蒸ししゃぶ、焼き甘長献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること

もやしと豚の蒸ししゃぶ献立

引越しして以前より調理環境が良くなりました。冷蔵庫も大きくなったので、冷凍だってできちゃうんだから。まあ環境が変わったからといって毎日ちょこちょこ作るスタイルが大幅に変わるとも思えませんが。

関連 料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

しかしまだまだ新しい環境に慣れていないので、買い物スタイルが定まっておりません。

気になるのは、野菜の高さ。時期的に葉野菜の価格が高騰しているだけなのか、それとも地域の物価が高いのか。

蒸ししゃぶ、焼き甘長で家飲み

蒸ししゃぶ献立

  • ぬか漬け
  • フルーツトマト
  • 焼き甘長
  • 蒸ししゃぶ

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根のみ。また追加しておかねば。

フルーツトマト

フルーツトマト

トマトはシンプルに塩とオリーブオイルで。

焼き甘長

焼き甘長

油を引いたフライパンで焼いた甘長をしょうが醤油で。

蒸ししゃぶ

蒸ししゃぶ

フライパンにもやしと豚薄切り肉を並べ、塩、酒をふりかけ蓋をして蒸し煮にします。豚肉に火が通ったらニラを加えてさっと蒸したら完成。ポン酢と黒七味でいただきます。

キッチンの環境にまだまだ不慣れなものでいつにも増して簡単・手間なしの献立に。さらには新居の照明具合にも不慣れなもので写真がアレですが、まあそのうち慣れていくでしょう。今後もしつこく不人気な晩酌献立記事を書き続けるつもりです。

日本酒にあうおつまみレシピ

一応ひととおりは近所のスーパーや市場の品揃えチェックを済ませたのですが、いやー、野菜高い。高いわあ。本日は野菜の価格にビビって庶民の味方もやしを投入した次第です。

考えてみれば旧住まいでは今日はこの方面へ行くから野菜が安いあの店に寄って帰ろうとか、この時間ならあの店がいい頃合いだな、とか全て頭に入っていたので買い物事情はかなり充実していました。それは単に買い物環境が整っていた、というのもあるけれど、時間をかけて街を練り歩いているうちに自然と身に着いたスキルだったのだなあ。と、新たな街を手探りで開拓する今、改めて思うのです。

スーパーで野菜買うのの何がスキルか、という感じではありますが。

そんなわけで向上した調理環境を存分に活かせる状態になるのはまだまだ先になりそうですが、ご近所パトロールが大好きな私にとってはこんな状況もお楽しみのひとつなのでした。

 




関連記事

蒸し鶏 献立

晩酌メニュー 蒸し鶏と白菜の香味だれ、にんじんの塩炒め。

調理自体に手間のかかる要素はないものの、みじん切りに千切りと、カットに少々手間取るメニューを

記事を読む

蒸し鶏 献立

蒸し鶏の葱ザーサイのせ、焼き白菜。

早朝に英会話レッスンの予約を入れていた今朝。 なんとなく、目覚めた時にお勤めしていた頃の気

記事を読む

焼きれんこん献立

焼きれんこん、白菜のしょうが味噌煮込みで家飲み。

久しぶりの家飲みポストです。 本体は只今南の島で軟禁生活を送っていますが、出発前の晩酌

記事を読む

一人暮らしの家飲み

鰤と小松菜の香味蒸し、三つ葉奴で家飲み。

Back to the basic. 約1ヶ月の旅を終えて無事帰宅。というわけでいつも

記事を読む

1人暮らしの家飲みおつまみ

ゴーヤと卵の炒め物、キャベツの煮浸し。

9月ですね、秋ですね。 といいつつマイペースに夏野菜を食べ続ける次第です。 もう

記事を読む

リセットきのこスープ

旅行太り解消、3日で元に戻すリセット方法。

旅行太り対策のリセット生活に突入です。 台湾から元気に帰国したのはいいのですが、元気一杯すぎて腹

記事を読む

家飲み献立 11/23 ベーコンと白菜のスープ。

今夜は少し遅くなってしまったので昨日に引き続き軽めのディナーです。 軽め、といっても酒は呑

記事を読む

台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

台湾一周一人旅の食事で印象に残ったものを地域ごとにまとめます。 一人では利用出来る店が

記事を読む

家飲み献立 10/20 蒸し野菜のごま塩だれ、豆腐の生姜あんなど。

今朝の天気予報では夕方曇るものの雨は降らない様子だったので安心して出かけたらどんどん雲行きが

記事を読む

小松菜と豆腐の炒めもの

小松菜と豆腐の炒めもの、だし巻きしらすおろしで晩酌。

青菜がかぶったな。そう思いました。 豆腐と青菜とひき肉をあっさり味の炒めものにしよう。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑