白ワインで家飲み 鶏むね肉のトマトマリネ。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 家飯, 食べること ,

白ワイン おつまみ

早い時間に軽めに済まそう、と決めた土曜日の夜。

残っていた食材を考えるとワインに寄せるのがよさそうだったので久しぶりに美味しいバケットを買って帰りました。

白ワインを想定して軽めは軽め、なのだけどしっかりワインが進んでしまう献立に。

明るいうちに冷えた白ワインを呑むのは至福のひとときですね。

 

鶏むね肉のトマトマリネで家飲み

鶏むね肉のトマトマリネ

  • にんじんとアーモンドのサラダ
  • セロリ
  • スナップえんどうとゆで卵のサラダ
  • 鶏むね肉のトマトマリネ

スナップえんどうとゆで卵のサラダ

スナップえんどうと卵のサラダ

少しだけ残っていたスナップえんどうのオイル漬けにゆで卵、玉ねぎ、アンチョビを加えたもの。さらにオリーブやじゃがいもを加えればニース風サラダってところですね。えんどうが茹でたてだったらもっと色見が綺麗な料理になります。

鶏むね肉のトマトマリネ

鶏むね肉のトマトマリネ
こちらも残りものの鶏むね肉ソテーを使って。スライスした鶏むね肉ソテーをトマト、レモン汁、バジル、オリーブオイルでマリネにしました。

後は切って塩を振っただけのセロリと残りもののにんじんサラダ。そして軽くリベイクしたバケットと共に冷えた白ワイン。

ああ、早い時間の夕食は幸せですね。

ところで鶏むね肉。
サラダに使ったときは焼いたむね肉ならではの歯応えと野性味が感じられたのですが、日を置いたからかマリネにしたからか、蒸し鶏のようなしっとりした食感に変化していてびっくりしました。
スープを使うなら蒸し鶏のほうがいいけど、みっちりした歯応えとしっとりした食感の両方を楽しめるならソテーしてストック、もありだなあ。

ワインを飲む日のおつまみ

しかし最近ちょっとずつ小食になってきているような気が…。40代にもなればこんなもんかしら。大体日々の運動量が少ないから山ほど食べ続けるのも問題はあるのだけど、胃が小さくなるのは嫌だなあ。

今でもとんかつ定食とか残さず食べられるのか少々疑問。ロースは無理かな、ヘレならいけるかな。ちょっと試してみたい気がする。まあ食べられるだろうけど。

 




関連記事

家飲み献立 12/25 鶏もも肉と白菜の香味蒸し、にら月見。

Merry Christmas! 昨夜は一時帰国中の友人ファミリーとイブを過ごしました

記事を読む

焼き春キャベツ献立

焼き春キャベツ、ツナと小松菜のおろし和え献立。

ここのところ、キャベツネタが多いですね。 春キャベツと肉団子のスープ煮、えのきとわかめ

記事を読む

マッサマンカレー アソーク

一人でもマッサマンカレーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その1。

一人旅は気楽で楽しいけど、食事する時に困るよね。 そんな声をよく聞きます。 確かに、

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

鶏もも肉塩焼き献立

鶏もも塩焼き、せりとえのきのおひたし献立。

肉を焼いて、レモンをキュッと絞って食べよう。 と、張り切っていたのに、まんまとレモンを

記事を読む

酒粕クリームシチュー献立。

先日久しぶりに粕汁を作りました。 関連 ぶりの粕汁献立。 残りの酒粕をどうしたも

記事を読む

家飲み献立 12/26 鶏もも肉のソース焼き、にんじんナムル。

窓の外から「火の用心」の声が聞こえてくる師走の夜。本日で2014年の仕事納め、という方も多か

記事を読む

わかめ炒め献立

わかめ炒め、なめこおろし献立。

生わかめを油で炒めたものが好きでよく作るのですが、毎度わかめを準備している時に 「これ

記事を読む

にらとひき肉の卵炒め、小松菜とえのきのおひたし献立。

大人買いへの憧れはあるけれど。

好きだけど、そうやすやすとは増やせないもの。それがうつわ。陶器市に出向いてがっさり大人買い

記事を読む

にらの落とし焼き、きのこのおろし和え献立。

少々残っているにらをどう食べるかと考えていて、ふと思い出しました。以前持ち寄り家飲み会的な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

100均に寄り付かない人間がまとめ買いしたもの。

ものを増やさずにシンプルに暮らしたい。そう考える人にとって、

納豆チーズオムレツ
納豆チーズオムレツ、なめこおろし献立。

居酒屋で見かけるとつい頼んでしまいたくなる地味メニュー、納豆

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

→もっと見る

PAGE TOP ↑