大は小を兼ねるのか。

公開日: : ミニマルライフ, 捨てる

先日魔の箱を整理して無事新居にしっくりくることができたわけですが。

関連 収納道具の新たな導入なき収納問題解決。

引っ越しはサクッと終わったというのにしっくりきたのは1ヶ月以上経過してからとはこれいかに。さらには

「箱の中身」

はまだ全て解決したわけではないのでした。

今日捨てたもの

ザルとボウル

  • ボウル、ザル

先日に引き続き食関係道具を処分しました。

ボウルもザルもベーシックな調理器具、必要最低限のツールに含まれているといえましょう。

関連 これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

これらを購入したのは15年ほど前でしょうか。ザルはともかくとしてガラス製のボウル4つセット、見た目は美しいけれど大サイズともなれば相当な重量があるので箸より重いものは一升瓶しか持てない私には少々辛いお道具なのです。よって殆ど使用した記憶がなくこの15年間で塩揉み野菜のために幾度か使ったくらいじゃなかろうか。

あれは確か有元葉子さんの本がきっかけ。いろんな野菜を塩揉みして都度ボウルをどんどん重ねていけばボウルが重しになって便利です的な記述にキャベツやにんじんなど色とりどりの野菜が美しくボウルとともにスタッキングされた写真が添えられていたのを見てやってみたくなったのでした。何の本だったかな、多分「有元葉子ストックレシピ」だったかしら。

今でも塩揉みからスタートする白菜漬けは我が家の定番ではあるけれどいろんな野菜を同時に揉むことはないし、そもそも袋使っちゃうし、お菓子づくりもしないし、おかず作り置きもしないし、餃子屋じゃあるまいし、一人暮らしで直径25cmオーバーのボウルを使う機会は皆無。まだキレイなのだから何か使い道はないだろうかと持ち上げみてはその重さに戦慄するを繰り返したこの数日。すみません、私には何のアイデアも浮かびませんでした。

ていうか、なぜこれを買ったのだ15年前の私よ。

大は小を兼ねるのか

使い道のないボウルセットを買ってしまったのはおそらくセットの魅力に引っ張られたからでしょう。おそろい、セット、ペア、スタッキング可。予め複数のアイテムが完璧に「揃って」いる様には妙な安心感があるのかついつい手が出てしまう。

関連 食器は揃いじゃないとダメ?

4つセットのボウルなのに使うのは常に小2つ。ザルもいいザルだけど、いかんせん大きすぎて今の私にはどうにも使い勝手が悪い。

せっかくいい道具を持っていながら宝の持ち腐れとはまさにこのこと。大は小を兼ねるとはいいますが、使い道のない大が小を兼ねることなど絶対にないのでした。

ミニマリストの持たない暮らし

この2年間でベッドやら洗濯機やらの大物を処分してきたというのにザルとボウルが残っていたとは摩訶不思議です。今回の引っ越しがなければおそらくまだまだ捨てなかっただろうと考えると引っ越しは生活を見直すきっかけとなるイベントだなあとしみじみ。そしておまえは何回生活を見直せば気がすむのかと自らを厳しく問い詰めたいです。




関連記事

フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大きく変わらぬ通常モード。いつも

記事を読む

祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

朝晩はまだ多少冷えるものの、もう凍えるようなそれではなく、日中は上着なしでも歩ける陽気。

記事を読む

40歳からの老後資金づくりと出口戦略。

近頃訳あって、大きな出費が続いております。 物欲が薄く、常日頃大きな買い物をしない上

記事を読む

1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

最近はひじきの煮物や鯖の味噌煮なんていう家庭的なお惣菜がコンビニでも買える時代。 だか

記事を読む

引っ越しで変化したお金の使い方。

奥さん、8月です(久しぶりのフレーズ)。 「この1ヶ月間は、必要なものなら予算を気に

記事を読む

今日捨てたもの 8/17 本体は捨てたのに残っている備品。

8月は毎日何かひとつづつ手放すと決め、日々実践しています。 さすがにもうそろそろ捨てる

記事を読む

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

将来に不安を感じることには意味がない。

By: Loren Kerns[/caption] 「ブレない人」 その響きはものすご

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

指先がパックリ割れる季節になりました。

乾燥! いやー、こうもいきなり寒くなるとかないませんな。乾いた女には厳しい季節がヒタヒ

記事を読む

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑