にじますハーブ焼き、小松菜としめじのスープで白ワイン。

釣り人から下処理済みのにじますをせしめました。 馴染みのない魚の調理、臭かったらいやだな、とビビっていたので、一尾はオイル漬けにして様子を伺っておりました。 にじますホイル焼き、小

続きを見る

そもそも他人を一切部屋に招かない生活。

3ヶ月に一度の歯科検診の日。いつものように口内状況のチェックとクリーニングをしてもらう。 早いもので、あれからもう3年。 40過ぎた大の大人が歯科で泣く 以降定期検診を欠かし

続きを見る

にじますホイル焼き、小松菜のもずく酢和え献立。

釣り人である友人から、にじますのおすそ分けをいただきました。曰く 「小さいのばっかりで悪いけど」 とのこと。そうか、にじますって本来はもっと大きいものなのか。 これまで自分で

続きを見る

自営業、金勘定ばかりして生きている。

2019年分の確定申告が無事完了しました。 去年はそこそこよく働いた(自分比)1年だったので、おかげさまで前年比2桁アップにて終了。売上の話で収入ではないけれど、まあ悪くない数字ではない

続きを見る

代わり映えのしない毎日が、永遠に続く恐ろしさ。

大晦日から新年をまたぐことができなくて、主人公が同じ1年を何回も繰り返すドラマ。 あれ、なんだっけ?と考えていて、似たストーリー展開だけど、全然別の古い映画を観る。 こっちは、1年

続きを見る

にらとえのきの卵とじ、きんぴらごぼう献立。

薄い薄いささがきごぼうって、旨いなあと思います。 ごぼうのしぐれ煮、水菜の煮びたし献立。 これは昔店で食べた繊細なきんぴらごぼうが驚きのおいしさで、それがごぼうを糸のように細く切っ

続きを見る

誰も読みたくなんかない日記ブログのこと。

2020/03/06 | ブログ運営

奥さん、3月です。 って、すでに一週間が経過してますが、桃の節句も終わりましたが、3月です。 月初の定期ポストです。 先月度のアクセス数をチェックしてみたらば、これまでみたこ

続きを見る

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

鶏肉とごぼうで、鶏ごぼう。ごぼうみたいな無骨な野菜と合わせるならばジューシーなもも肉のほうがよい気がするけれど、むね肉とごぼうの組み合わせは前にも作ったことがあったっけ。 長崎の酒 福鶴

続きを見る

もしも今、全てを失ったらどうするか。

2020/03/04 | 日常

9年前の感じと、ちょっと似ている。 今もし、あの時のような状況になったとしたら。仕事がどんどんなくなり、新規の案件も入らなくなり、現金収入が滞ったら、どうするか。 寿司をつまみなが

続きを見る

散らかすのが得意な人間が散らかさないために。

年始に作成した今年やることリストに、「ものを減らす」という項目があり、久しぶりに大掛かりな改革に乗り出しました。 捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。 少々ものを減らし

続きを見る

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。
小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑