人生100年時代、会社を辞めたおじさんおばさんはどこにいるのか。

奥さん、師走です。 今月で2019年も終了なんですってね。まだ全然馴染んでないのに、令和2年がもうすぐそこまできているんですってね。 習慣の力があまりに強すぎるという話。 1

続きを見る

白菜とツナのうま煮、蒸し鶏とピーマンの塩昆布和え献立。

毎日の晩酌で並べているのは「名もないつまみ」ばかりです。 「筑前煮」とか「ビーフコロッケ」のように、各家庭特有のレシピはあっても、出来上がりにそう大きな違いはなく、誰もがああ、あれね、と

続きを見る

うっとうしい割れ方の原因は。

2019/11/28 | 健康と美容

長年携えた癖や、その日限りの寝癖ならばわかるが、後天的かつ突発的な癖の変化はあるのでしょうか。 ここ1週間くらい、前髪が不自然に割れるのが気になって仕方ありません。 いつも同じ位置

続きを見る

蒸し鶏のねぎソース、蒸し白菜おろし和え献立。

古より受け継がれし論争といえば、一人暮らしで自炊をする意味があるのか問題。 十数年前までなら「節約=自炊」という公式が成り立っておりましたが、時代は変わりましたね。力士並みの摂取量でない

続きを見る

湯たんぽの季節、寒がり&冷え性が5年愛用する湯たんぽ。

湯たんぽの季節になりました。 現在使用している湯たんぽを導入したのは、2014年の冬のこと。 末端冷え性におすすめ やわらか湯たんぽを使ってみる。 そのやわらかすぎる質感から

続きを見る

ぶどうがぶらぶらぶら下がる勝沼の非日常。日本散歩・山梨県

初めての山梨旅行、つづきです。 河口湖畔で別荘遊び 日本散歩・山梨県 今回の旅はまったりゆっくりのんびりを目的とした湖畔の別荘遊びがメインでしたが、せっかくの初山梨。少しだけ観光ら

続きを見る

焼き厚揚げおろし和え、ごまみそキャベツ献立。

その瞬間は嬉々として箸をつけているのに、後で見返すとこれはあんまりにもあんまりだったかしら、と思う。そんな晩酌メニューが、たまにあります。 焼き厚揚げをメインとした本日の晩酌も、そのひと

続きを見る

40代のメガネは、中途半端でちょうどいい。

100年ぶりにメガネを新調しました。 遠距離中距離近距離。何を取るかで判断が変わってくる中年の視力矯正事情。ここ数年、あれこれ小細工して問題解決に励んでまいりました。 お年頃の紳

続きを見る

河口湖畔で別荘遊び 日本散歩・山梨県

少し前のことですが、念願の山梨に行ってきました。 今まで足を踏み入れたことがないし、東京からの「ちょっとした遠出」にちょうどいい距離だし、近いうちに行ってみたい。そう宣言してからなんと5

続きを見る

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

先日さんま用に調達したすだちが余っている。 さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立。 焼いたり蒸したりした何か、あるいは汁ものに、柑橘類をぎゅっと一絞りするだけで途端にごちそう

続きを見る

玉ねぎの卵炒め献立
玉ねぎの卵炒め、塩豚と大根のスープ献立。

これまた昨年の晩酌記録です。 仕事始めからこっち、なかな

award
2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベ

白菜と卵の味噌汁 大根しょうゆ漬け ほうれん草ときのこのナムル さつまいもとひき肉のしょうが煮
さつまいもとひき肉のしょうがあん、白菜とおとし卵の味噌汁献立。

本日のメインは、さつまいも。めずらしくいも系のおかずが続きます

pumpus_2
令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年

焼ききたあかり
焼ききたあかり、ほうれん草と豚肉のからし和え献立。

2020年最初の晩酌記事です。 といいつつ、年末に撮った

→もっと見る

PAGE TOP ↑