EMILIO PUCCIのボストンバッグで冬支度。

公開日: : 最終更新日:2017/06/22 ファッション, ミニマルライフ

去年の今頃は部屋が寒い寒いとのたうち回っていましたが。

参考 本気の冷え性改善記録 5日目 部屋が寒すぎてお話にならない。

去年からの本気の冷え性対策によるものなのか、はたまた寒い部屋に耐性ができたのか、今年はまだ余裕の微笑みを浮かべていられます。

あれ?もしかして今年のほうが暖かいのかしら?と調べてみたところ昨年同時期とはさほど気温に違いはない模様。おお。

といってもそろそろ冬アイテムの出番でしょう。



ご近所バッグを冬バージョンPUCCIにチェンジ

puccibag

というわけで、使用頻度の高いご近所バッグを冬バージョンに「衣替え」しました。

去年の時点でお出かけ用からご近所用に変身していたこの鞄。

参考 EMILIO PUCCIのボストンをご近所使いに。

写真は去年時点の使い回しです。

先シーズン毎日のように使っていたので写真よりもさらに一段と使い込んだ感がアップしているのですが、やはりまだ手放す気になれません。多分、底が抜けるとか破れるとかハンドルが取れるなどという壊滅的ダメージがない限りは持ち続けるのではないかという気がしてきました。

いいのか、それで。

あの娘にニキビができたとしても

物持ちが良すぎる、少々くたびれてしまっても使い続けようとするのが私の悪い癖であるとは自覚しているのですが。

参考 今日捨てたもの 4/30 長く使えばいいというものでもない。

今年は手持ちのアイテム数が少なくなったからか、破れたデニムとか生地が薄くなったTシャツとかとっくに限界を超えてしまったものたちを多数発見し、処分してきました。いやいや、これはもうアカンやつでしょ、と。

そういう意味ではこのボストンもおそらくK点越えているのですが、正直なところまだ持ちたい。すっかり古くなってしまったけど好きなアイテムだから大事にしまっておこう、じゃなくて、使いたいのです。

長袖が縮んだのかと疑うほどに使い込んでしまったTシャツとこのボストン、何が違うのか。もちろん購入時の金額は大きく違うけれど、そんなことはさほど問題ではないような。

と、いろいろ考えてみたのですが、多分嬉しいかどうか、なのかも。

首回りがダルダルになってしまったTシャツを着るのは嬉しくない、というか

「さすがに新しいの買おうよ…。」

と自分に呆れる瞬間があったので捨てましたが、ボストンに関しては同じく古ぼけてはいるもののまだ持っていて嬉しい。お、そろそろコーデュロイの季節なんじゃないの?なんて心躍る始末なのだから仕方ない。

もう堂々と「よそゆき」的に持ち出せるようなコンディションではありませんが、気を使わずにガンガン使えるまでに持ちこたえてくれたこともまた愛しい。なんでしょうか、これ。理屈抜きにして、ただ好きなんでしょうね。

考えてみれば本当に好きな女の子が太ろうがニキビができようが、大切なあの人が派手に禿げ散らかそうが、年老いた愛犬の体臭がキツくなろうが愛する気持ちは変わらない。それと同じなのかもね。いや、ちょっと違うか。

とにかく、この冬もお気に入りのボストンには頑張ってもらいましょう。少々くたびれてはいるものの、お別れのタイミングはもう少し先になりそうです。

関連 ファミリーセールに招待状ナシで参加する方法。




関連記事

live

今日捨てたもの 8/2 音楽CDは少しづつ減っている。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 と言っても、捨てるモノの 「

記事を読む

moving141216

忙しい毎日、大人のお得な現実逃避のすすめ。

国外へ転居する友人が、出発当日フライト3時間前まで必死で荷造りしていたという話を聞き、気が遠

記事を読む

whiteliving.min

収納のない部屋用にストレージボックスを買ってみた。

先日から検討していた収納問題について、ようやく一歩前進しそうです。 >>参

記事を読む

tinyhouse

タイニーハウスはいらないけれど。スマートサイジング 価値あるものを探す人生

「タイニーハウス」を知っていますか? タイニーハウスとは、その名の通り「小さな家」のこと。

記事を読む

glasses

今日捨てたもの 8/8 たくさん持っていたメガネケース。

私は近眼なので、コンタクトと眼鏡を併用しています。 視力は0.1以下ですから、視力矯正

記事を読む

award

2018年、買ってよかったものベスト3。

年始恒例、買ってよかったものベスト3、いきましょう。 開始当初は「買った」よりも「捨て

記事を読む

moalboal-restaurant_12

なんにも持っていなくても、奪われるのはやりきれない。

はっきりはわからないけれど、おそらくモアルボアルの海のような。 ひとしきり遊んだのでそ

記事を読む

By: Mike Mozart

L.L beanのトートを旅のお供に、と考える。

By: Sheila Sund[/caption] 旅に出るのは好きだけど、旅の準備が嫌いな

記事を読む

nerima37

少ない服で事足りる地味で孤独な引きこもり生活。

Vネックのニットの上から、まだライナーを取り付ける前のコートを羽織る。秋ですね。 男性

記事を読む

By: Mike Kniec

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Mike Kniec[/caption] 新年2日目ですがまたまた定例ポストを。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

chiyoda_sanpo_9
なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。

キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん
休肝日ごはん キャベツと豚肉のナンプラー炒めのせごはん献立。

週の初めは休肝日。 休肝日の献立は、味噌汁、漬もの、ごは

code1
手持ちの服で乗り切るオフィスカジュアル。

ふざけた、もしくはだらしない、いや、カジュアルすぎる服しか持ち

むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め
むね肉とちぢみ小松菜のしょうが炒め、京にんじんの白和え献立。

寒さでちぢむのは、ほうれん草だけじゃないんですね。 高知

spainfood25
シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にと

→もっと見る

PAGE TOP ↑