フラれた日の晩酌。

公開日: : 最終更新日:2019/04/24 家飯, 食べること ,




新玉ねぎの卵炒め献立

会食の予定がキャンセルになり、あらどうしましょ、外で食べる気満々だったから、何にも考えてないわ。という日の晩酌です。

当日キャンセルは痛いが、私の場合、作り置きがあるのにうっかり食べられなかったパターンのほうがダメージが大きいので、まだマシか。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

どこかで食べて帰ろうかとも思ったけれど、野菜の切れ端とか卵とかはあったので、大人しく直帰した次第です。

新玉ねぎの卵炒め、酒粕味噌汁で晩酌

新玉ねぎの卵炒め、粕汁入り味噌汁で晩酌

  • 白菜の酒粕味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜の白和え
  • 新玉ねぎの卵炒め

白菜の酒粕味噌汁

白菜の酒粕味噌汁

いりこ出汁でざく切りにした白菜と油揚げを煮て酒粕を加え、味噌を加えます。ゆずの皮を吸い口に。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは京にんじん、セロリ、キャベツの3種盛り。

小松菜の白和え

小松菜の白和え

ゆでた小松菜を粗塩とごま油で和え、崩した木綿豆腐で和えたもの。

新玉ねぎの卵炒め

新玉ねぎの卵炒め

フライパンに油をひき、くし型に切った新玉ねぎを入れ塩を加えて炒めます。玉ねぎがしんなりしたところで溶き卵を投入。卵がふんわりと固まる程度に火を入れ、酒をまわしかけたら完成。

4月にしては寒い日だったので、純米酒を燗で。急な予定変更で、と言いつつ、出来上がってみれば普段の晩酌と遜色ない献立となりました。なぜ遜色ないかというと、いつ何時も同じようなものばかりを食べるフェーズに突入しているからであった。

日本酒にあうおつまみレシピ

汁もの、香のもの、小鉢にメイン、あとは酒。ここのところ取り憑かれたように同じパターンの晩酌献立に固定されつつあります。その理由は、この組み合わせが好きだからでもあるし、食すバランスとして楽しいからでもあるし、準備がラクだからでもある。

シンプルライフの成れの果て。

これほどまでじゃないにせよ、趣味としての料理を楽しむ人以外の中年一人暮らしの食卓って、いつしか自然と「型」ができてくるものなのでしょう。で、変わらない変わらないと思っていても、日々記録していると内容は変わってるんだな。量が減ったり、よりシンプルになったりしてるんだな。これぞ定点観測の醍醐味であり面白さなのです(適当)。

ところで、この日は熱燗を選ぶほど寒かったのだけれど、この寒さこそがドタキャンの原因でありました。さらに、私には考え付かない中止理由が隠されていて驚いたのだけれど、その話はまたいずれ。

 




関連記事

なすのにんにく炒め

なすのにんにく炒め、ちくわとピーマンの塩昆布和え献立。

そろそろなすが手に取りやすくなってきたような。 今日日なすなんて年がら年中出回っている

記事を読む

焼きかぶ

焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお得感から、ついつい手に取ってし

記事を読む

肉豆腐献立

晩酌献立 肉豆腐、菜の花の辛子和え。

昨日は恒例の休肝日でした。 関連 休肝日を取っても意味がない、眠れない? おおお

記事を読む

シェアハウスで料理 8/26 鰹の塩タタキ。

涼しいなあ…。エアコン要らずの8月末。日本の夏ってこんなにあっけなく涼しくなるんだっけ??それと

記事を読む

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

Aurora Soho ブランチ

エッグベネディクトブランチに熟成肉ステーキ ニューヨークで食べたもの その2。

ニューヨークの食記録、後編です。 関連 アメリカンスタイル ハンバーガーにホットドッグ

記事を読む

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

家呑み献立 9/2 さばの水煮とちょこちょこ小鉢。

  うーん…。 スカッと晴れたけど、やっぱりもう30度超えはないのかしら。

記事を読む

鶏のくわ焼き

鶏のくわ焼き、柿としめじの白和え献立。

季節の柿です。 果物としての柿にはまるで興味が湧かないというのに、酒のつまみ材料として

記事を読む

いり焼き豆腐

いり焼き豆腐、蒸し鶏ネギだれ。

さて、夕食の準備でもするか。 という段階になってから急遽メニューを変更しました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑