一人暮らしの夜ご飯 8/9 塩豚のソテー。

公開日: : 最終更新日:2015/05/20 シェアハウス, シェアハウスで料理, 家飯 , , ,

s&p

あれっ?なんで?というような涼しい1日でしたね。

エアコンが苦手なので助かります。

が、西側はかなりの豪雨のようで…。

怖いなあ、台風の被害が拡大しないことを祈るばかりです。

 

今夜のメニュー

140809d

  • 塩豚ソテー
  • キャベツと人参の素焼き
  • 白葱マリネ

3日前に仕込んでおいた肩ロースの塩豚をソテーにしました。適度に脂がのって柔らか旨い。大葉の千切りをのせて、味付けは胡椒とレモン汁。弱火でじっくり焼いたキャベツと人参、作りおきの白葱マリネでワンプレートにしました。お供には、近頃すっかり週末恒例となった白ワインを。

一人暮らしの料理

久しぶりに仕込んだ塩豚。

豚は塩漬けにすると脂身が美味しいのでバラ肉で作るのも魅力的なんだけれど、今回は肩ロースをセレクトしました。
元来ズボラなもので、塩豚を仕込む時にきちんと塩分を計ったりはしません。

ダメなのかしら?
でも、失敗することってないような気も。塩分が少なすぎると長期保存できないのでその点だけ注意が必要ですね。

やや大目かな?と感じる量の塩を肉に揉みこんだらキッチンペーパーでくるんでからぴっちりラップして、さらにジップロックに入れて冷蔵庫で寝かせます。水分が出てくるのでキッチンペーパーとラップは毎日取り替えて。

今回のかたまり肉は1人なら十分数日間楽しめる量。
ちびちびと焼いたり茹でたりして、いろんな味を楽しみたいと思います。

 




関連記事

豚肉のフライパンロースト

ワインで家飲み 豚肉と野菜のフライパンロースト。

冷え性対策の意味もあり、寒くなってからは夜に家でビールを呑まなくなりました。 よって、

記事を読む

豚の梅しそ蒸し献立

豚肉の梅しそ蒸し、蕪と揚げの味噌汁献立。

これは大葉が余るかもしれない。 家を空ける時点で食材をきれいさっぱり使い切らないと気が

記事を読む

トルティージャの献立

トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日は、スペイン風オムレツ・トルテ

記事を読む

晩酌 おつまみ

1人暮らしの家飲みメニュー オクラ豆腐、青梗菜のオイル蒸し。

豚とか鶏とか肉料理の割合が多い我が家の家飲み献立。 肉好きだから、ということもあるので

記事を読む

塩豚じゃが

家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。 塩豚と野菜を合わせるパターンの時

記事を読む

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め献立

牛肉と玉ねぎのしょうゆ炒め、マッシュルームサラダ献立。

今年は新玉ねぎの摂取量がすごい。 新玉ねぎを使ったつまみ 確かに好物ではあるけれ

記事を読む

おろし梅納豆そうめん

休肝日ごはん おろし梅納豆そうめん。

週の初めは休肝日。「飲酒は週5」を、細々と守り続けています。 さて、先日は妙なそうめん

記事を読む

たこじゃが

たこじゃが、おくら奴で家飲み。

またじゃがいもです。 たことじゃがいもの組み合わせは地味なようで日本酒に合ういいつまみ

記事を読む

蒸し鶏となすのサラダ

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。さらに、なすとほぼ同量のトマト

記事を読む

140813d.min

1人暮らしの料理 8/13 お盆に郷愁を誘う味。

街は今夜もお盆らしくひっそりとしています。 帰省しない私のお盆は、冷蔵庫の霜取りなどでそれ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

zara-st
爆笑で目覚める朝の愉快。

爆笑して目が覚めた。こんなに大きな声を出して笑ったのはいつ

→もっと見る

PAGE TOP ↑