50代独身非正規雇用、賃貸契約審査に通るのか。

公開日: : ミニマルライフ

身軽に生きていきたい思いの強さゆえ、持ち家VS賃貸論争からは早々と離脱。長年賃貸住まいを続けています。

小さな暮らしも素敵だけど、大きな家ってやっぱりいいよね。

「家を買う」という大イベントは、私の人生においてもう発生しないかもなあ。

しかし若い頃はイマイチピンときていなかった「家を所有することのメリット」が、この歳になると俄然現実味を増してくるのです。

50代独身非正規雇用、賃貸契約審査に通るのか。

そういえば今回、50代になって初めての引越しでした。

持たない暮らし、引っ越し費用はまさかのタダ。

そもそも自営業者は社会的信用の薄さから、契約事には不利であると言われています。その傾向が加齢によってさらに強まるであろうことは、いくら私がお気楽な人間だとて理解しています。

いやいや、そうはいっても部屋借りられないなんてことあるの?家賃を払える経済力さえあればなんとかなるでしょ!なんて思っていた頃もありましたが、実際に借りられなかった経験を経て、なるほど都市伝説じゃなかったのだなと理解したのでした。

40代の私がシェアハウスを選択した理由。

50代独身非正規雇用。パッと見て3秒で入居を決意したのはいいけれど、果たして、賃貸契約審査を無事通過するのか?結構ハラハラしていました。

というのも、今回の物件は保証会社を付けるのは当然として、保証人も立てる必要があったのですよ。

保証人…。

両親はもう80を過ぎて年金生活だし、他に家賃を保証できる様な収入のある親族はいません。遠い親戚ならいなくはないけど、普段交流がないのにこんな時だけ頼るってのも気が引ける。

40代、親戚づきあいについて改めて考えた。

親族がいないなら友人知人でも審査はします、とのことでしたが、流石に友人に保証人になってくれとは言えません。相手がどんなに信頼できる人物であっても、保証人にだけはならないと決めている私。逆の立場だったら絶対断るもんね。

結局親族の名前で審査書類を提出し、仲介会社に「銀行残高他の材料も追加提出する準備はあります」と伝えてやる気をアピール。結果、自分自身の収入証明を提出する前に、あっさり審査を通過したのでした。

えええ?ちょっと拍子抜け。

まあ考えてみれば保証会社必須な時点で審査なんてあってないようなものなのかもしれませんが、では保証人は何のために必要なのか。一応繋がりのある人間がいますよ、程度のことの証明なのか。そしてこんなにあっさり通るなら、審査すらしてもらえなかった10年前のアレはなんだったのか。謎は深まる。

とにかく、賃貸契約ができて安心しましたよ、というお話です。

しかし問題なく賃貸契約できるのは、あと10年か15年くらいの話でしょうか。いや、その頃には状況は変化しているはず。

独身高齢一人暮らしの賃貸契約事情。

年を取るにつれ、持ち家のメリットが現実問題として理解できるようになりますね。

いずれにせよ、無事に入居できた今の部屋。物件自体も、エリアも気に入っているので、東京で暮らす間はもう別の部屋に越すこともない…かな?(未定)

大人一人暮らしのヒント






関連記事

Tシャツしか着ない夏。

この夏はほぼTシャツで過ごしています。 少ない服で着回す、私服の制服化、そんなポリシー

記事を読む

持たない暮らし、引越し作業は20分。

By: John Benson[/caption] 家もいいけどまわりもね。 ということで、新

記事を読む

今日捨てたもの 8/7 USB ACアダプタ。

今月は、毎日何かひとつ手放す運動月間です。 いつもなら捨てておしまい、となるところです

記事を読む

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノがなくても、人生は十分複雑だから

記事を読む

100円ショップ嫌いなのになぜか愛用しているもの。

以前、身軽に生活するならば100均ショップには近寄るべからず論をぶち上げました。 我

記事を読む

実家の片付け問題とは無縁でも、次の帰省でしたいこと。

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)[/caption] 40代、50代と年齢を

記事を読む

忙しい毎日、大人のお得な現実逃避のすすめ。

国外へ転居する友人が、出発当日フライト3時間前まで必死で荷造りしていたという話を聞き、気が遠

記事を読む

今日捨てたもの 最低限の調理器具。

By: Emily May[/caption] 食べるのも呑むのも大好きなので基本的に外食好

記事を読む

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約10年ぶりにスマホを買った話。

記事を読む

持たない生活と鞄の中身。

今日の午後は打ち合わせで青山方面へ。 日中はまだまだ汗ばむ陽気。 けれど夜は肌寒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑