死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパターンは多々あります。 「My Life Without Me」だと認識して観ればそうだな、と思うけど、邦題になると途端に印象

続きを見る

卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格別です。 わかめ炒め、なめこおろし献立。 味噌汁や酢のもの、和えものあたりで使われることの多いわかめですが、炒めものに

続きを見る

70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

2019/09/16 | ミニマルライフ

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代ミニマリスト主婦のキッチン。 前回の登場は今年の正月帰省だったので、約8ヶ月ぶりですね。 まもなく大台を迎える我が両親

続きを見る

好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だった。 もちろん自発的にではなく、押し切られる形にての付き添い鑑賞であります。 作品についての感想どうこうは一旦おいて

続きを見る

切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立。 えびとかぼちゃのタルタルサラダ、キャベツときのこのわさび和え献立。 これまた1年以上ぶりの登場となる切り昆布。久し

続きを見る

なんかなんかなんか。

2019/09/13 | 生き方と考え方

人生三大嫌で嫌でたまらない行為のひとつといえば「記録された自分の声を聞くこと」ですね。 嫌だから避ける、というわけにはいかない場面は多々あり、一応大人なのでしぶしぶ受け入れはしますが、嫌

続きを見る

旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまとまりました。 さて、どの鞄を持っていくか。候補に上がったのは例の軽くて大きい鞄と、使い勝手のいいご近所トート。 普段使

続きを見る

ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました。 休肝日ごはん ゴーヤとツナの和えもの、トマト味噌汁献立。 おそらく今年最初で最後となるであろうゴーヤ。酒のつまみと

続きを見る

台風で電車が止まっても定時で会社に行きたい人。

台風一過。 当日は午前中に渋谷方面で予定があったのだけれど、JRが止まっていたので地下鉄で移動。幸い特に混雑も混乱もなく、乗車から下車まで至って普通の出勤風景が広がっていました。

続きを見る

休肝日ごはん にんじんしりしり、かぶの葉の味噌汁献立。

食材をキレイに使い切ってしまいたいタイミングに入ったので、小かぶを投入します。 実の部分と葉の部分。一粒で二度美味しい便利さが魅力で、ついつい頼ってしまう野菜、それがかぶ。 いずれ

続きを見る

里芋のねぎ塩炒め
里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料

suginami_45
孤独力に再現性はあるのか。

しばらくは距離を取っていたのですが、最近になってまたTwitt

焼きかぶ
焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

→もっと見る

PAGE TOP ↑