ラクしたい癖に険しさを選択してしまう矛盾。

2021/07/10 | 家飯

魚のあらを見つけると手に取らずにはいられない癖、健在です。しかもこの日はご立派な鯛のお頭がお値引き価格で95円ときたものだから、あらハンターの私が飛びつくのも無理はないでしょう。 見た

続きを見る

ダッバーワーラーの手拍子とリズム。

ここ数年、ドキュメンタリーを含めインド映画をよく観るようになりました。 餃子のひだと10万人の無料食堂 歌と踊りありきで展開されるTHEボリウッドな感じも悪くはないけれど、誰も歌

続きを見る

頼りなさがうれしいからだ。

2021/07/06 | 家飯

妙に肌寒かったので、汁っぽいおかずをこしらえました。 塩手羽大根は文字通り手羽先と大根を味わう料理ではありますが、その出汁を味わうのもまた楽しみのひとつ。よって、本日は汁もの抜きの献立

続きを見る

7年も続けていると、もう書きたいことがない。

2021/07/04 | ブログ運営

By: Will Clayton カリッとした毎日。は、2014年7月3日よりスタートしました。 カリッとクリスピーな毎日を。 2021年、7歳のお誕生日ですね。おめでとうございま

続きを見る

持って回った言い方に翻弄される。

2021/07/03 | 家飯

本日のメイン、正しくは「蒸し鶏と蒸しなすの香味野菜タレ和え」です。しかしあまりにも長ったらしく、冗長な印象があるのであえて簡略化しました。和食というか、一般的な家庭料理に対しては持って回った

続きを見る

執拗に揉みたがる人の心理。

2021/07/01 | 健康と美容

久しぶりに本屋を眺めたらば、揉む健康法系の書籍がずらりと並んでいる。 なぜ人はかように揉むのか、と不思議な疑問が湧いた...のは、いつのことだったか。 多分7年くらい前ですね。

続きを見る

一人暮らしの課題をあっさり解決した武器使い。

2021/06/26 | 家飯

最近やたらときのこが登場する我が食卓です。もともときのこ類は大好きだし、その汎用性の高さたるや恐ろしいの一言。汁もの、和えもの、煮もの鍋もの炒めもの、メイン副菜なんでもござれのマルチプレーヤ

続きを見る

寝そべり生活の、明らかな弊害。

2021/06/24 | 健康と美容

先日「ねそべり族」について触れました。 なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。 まんま自分のことですね。と自嘲しながら、また週末はいそいそと寝そべる懲りない私。

続きを見る

なすとピーマンのツナ和え、おつまみやっこ献立。

2021/06/22 | 家飯

酒が飲めないとなると急激に調理意欲が落ちる。このおかしな体質を改善すべく、最近は酒があろうとなかろうと、毎度似たような品揃えで食事することを心がけています。 しかし、本日ばかりはひや酒

続きを見る

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

2021/06/20 | ファッション

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活が再びやってまいりました。 結局のところ「いい服」とは何か。 結果、いつも同じような服ばかり着ている今日この頃。きっと

続きを見る

ラード使用チャーハン
背徳感が、脂の魅力。

休肝日メニューは、炒めごはん率が高いですね。 ハムライ

一人暮らしのしょうもない夏休み

そりゃそういう時期ですけど何も本気で毎日降らなくてもいいんじ

ぶりと青菜の酒蒸し献立
たくさんあるよろこびと、持つことへの恐れ

実はこの日、売り場にはぶりカマもあったのです。 しかも

プロになれなかった私のプロフェッショナル。

学生時代のアルバイトを含めれば、すでに30年以上も働いている

オムレツ
ボロボロ加減に感じる郷愁。

ずいぶん大人になってから、わかるようになったことがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑