鍋ひとつで料理 8/17 塩豚とキャベツのポットロースト

公開日: : 最終更新日:2015/07/27 シェアハウス, シェアハウスで料理, 家飯

R0020420.min

夏休みも今日で終わり。

明日から通常運転という方が多いのでしょうか。

毎日が仕事で毎日が休みのような生活をしている私。

ですが、この夏はそこはかとなくお盆らしさを味わえてよかったです。



 

今夜のメニュー

  • 塩豚とキャベツのロースト
  • セロリとトマトのサラダ
  • 焼き厚揚げ

R0020422.min

先日の肩ロースに続いて、3日前にバラ肉で塩豚を仕込んでいました。
塩豚はフライパンで表面に焦げ目をつけたら鍋に移し、キャベツとニンニクを加えてじっくり蒸し焼きにします。味付けは胡椒のみ。塩豚の塩気が足りなければ塩少々を加えても。
彩りに、作りおきのパプリカのピクルスを添えました。

R0020419.min

トマトとセロリの葉、白髪葱を塩胡椒、ごま油、酢で和えた簡単サラダ。
ついついトマトとセロリを買ってしまうのは、鮮やかな色合いを求めてのことなんでしょうねえ…。緑はまだしも、トマトみたいな鮮やかな赤の食材ってほかにあったっけ??

あとは、先日食べてすっかり気に入った厚揚げをこんがり焼きました。葱とおろししょうが、醤油という王道の味付けで。

メインのイメージとしてはポットローストだったのですが、何しろ共用の調理器具を使っているもので、鍋を焦がしては大変!と、フライパンで焼いたり、鍋に移したり、最後焼き目をつけるのにまたフライパンに戻したり、となんだか右往左往してしまいました。

よくよく考えたら、自分のルクルーゼの鍋を出して使えばよかった…。

せっかく簡単なポットロースト、鍋ひとつで済ませたいもんね。
いやはや、まだまだ勉強が必要だわ。

 




関連記事

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌

蒸しなすとツナのおろし和え、焼きれんこんで晩酌。

なぜか無性に大根おろしが食べたくなる。そんな瞬間はありませんか? 私はあります。

記事を読む

セロリと豆腐の炒めもの

セロリと豆腐の炒めもの、キャベツのおかか和え献立。

なんか最近この手の作戦が多めだけど、残りもの一掃献立。 先日作った豆腐炒めものが妙に旨

記事を読む

豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズ和え

キャベツの塩昆布炒め、豚肉と菜の花の胡麻マヨネーズで家飲み。

キャベツがあるならいつもの塩昆布和えが食べたいなと思うも、寒い。 菜の花の出現にもう

記事を読む

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め献立

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め、マッシュルームサラダ献立。

今年は新玉ねぎの摂取量がすごい。 新玉ねぎを使ったつまみ 確かに好物ではあるけれ

記事を読む

cheers

一人暮らしの家飲みメニュー 8/3 餃子。

いやー、天気よくて気持ちいい日曜日でした。 なんだかテンションあがる。 朝からヘ

記事を読む

こんにゃく麺

休肝日のメニュー 鶏出汁こんにゃく麺。

基本的に1年365日欠かさず酒を呑んでいます。 酒は好きだけど酒豪ではないので、1日の

記事を読む

せせりの黒七味炒め

せせりの黒七味炒め、セロリと海苔の冷奴。

所有している調味料の種類がさほど豊富ではなく、変わった食材を使うわけでもなく、おまけにつまみ

記事を読む

手羽元と大根の煮物

ぬか漬けリメイク 手羽元と大根の煮物、おつまみ奴。

昨日は騒音で目が覚めました。 寝ぼけた頭でうるさいなあ、でもこの音よく知ってる音だ、なんだ

記事を読む

肉じゃが献立

はちみつ肉じゃが、生白菜の梅おかか和え献立。

先日塩味ポテトサラダにした赤いじゃがいも。 豚とちぢみほうれん草の常夜鍋風、ねぎ油風味

記事を読む

By: Roger H. Goun

持たない生活と年末大掃除 ’15

By: Christian Haugen[/caption] 師走です。大掃除の季節です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

chiangmai16
友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わ

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑