ミニマリストへの道。

公開日: : 最終更新日:2020/05/21 ミニマルライフ

simpleroom

究極はスーツケース1つで生きていくこと。

そんな理想を胸に自分の暮らしを徐々に改変している最中です。ミニマリストへの道はまだ始まったばかり。

さて、ミニマリストとは。
文字通り、最小限のモノだけで暮らす非常にシンプルなスタイルのことです。

持ち物を100個に、50個に、15個に、はたまたベッドや布団を捨てて寝袋で、なんていう記事もよくみかけますが、私の目標はただやみくもに所有物の数を減らすことではなく、自分にとって本当に必要なものを見極める行為に他なりません。

これは実際にスーツケース1つの持ち物だけでしばらく生活していた経験からですが「本当に必要なものって、そんなに多くない」と実感しています。私の場合、モノの所有と幸福度は比例しない。

しかし、みんながみんなミニマリストだシンプルライフだ断捨離だって「モノを捨てる」ということ自体を目的にしてしまうとどんどんおかしな方向へいってしまいそう。

なぜなら、モノの少ない暮らしが絶対的な幸せではないからです。

例えば、フィギュアとかマンガとか鉄道模型とか本とかレコードとかなんでもいいけど所謂「コレクター」の人にとっては好きなモノをたくさん所有する暮らしこそが幸せなわけで。モノさえ減らせば「誰もが」幸せになれる、なんてことは有り得ないのでは。

大切なのは、自分のしたいことを自分で知っているってことだよ(byスナフキン)

結局のところ、自分がどう生きたいのか、何が自分にとっての幸せなのかを、この雑音だらけの社会で見極めることでしか満足のいく暮らしは手に入らないのです。定住志向の希薄な私はいつでもすぐに旅立てるようにとにかく身軽でいたい。だから必要最低限のものさえあればいいと考える。ただ、それだけです。

持たない暮らし系のブログはあまり読まないのですが、makoさんのブログは度々チェックしておりました。もちろん男女の違いはあるにせよ、ここまで潔くできたら気持ちいい。しかも、きちんとお洒落なところが素敵だなと思います。

これからも参考にさせていただきます。

※追記 makoさんブログ閉鎖されたようですね…残念。

※追記 1ヶ月間毎日何かひとつ手放した記録
参考 8月 1ヶ月間に捨てたものリストと買ったもの。




関連記事

20年ものの靴下、靴下の捨てどき。

師走といえば大掃除ですね奥さん、ということで先日引き出しの整理をしました。 関連 持た

記事を読む

機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する。

By: Andrey[/caption] 突然ですが、私の人生の大テーマに 「常に機嫌

記事を読む

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなくて他に買

記事を読む

頑張らないあの人の朝ごはん。

朝ごはんにいたしましょう。 平日の午前10時。厳かなる言葉を添えて送られてきた写真には

記事を読む

煎り焼き豆腐献立

煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最近では辛うじてさばを食べており

記事を読む

自動更新の罠で固定費に影響が出る。

ちゃんと確認していたのに、自動更新の罠にまんまとハマりました。 自動更新のお知らせ、ち

記事を読む

「あの頃の私症候群」が今の自分をダメにする。

先日、着たい、使いたいと思えるファッションアイテムが変わってきたかもしれない、と書きました。

記事を読む

フェイスタオルを新調。しっかりふわふわ、気持ちいい。

By: Frank Hebbert[/caption] 先日捨てたフェイスタオル。 参

記事を読む

選択肢過多(Choice Overload)多くの候補から選べるのが幸せ?

最近読んだ本の中で「選択肢が増えすぎるとストレスが増し、幸福度が下がることがある」という記述

記事を読む

物持ちのいい人間でも、長持ちさせられないもの。

メンテナンス後、快調です。 増え続けるばかりで、整理の仕方がわからない。 作業内

記事を読む

Comment

  1. Minimalist with Bloom より:

    こんにちは、私もミニマリストについて、同じように思っていたので、とてもうれしいです。
    https://twitter.com/minimalistbloom/status/496513238872244225
    https://twitter.com/minimalistbloom/status/496516894292058112
    そして、とてもすてきなブログで、すべての記事を一気に読んでしまいました。
    わたしも今、ブログの準備中なので、参考にさせていただきたいことがいっぱいありました!
    これからも楽しみにしています。

    • crispy-life より:

      Minimalist with Bloomさん

      コメントありがとうございます。
      一気読み大丈夫でしたか?疲れてませんか?笑

      自分がどうありたいのか、何を求めているのかを知ることって容易ではない、と感じ始めたのは30過ぎてからかもしれません。それまでは世間一般でよしとされていることをすればいいんだと思っていたのかも。
      おっしゃるとおり、モノを減らすのって、それ自体が目的じゃないんですよね。何が自分にとって大切なのかを知るためのひとつの手段というか。だから、私は数には全くこだわってません。

      おっと、この辺話し出すと長くなりそうなので、また改めて記事にしたいと思います。

      ブログ開設楽しみにしています。
      これからもどうぞよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

他人丼献立
組み合わせの妙で、やけに輝く引き立て役。

年がら年中晩酌日記を綴っています。それでも週に1〜2回休肝日

何の疑問も持たず、決まり切った予定をただこなす生き方。

奥さん、師走です。年末の気ぜわしさはあれど、実際問題別に忙し

里芋のねぎ油炒め献立
弱点を活かす正しい方法。

メインに芋を据える晩酌献立、結構好きです。ほら、最近は旨味の

怒れるおじさんと、聞かない若者。

「うるせえな!ダメだって書いてんだろ!」 いつものカ

鶏むね肉のにら炒め
たんぱく質摂取、肉の代わりに、何食べる?

もともと好きな食材である鶏むね肉。最近は一食あたりの摂取量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑