フラれた日の晩酌。

公開日: : 最終更新日:2019/04/24 家飯, 食べること ,

新玉ねぎの卵炒め献立

会食の予定がキャンセルになり、あらどうしましょ、外で食べる気満々だったから、何にも考えてないわ。という日の晩酌です。

当日キャンセルは痛いが、私の場合、作り置きがあるのにうっかり食べられなかったパターンのほうがダメージが大きいので、まだマシか。

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

どこかで食べて帰ろうかとも思ったけれど、野菜の切れ端とか卵とかはあったので、大人しく直帰した次第です。

新玉ねぎの卵炒め、酒粕味噌汁で晩酌

新玉ねぎの卵炒め、粕汁入り味噌汁で晩酌

  • 白菜の酒粕味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜の白和え
  • 新玉ねぎの卵炒め

白菜の酒粕味噌汁

白菜の酒粕味噌汁

いりこ出汁でざく切りにした白菜と油揚げを煮て酒粕を加え、味噌を加えます。ゆずの皮を吸い口に。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは京にんじん、セロリ、キャベツの3種盛り。

小松菜の白和え

小松菜の白和え

ゆでた小松菜を粗塩とごま油で和え、崩した木綿豆腐で和えたもの。

新玉ねぎの卵炒め

新玉ねぎの卵炒め

フライパンに油をひき、くし型に切った新玉ねぎを入れ塩を加えて炒めます。玉ねぎがしんなりしたところで溶き卵を投入。卵がふんわりと固まる程度に火を入れ、酒をまわしかけたら完成。

4月にしては寒い日だったので、純米酒を燗で。急な予定変更で、と言いつつ、出来上がってみれば普段の晩酌と遜色ない献立となりました。なぜ遜色ないかというと、いつ何時も同じようなものばかりを食べるフェーズに突入しているからであった。

日本酒にあうおつまみレシピ

汁もの、香のもの、小鉢にメイン、あとは酒。ここのところ取り憑かれたように同じパターンの晩酌献立に固定されつつあります。その理由は、この組み合わせが好きだからでもあるし、食すバランスとして楽しいからでもあるし、準備がラクだからでもある。

シンプルライフの成れの果て。

これほどまでじゃないにせよ、趣味としての料理を楽しむ人以外の中年一人暮らしの食卓って、いつしか自然と「型」ができてくるものなのでしょう。で、変わらない変わらないと思っていても、日々記録していると内容は変わってるんだな。量が減ったり、よりシンプルになったりしてるんだな。これぞ定点観測の醍醐味であり面白さなのです(適当)。

ところで、この日は熱燗を選ぶほど寒かったのだけれど、この寒さこそがドタキャンの原因でありました。さらに、私には考え付かない中止理由が隠されていて驚いたのだけれど、その話はまたいずれ。

 




関連記事

大根とぶりあら炊き

大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、私の目ね。ことのほか好きってこ

記事を読む

ヤムウンセン献立

ヤムウンセン、トマトとひき肉のオムレツでタイ献立。

先日バンコクの思い出と再会したからでしょうか。 関連 あまりにもマイペースな人。

記事を読む

砂肝のにんにく炒め

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

天気のせいでしょうか、スーパーの品揃えが不作です。 毎日お世話になっているのに不作など

記事を読む

パセリ大量消費レシピ 7/26 パセリがたっぷり食べられるタブーリ。

えらく静かな土曜日だなあと思ったら、今日は隅田川花火ですか。 そういや、みんなで観に行

記事を読む

豚ロースとキャベツの白ワイン煮

ルクルーゼで豚ロースとキャベツの白ワイン煮。

肉だ肉!今日は肉! 厚切り豚ロースを引っ掴んで、今宵の肉祭りを誓う。 祭りはいい

記事を読む

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

にじますのちゃんちゃん焼き

大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考えました。にじますホイル焼き、

記事を読む

茄子の甘酢炒め、ゴーヤの梅和え。

寒さにめげずに夏野菜大会。 買い物に行かなかったので何をどうしてやろうかといろいろ考え

記事を読む

家呑み献立 9/9 塩豚、キャベツ、セロリ、きのこ、豆腐で酒肴。

昨日はスープで簡単に済ませてしまったので、今日は通常モードであれこれつまもうと決めていました

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑