少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ。

rincon

夏季休暇中の友人らと集まって、遅い時間から食事へ。

突然パエリアが食べたくなったという意見が出て、選んだのは恵比寿にあるこじんまりとしたスペインバル。出来上がるまで時間のかかるイカスミのパエリアを先にオーダーし、サラダにアヒージョ、アスパラガスのマリネ、タコのガリシア風など、それぞれ気になるメニューをチョイスしました。

「もしもお腹に余裕があれば、お肉料理もどうぞ」

お兄さんはそう微笑んだけれど、まあそれは、ファーストオーダーが出揃ってからにします。空腹の勢いに任せて、かなりあれこれ頼んじゃったからね。

少ない、小さい、軽いをよろこぶおかしな流れ

balcelona17

とりあえず生ビールで乾杯して、夏のビールの一口目の旨さを気色悪く絶賛しているところへ、次々に運ばれてくる料理たち。

大皿でやってきたサラダは別として、タコやマリネは小さなうつわに盛られてかなりお上品な分量での登場となりました。

「お、こりゃちょうどいいサイズだね。なんなら肉までたどり着けるかもしれん」

などと再びメニューブックを広げてほくそ笑む私に反して友人らは

「う〜ん、さすが恵比寿プライスって感じだね」

と苦笑い。

あ、言われてみればそうか。1品の価格はそうお高くはないにせよ、これだけ量が少ないってことは当然割高なんだよね。

この頃は誰かと一緒よりも、一人で飲みに出る頻度の高い私。

一人で酒を飲むならば 一人飲みの店選び。

小皿で、量が少なくて、お腹にずっしりたまらない軽めのつまみがある店がうれしい。という謎基準がすっかり常識となってしまっていたことに気付かされたのでした。

いいも悪いも簡単にひっくり返る

大きいことはいいことだ。とは限らない。

大は小を兼ねるのか。

それでも大勢で食事するならば(常識の範囲内で)ドカンと盛りのいい料理をよろこんでもよさそうなものなのに、日々の習慣とは恐ろしい。知らぬ間に、妙な考えクセがついている。

考えだけじゃなくて、行動とか習慣とか、人間にはいろんなクセがついていて、同じ作業や思考を繰り返しているうちに、当たり前じゃないこともいつしか当たり前になっていく。

それは善か悪かという単純な話を持ち出す気はさらさらない。ただ、盛りの少ない料理も状況によっては正義になりうるというあやふやさは面白い。いいも悪いも状況次第で簡単にひっくり返るし、なんなら自分で決めることさえ可能なパターンもある。

その出来事に意味を持たせるのは誰だ。

私にとってはいい人である友人が、誰かにとっては鬼かもしれないし、酔って友人らに絡む鬱陶しい私は、状況が変われば天使なのかもしれぬ。天使でいられる具体的な状況は、全然浮かんでこないけれど。

などとさらに深みに嵌って考えそうになって、いかんいかんと意識を目の前のカルパッチョと談笑へと戻す。今この場所で、この状況で、ぼんやり脳内会話なんてのは勿体ないからね。

迷惑な独り言と脳内会話、頭の中がうるさい。

そんな夏休みの一夜。話すのと飲むのと笑うのに忙しくて、結局肉料理には辿り着けず。

ビールと白ワインですっかりいい気分になった私は、案の定後半部分の会話の記憶も朧げで、しかし確実に上機嫌で、終電に乗りこんだのでした。

 




関連記事

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

焼ききのこ、たことセロリのサラダ献立。

先日さんま用に調達したすだちが余っている。 さんまの酒蒸し、きのこと小松菜の梅和え献立

記事を読む

ナイロントートがものすごいスピードで汚れる。

たった2ヶ月でこんなに汚れるものなのでしょうか。 いや、もしかすると、素材云々色どうこ

記事を読む

ブランディア(Brandear)にブランドアイテム買取を依頼してみた。

先日ZOZO USEDの買取額で玉砕した私。 参考 ZOZO USEDの買取査定額が確

記事を読む

豚肉ときくらげの炒め物

豚ときくらげの卵炒め、トマトと三つ葉のサラダ。

小学校の時、初めての調理実習のメニューは「野菜炒め」だったような気がする。 「炒める」

記事を読む

ゆでとうきび

鶏もも肉のソース焼き、ゆでとうきびで晩酌。

友人の夏の好物はとうもろこしで、私の夏の好物はオクラ。ある夏、 「今季はもう◯本食べた

記事を読む

塩手羽とキャベツのスープ煮

塩手羽とキャベツのスープ煮、なすの黒酢炒め献立。

塩漬け肉の結果が、こちらです。 手羽先のナンプラー漬け焼き、えのき梅おろし献立。

記事を読む

おひとりさまの家飲み セロリ葉のサラダ、トマトのオイルマリネ。

昨日はワインが吞みたくなったので、近所の美味しいパン屋さんへ。 いつも行くスーパーと正

記事を読む

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

捨てる引越し、捨てない引越し。

By: Mark Hunter[/caption] 前回の引越しはトランクルームに預けていた

記事を読む

今日捨てたもの 2/9 寝かせても使わないものは使わない。

By: JD Hancock[/caption] 午前中部屋の掃除をしていて、何か捨てるもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

干しキャベツのロールキャベツ
寒空に野菜を干す。

久しぶりに、ベランダでキャベツを干しました。以前はちょくちょ

80代ミニマリスト主婦の幸せのかたち。

昭和10年代生まれの老夫婦にしては珍しく、ものの少ないすっき

→もっと見る

PAGE TOP ↑