境が良くなりました。冷蔵庫も大きくなったので、冷凍だってできちゃうんだから。まあ環境が変わったからといって毎日ちょこちょこ作るスタイルが大幅に変わるとも思えませんが。

関連 料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

しかしまだまだ新しい環境に慣れていないので、買い物スタイルが定まっておりません。

気になるのは、野菜の高さ。時期的に葉野菜の価格が高騰しているだけなのか、それとも地域の物価が高いのか。




蒸ししゃぶ、焼き甘長で家飲み

蒸ししゃぶ献立

  • ぬか漬け
  • フルーツトマト
  • 焼き甘長
  • 蒸ししゃぶ

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根のみ。また追加しておかねば。

フルーツトマト

フルーツトマト

トマトはシンプルに塩とオリーブオイルで。

焼き甘長

焼き甘長

油を引いたフライパンで焼いた甘長をしょうが醤油で。

蒸ししゃぶ

蒸ししゃぶ

フライパンにもやしと豚薄切り肉を並べ、塩、酒をふりかけ蓋をして蒸し煮にします。豚肉に火が通ったらニラを加えてさっと蒸したら完成。ポン酢と黒七味でいただきます。

キッチンの環境にまだまだ不慣れなものでいつにも増して簡単・手間なしの献立に。さらには新居の照明具合にも不慣れなもので写真がアレですが、まあそのうち慣れていくでしょう。今後もしつこく不人気な晩酌献立記事を書き続けるつもりです。

日本酒にあうおつまみレシピ

一応ひととおりは近所のスーパーや市場の品揃えチェックを済ませたのですが、いやー、野菜高い。高いわあ。本日は野菜の価格にビビって庶民の味方もやしを投入した次第です。

考えてみれば旧住まいでは今日はこの方面へ行くから野菜が安いあの店に寄って帰ろうとか、この時間ならあの店がいい頃合いだな、とか全て頭に入っていたので買い物事情はかなり充実していました。それは単に買い物環境が整っていた、というのもあるけれど、時間をかけて街を練り歩いているうちに自然と身に着いたスキルだったのだなあ。と、新たな街を手探りで開拓する今、改めて思うのです。

スーパーで野菜買うのの何がスキルか、という感じではありますが。

そんなわけで向上した調理環境を存分に活かせる状態になるのはまだまだ先になりそうですが、ご近所パトロールが大好きな私にとってはこんな状況もお楽しみのひとつなのでした。

 






関連記事

セロリ卵炒め

セロリ卵炒め、梅オクラ納豆献立。

毎度おなじみ卵炒め。 野菜ひとつと卵ひとつで立派なおかずになるので軽めかつメインも張れ

記事を読む

せせり塩焼き

せせり塩焼き、つるむらさきのおひたし。

徒歩圏内に使えるスーパーが何軒もあるのはとても便利なもの。 葉物が安い、たんぱく質に強

記事を読む

hyoutan

元町「瓢たん」で懐かしく新しい味噌ダレ餃子。

神戸は中華料理のレベルが相対的に高いと感じますが、独特の餃子文化もあります。 それは「

記事を読む

神亀純米

埼玉の酒 神亀 純米辛口で晩酌 蒸し鶏と青菜の生姜ポン酢、蕪のナムル。

関東地方の旅、順調に推移しております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー いつもはこ

記事を読む

春雨炒め

野菜と春雨の炒め煮、ザーサイと葱の和え物で晩酌。

普段なら肉類を投入しそうなメニューですが、なんとなく今週は肉抜き気分ゆえに具は野菜のみ、の春

記事を読む

生ラディッシュ

食べることが楽しみ、は虚しいか。

By: Ken Hawkins[/caption] 先日SNSにポストされる写真の傾向に関す

記事を読む

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め献立

ホタルイカときのこのしょうゆ炒め、蕪とツナの煮もの献立。

ボイルホタルイカをパックで購入したら、思った以上に量がありました。 あら、うれしい。う

記事を読む

鯖缶と玉ねぎのサラダ レシピ

塩豚と大根のスープ煮、鯖缶と玉ねぎのサラダ。

ここ数日柑橘熱が高まって食後にぽんかんやらいよかんやらを食べています。 が。 外

記事を読む

141202d

家飲み献立 12/2 鶏肩肉の香味ダレ、白菜とツナの蒸し煮他全5品。

冷え取り対策のウォーキングに出かけていて発見してからとても気に入って通っているスーパー。そこ

記事を読む

141219d3

家飲み献立 12/19 レトロドールに赤ワイン。

夕方頃に有楽町にいたので、ふと思い立ってふらふらと東京駅まで歩いてしまいました。 お目当て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑