豆腐とひき肉のねぎ塩炒め、キャベツの梅わさび和え献立。

2022/03/19 | 家飯

随分前に、ひき肉のストック方法として塩そぼろなるものが流行り、私も仕込んでいました。 それは豚ひき肉をゆでて脂を落としてから、みじん切りの玉ねぎと共に炒めて塩で調味したものを冷凍してお

続きを見る

不機嫌は罪である。

2022/03/17 | 読書

上司やリーダー、先輩や家長など、その場を取り仕切る存在が、ある意味道具としての「不機嫌」を使うことで、チームをまとめる。遥か昔、昭和の時代にあった風潮です。 しかし、時代は変わった。昔

続きを見る

焼きねぎの卵とじ、わかめの白和え献立。

2022/03/15 | 家飯

春近し。ということは、みっちり太くてじっとり甘い白ねぎの季節もそろそろ終わり、ですね。ねぎなんて、年がら年中手に入る野菜ではありますが、やはりメインシーズンの立派さ旨さは格別であります。

続きを見る

またまた「耳読書」のすすめ。

2022/03/13 | 読書

audibleのメンバープラン内容が変更になったとのことで、またまたキャンペーンにのっかってみました。 以前試した際はたしかコイン制だかなんだかで、実際に読める(聴ける?)コンテンツは

続きを見る

休肝日ごはん 納豆チャーハン献立。

2022/03/12 | 家飯

しばらく続いていた休肝日献立シリーズ、今回で最後です。休肝日の献立本日のメニューは、納豆チャーハン。余った食材をかき集めただけの策ではありますが、満足度は高い。 なぜなら、炒めた納豆が

続きを見る

放題への憧れを回収してみた。

2022年やりたいことリストに、「毎月何か新しいことをする」と記入しました。2年ぶりの「やりたいことリスト」’22。書いたはいいけど、書いたそばから忘れていました。そうなのです。人間は自分の

続きを見る

休肝日の残念な食卓。

2022/03/08 | 家飯

引き続き、休肝日献立です。懐かしの味で休肝日。普段の晩酌は炭水化物をとらないことが多いのですが、休肝日は麺類や丼ものが登場します。 本日は、山盛りの白菜を入れたパスタ。というか、パスタ

続きを見る

少ない服でも怠惰を痛感、春の試着会。

2022/03/06 | ファッション

そろそろ本格的に暖かくなってきたので、クローゼットを整理しました。 「整理」といっても、大した分量は持っていないもので衣替えのような大それたものではなく、かさばる厚手のニットを奥まった

続きを見る

懐かしの味で休肝日。

2022/03/05 | 家飯

今年初の連続休肝を実施しました。数年前から、不定期にちょくちょく休ませているのですよ。酒を飲まない1週間 もう酒を飲んでいる場合ではないのかもしれない。 夕食=飲酒というルールが出来上

続きを見る

今度はホントに、携帯なし生活終了(予定)。

長期契約を続けていた携帯電話(×2)を、海外移住のタイミングで全解約したのは、10年ほど前のこと。 電話が鳴らない生活にすっかり慣れ、キャリア契約の縛りもイヤになり、結局は帰国後もフリ

続きを見る

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑