トマトと卵の炒めもの、豆苗のおひたしで家飲み。

公開日: : 家飯, 食べること

トマトと卵の炒めもの

帰りが遅くなった日の晩御飯は通常時以上にさっさと用意したくなります。

準備が面倒、というよりは、早く作って早く食べたい、のですね。

今週は肉抜き週ゆえに何か海鮮系でも買って帰ろうかなあと思ったら時間が遅かったので目ぼしい獲物は見つからず。

致し方なくトマトだけ仕入れて帰宅したのでした。

トマトと卵の炒めもので晩酌

トマトと卵の炒めもの献立

  • 白菜漬け
  • 豆苗のおひたし
  • キャベツの塩昆布和え
  • 焼き葱の味噌添え
  • トマトと卵の炒めもの

豆苗のおひたし

豆苗のおひたし

さっと茹でた豆苗に鰹節を乗せてポン酢をかけただけの簡易バージョンおひたし。

キャベツの塩昆布和え

キャベツの塩昆布和え

ざく切りにしたキャベツを塩昆布とゴマ油で和えたもの。塩昆布の量が少なくて寂しい仕上がり。

焼き葱の味噌添え

焼き葱

葱をフライパンで焼いたものに味噌を添えて。

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの

フライパンに油を熱し塩で味付けしたとき卵を流し入れふんわり焼きまとめて一旦取り出します。同じフライパンにくし形に切ったトマトを投入し塩を振って形がやや崩れる程度に炒めたら卵を戻し入れ、潰したにんにく、塩、酒で調味し最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。これ、ご飯にかけても美味しいよねえ。

で、このメニューでなんでワイン呑んでるの?という感じなのですが、日本酒が切れていて、開栓済みの白ワインがあったので。たまにはこういうこともあります。

家飲みブログ

手早く準備できる晩御飯、と言っても普段も凝ったものを食べている訳ではないので結局のところはさほど変わらず。
どのみちまな板、包丁、フライパンなんかは洗わなきゃいけないので片付けの時間は変わらないとして、私の場合はみじん切りとか千切りがなければ結構な「時短」になるのでした。あとは一旦冷ましたほうがいい煮物なんかも急ぐ時には不向きか。こういう時は和えもの、炒めものに限りますね。

さて、寒々しい見た目になってしまったキャベツの和えものですが、そうです、塩昆布が底をついてしまいました。

関連 花錦戸まつのはこんぶをお年賀に。

以前は一袋買っても賞味期限内に使い切れないことが多かったのだけど、今回は全然余裕だった。そりゃほぼ毎日家飯だったらあっという間になくなるか。

おつまみ調理だけでなく、もちろん普通にご飯のお供としても最適。何にもない日の昼ごはんだったらこれと漬物、味噌汁とかでも全然平気です。また仕入れなければ。

 




関連記事

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりしたオーブン料理なんかで赤ワインを

記事を読む

豚肉と青梗菜の炒めもの、なめこおろしでひとり晩酌。

いやー。 寒さより暑さに100倍強い私ですが、さすがにここまで来ると 「暑い..

記事を読む

焼きかぶのトマト和え

焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。 焼きかぶのトマト和え、

記事を読む

さば水煮缶レシピ

鯖納豆、さつまいもと半熟卵の温サラダ献立。

最近、書店に行くと魚の水煮缶レシピ本をよく見かけます。 水煮缶、流行っているのでしょう

記事を読む

鶏豆腐 晩酌

鶏豆腐、海老のナンプラー風味サラダ献立。

寒くなると三州屋風鶏豆腐を家でもちょくちょく作ります。 メインはもちろん鶏肉と豆腐、

記事を読む

愛媛 深山

愛媛の酒 深山 特別純米 限定直汲み生原酒 塩鶏もつ煮で晩酌。

なかなか進まない日本酒ツアーです。 関連 勝手に日本酒全国ツアー 愛知と出会えぬ

記事を読む

山芋レシピ

豚肉と長芋の梅和え、葱のスープ献立。

相変わらず野菜の価格にビビっているわけですが、長芋がいい感じのサイズで売られていたので入手。

記事を読む

上野藪そばにてひとり蕎麦屋酒を楽しむ。

蕎麦屋で呑むのが大好きで、いろんな店に出向きます。 そして基本的には昼間に行くのが好き。(写真

記事を読む

ハリハリ鍋

家飲み献立 3/10 ハリハリ鍋。

東京はカラリと晴れています。 早朝から洗濯物を干して、ああ、今日も生きているなあと。

記事を読む

秋刀魚と小ねぎのスパゲティ

秋刀魚と小ねぎのスパゲティで白ワイン。

秋刀魚、まだまだ行きますよ。 前回は贅沢(?)にも好物の秋刀魚を味噌汁に入れました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑