「放題」への密かな憧れ。

2022/02/12 | 家飯

真冬らしく立派に太った白ねぎが安売りされていて、思わず手に取りました。 ねぎなんてものは、いくらあっても困りませんからねえ。 とはいえ、極太白ねぎ3本となると、それなりのボリュー

続きを見る

もうなんでもいいし、どうでもいい。

2022/02/11 | 生き方と考え方

さほど長くはないこの先の人生については、もうなんでもいいし、どうでもいい。 などと書くとかなりの投げやり感は否めず、なんだなんだ、このおかしな状況を儚んで疲れ果てててしまったのか。と思

続きを見る

40年以上前の記憶が、未だ鮮明に残る。

2022/02/08 | 家飯

本日の休肝日献立は、ナポリタン!おそらく、ここでは初登場じゃないでしょうか?パスタは好きでよく食べますが、どうしても酒が飲める系の味付けにしてしまいがちなのでね。秋刀魚と小ねぎのスパゲティで

続きを見る

「フリーランスごっこ」がしたい人たち。

例のアレがもたらしたポジティブな変化といえば、リモートワークがより身近なものとなったことですね。 1日10万人超だとかの今の状況が落ち着けばまた通常通りの出社体制に戻す企業が多いのでし

続きを見る

鶏むね肉のわさび焼き、白菜のごま和えで晩酌。

2022/02/05 | 家飯

簡単で旨い、酒にもよく合うわさび焼き。前回は豚肉を使いました。豚ロースのわさび焼き、小松菜ときのこのおひたしで晩酌。 本日は、鶏肉で。ジューシーなもも肉でもきっといい具合に出来上がるの

続きを見る

TODOリストに手を出した3つの理由。

昔から記憶力にはさほど自信がありません。昨日の会話すら覚えていないことがしばしば、といった状態なものですから、メモを取る習慣は大事だなと思っています。メモのちからと超スピード文章術。その一方

続きを見る

ノンフィクションが面白いのは当たり前。

2022/02/01 | 家飯

晩酌は1合まで。そんなルールを設定してから、早5年が経ちました。一人晩酌のあり方を考える。貴重な夜のひとときを酔った頭で台無しにしたくないという思いから作った決まりですが、慣れてみるとなかな

続きを見る

素敵に暮らす大人のお金のコツ。

2022/01/30 | 読書

例のアレの新形態がご乱心だし、相場も大荒れですねえ。 自分の努力ではどうにもならないことに対して一喜一憂するのがいやなので、こういう時は無の境地で知らんぷりするに限ります。2020年な

続きを見る

にんじんと白ねぎの卵炒め、かぶのごま味噌和え献立。

2022/01/29 | 家飯

ごぼうのささがきはにんじんの千切りほどには面倒ではない。 つい先日そう言い放ったばかりのタイミングでにんじんの千切りです。大きさで解決できる問題がある。 おしなべて面倒な野菜千切

続きを見る

誰かの苦手と恐れの不思議。

2022/01/27 | 生き方と考え方

それなりに長い付き合いとなる友人が、実は「池」が苦手であるということを、つい最近知りました。 知り合ってから結構な年月が経っているけれど、そう頻繁に会っているわけでもないからして、彼女

続きを見る

40代一人暮らしの晩御飯
40代一人暮らし、質素で豪華な普段の姿。

しつこいですが、平日禁酒中です。十味敗毒湯で「美鼻」を目指す

私なんて信用されなくて当たり前。

故郷ではしゃぎ倒したゴールデンウィークももはや遠い昔に思える

野菜たっぷり餃子とビール
餃子と漬ものとビールは、幸せの完成形。

平日の酒断ち継続中の今、過去の晩酌写真がいつもより魅力的に見

ミニマリスト主婦と、幸せを演じるということ。

みんな大好き、ミニマリスト主婦の定例ご報告です。ミニマリスト

豚肉とにんじんの塩焼き献立
にんじんと豚肉の塩焼き、かぶの梅和え献立。

平日禁酒週間を地味に継続。からの、GWを言い訳に無礼講中です

→もっと見る

PAGE TOP ↑