大は小を兼ねるのか。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

先日魔の箱を整理して無事新居にしっくりくることができたわけですが。

関連 収納道具の新たな導入なき収納問題解決。

引っ越しはサクッと終わったというのにしっくりきたのは1ヶ月以上経過してからとはこれいかに。さらには

「箱の中身」

はまだ全て解決したわけではないのでした。

今日捨てたもの

ザルとボウル

  • ボウル、ザル

先日に引き続き食関係道具を処分しました。

ボウルもザルもベーシックな調理器具、必要最低限のツールに含まれているといえましょう。

関連 これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

これらを購入したのは15年ほど前でしょうか。ザルはともかくとしてガラス製のボウル4つセット、見た目は美しいけれど大サイズともなれば相当な重量があるので箸より重いものは一升瓶しか持てない私には少々辛いお道具なのです。よって殆ど使用した記憶がなくこの15年間で塩揉み野菜のために幾度か使ったくらいじゃなかろうか。

あれは確か有元葉子さんの本がきっかけ。いろんな野菜を塩揉みして都度ボウルをどんどん重ねていけばボウルが重しになって便利です的な記述にキャベツやにんじんなど色とりどりの野菜が美しくボウルとともにスタッキングされた写真が添えられていたのを見てやってみたくなったのでした。何の本だったかな、多分「有元葉子ストックレシピ」だったかしら。

今でも塩揉みからスタートする白菜漬けは我が家の定番ではあるけれどいろんな野菜を同時に揉むことはないし、そもそも袋使っちゃうし、お菓子づくりもしないし、おかず作り置きもしないし、餃子屋じゃあるまいし、一人暮らしで直径25cmオーバーのボウルを使う機会は皆無。まだキレイなのだから何か使い道はないだろうかと持ち上げみてはその重さに戦慄するを繰り返したこの数日。すみません、私には何のアイデアも浮かびませんでした。

ていうか、なぜこれを買ったのだ15年前の私よ。

大は小を兼ねるのか

使い道のないボウルセットを買ってしまったのはおそらくセットの魅力に引っ張られたからでしょう。おそろい、セット、ペア、スタッキング可。予め複数のアイテムが完璧に「揃って」いる様には妙な安心感があるのかついつい手が出てしまう。

関連 食器は揃いじゃないとダメ?

4つセットのボウルなのに使うのは常に小2つ。ザルもいいザルだけど、いかんせん大きすぎて今の私にはどうにも使い勝手が悪い。

せっかくいい道具を持っていながら宝の持ち腐れとはまさにこのこと。大は小を兼ねるとはいいますが、使い道のない大が小を兼ねることなど絶対にないのでした。

ミニマリストの持たない暮らし

この2年間でベッドやら洗濯機やらの大物を処分してきたというのにザルとボウルが残っていたとは摩訶不思議です。今回の引っ越しがなければおそらくまだまだ捨てなかっただろうと考えると引っ越しは生活を見直すきっかけとなるイベントだなあとしみじみ。そしておまえは何回生活を見直せば気がすむのかと自らを厳しく問い詰めたいです。




関連記事

comparing

ミニマリストのクローゼット公開、という記事が使えない理由。

モノを減らしたいと考えている人にとって、片付けに関する書籍、断謝離を実践している人やミニマリ

記事を読む

By: Geoffrey Franklin

パスケースに入れるものと入りがちなもの。

By: Chris Potter[/caption] 去年の夏、財布に関してこんな記事を書

記事を読む

東京タワー

40代東京一人暮らし、早く引っ越ししてほしい。

1LDKなんて絶対反対断固拒否。私の部屋がないじゃないか。 そうひと暴れしてから早数ヶ

記事を読む

ニューヨーク 地下鉄

日常がつまらないのではなく、非日常こそが夢の世界ではなく。

自宅以外の場所で長期間過ごすことには結構慣れています。思い返せば2016年は1/3近くも家を

記事を読む

By: Wrote

ノーメイクは、やめました。

By: Thomas Leuthard[/caption] 洋服の数を減らしたことで「よそゆ

記事を読む

skirt2

服を減らして旅から手ぶらで戻るには。

旅の荷物を減らすポイントは洋服類と化粧品類。この2点に全てがかかっていると言ってもいいでしょ

記事を読む

domi

使わないもののゆくえ、捨てられない切ない気持ち。

先延ばしにしていたSSL化を済ませてちょっといい気分。 関連 先延ばしを片付けた達

記事を読む

live

今日捨てたもの 8/2 音楽CDは少しづつ減っている。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 と言っても、捨てるモノの 「

記事を読む

takamatsu_114

Tシャツしか着ない夏。

この夏はほぼTシャツで過ごしています。 少ない服で着回す、私服の制服化、そんなポリシー

記事を読む

By: Moyan Brenn

最小限の旅ファッション、問題はいつだって靴だった。

By: Mark Goebel[/caption] 旅の荷物について考えています。 また旅

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

たらとわかめのしょうが蒸し献立
たらとわかめのしょうが蒸し、オレンジ白菜の梅おかか煮献立。

毎度おなじみ、フライパン蒸し料理です。 そして食材余りの

nakano-st17
同郷のべっぴんさんとカウンターで。

仕事帰り。 一駅手前で降りて刺身の旨い店で熱燗をやるか、

えのき卵焼き
えのき卵焼き、湯豆腐献立。

数年前、えのきブームが巻き起こりました。あくまでも私の中で、の

→もっと見る

PAGE TOP ↑