1人暮らしの料理 8/13 お盆に郷愁を誘う味。

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 シェアハウス, シェアハウスで料理, 家飯

yukata.min

街は今夜もお盆らしくひっそりとしています。
帰省しない私のお盆は、冷蔵庫の霜取りなどでそれなりに充実していますよ。

 

今夜のメニュー

140813d.min

  • 春雨サラダ
  • 千切りにんじんの炒め物
  • 茹で豚とピクルス
  • 小松菜のポン酢和え

霜取りの反動なのかストック食材をなるべく使い切りたくなって、今夜は何も買い足さずに残り物での晩酌。

作りおきの木耳をベースに、きゅうり、ハム、春雨を合わせた中華風のサラダに。
冷やし中華のようなすっぱいサラダ。あー、こういうの昔よく食べたわー、懐かしいわー、と思ったのですが、はて、どこで食べたんでしょうね?
若い頃によく行った安い居酒屋の突き出しとかでしょうか。家で出た記憶もないし…。

うーむ、懐かしさって実は曖昧なものですね。

140813d3.min

ちょっとだけ残っていたにんじんを千切りにして葱と炒めて
このシンプルさが今のミニマルライフ気分と絶妙にマッチするからか、最近かなりお気に入りの一品です。

 

140813d2.min

ストックの茹で塩豚は、今朝思い立って作っておいたパプリカのピクルスと一緒に大葉でくるりと巻きました。既に塩気と酸味があるので、仕上げはオリーブオイルを垂らすだけ。これは、ワインだったなーと、途中でビールからワインに切り替えちゃいました。

あとは小松菜を添えてあり合わせの食卓。
あ、今日も色合いだけはいいですね。

料理レシピブログ

なんか和洋折衷というか脈略のない晩御飯になってしまいましたが、もともとストックの少ない冷蔵庫がさらにスッキリしていい気分です。

帰省中の方は懐かしい郷土料理など召し上がっているのでしょうか。
私は中途半端な都会っ子なので、それらしい地元の郷土料理というものはこれといって思い浮かびません。家族でよく行った店はたくさんありますけどね。

私が男ならば帰省したら母親がいそいそと好物を拵えて待っていてくれたりするのでしょうが、女同士って結構ドライなもので、スーパーで買ったコロッケとか普通に出てきます。

それもそのはず、母は基本的に料理が嫌い。

それでも私が子供の頃は毎日ご飯を作ってくれていたのですから、肉親というのはありがたいですね。

いつまでも元気で、長生きしてほしいものです。




関連記事

ヤムカイダーオ(目玉焼きのタイ風サラダ)

休肝日の晩御飯 ヤムカイダーオ。

順調に週一ペースで実施中の休肝日。 早めにご飯を食べて早めに寝たらお腹が空いて早朝目が

記事を読む

せせり鍋

一人鍋で晩酌 鶏の塩鍋。

冷蔵庫を空にして出かけるために、鍋は外せません。 まあそうでなくても冬場は鍋率が高くな

記事を読む

秋の献立 10/7 豚で肉豆腐他全5品の晩酌。

台風は過ぎたけど、気温は下がる。 あー、冬に向かってるんだなあと実感する天気でした。

記事を読む

ピーマンとしらすの酒炒り

晩酌つまみ 9/10 ピーマンとしらすの酒炒り、かぼちゃとチーズのサラダ。

週末に出かける予定が二転三転。 食材を無駄にしたくないのでこういう時は何をいつ消費すべ

記事を読む

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒で晩酌 牛肉とにんじんの塩煮献立。

前回の福島の酒ってなんだったっけ。 福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜

記事を読む

白菜としめじの味噌汁 ぬか漬け 小松菜の塩昆布和え ごはん

休肝日ごはん 白菜としめじの味噌汁、小松菜の塩昆布和え献立。

週の始めは休肝日。マイレバーの今後の活躍を願って導入した週休二日制も、すっかり定着しました。

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

家飲み献立、鶏豆腐、椎茸と三つ葉の和え物。

寒い寒いと暖を求めてのあたたかメニュー続き、ということで鶏豆腐です。 毎度書いていま

記事を読む

鶏団子のスープ煮

家飲みメニュー 鶏団子ときのこのスープ煮、さつまいものにんにく炒め。

汁だ汁!汁よこせ! そんな気分でいっぱいだった休肝日明けの火曜日。 スッキリ出汁

記事を読む

真澄純米吟醸辛口生一本

長野の酒 真澄 純米吟醸で晩酌 甘くないだし巻き染めおろし、きくらげと大根の和えもの。

甲信越地方コンプリート! 北海道、東北、関東、甲信越とコマを進めています。 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑