ナイロントートがものすごいスピードで汚れる。

公開日: : 最終更新日:2018/07/10 ファッション, ミニマルライフ

鹽竈神社

たった2ヶ月でこんなに汚れるものなのでしょうか。

いや、もしかすると、素材云々色どうこう、の問題ではなく、私自身が殊更汚れているのではないかという懸念がなくはない。

そう、私は汚れた女。

自分で言っておいてなんですが、全然いい気はしません。

ナイロントートのハンドル、汚れがすごい

newbluebag

繰り返しますが、トートバッグを新調してから、まだ2ヶ月しか経っていないのです。

使い勝手全振りトート 女の価値は鞄でわかる。

確かにこの手のトートバッグのハンドル部分というのは汚れやすい。白よりはマシだけど、淡い水色というのは汚れが目立ちにくい色でもない。でも、基本は手では握らずに肩からかけているのだから、そうそう手垢にまみれることもなかろうに、たった2ヶ月でこう派手に黄ばみますかね?驚きのスピードですよ。

愚痴っていても仕方がないので、ナイロントートの汚れ落としについて調べる。何しろ「洗濯はお控えください」の表示があるゆえ、洗濯機でざぶざぶやるわけにもいかないからね。

軽い汚れは布で叩くと落ちます。などと魔法使いの様な技もヒットしたけれど、さすがにそれはない気がする。それ以外で最も手軽そうなのは消しゴムをかける手法。あ、これはいいかもね、と早速やってみるも、玉砕。全く落とせませんでした。

次にチャレンジしたのは中性洗剤を溶かした水につけておいてからブラシでこする戦法。さすがにこれなら多少は変わるはず、と思いきやこちらもなんの効果もなし。

なんで?だって、洗剤よ?私の手の汚れって、そんなに頑固なの?

その他出てくる情報といえば、靴洗い専用洗剤で、とか、なんちゃらかんちゃらいう特殊洗剤が汚れ落としに最適!みたいなヤツばかり。いや、だからさ、○×用洗剤とか専用グッズとか、細かくいろいろ準備するのが嫌なんだってば。

持たない暮らし実践中の年末大掃除。

もう他に術もないので、気休めに石鹸をつけて汚れた部分をもみ洗い。物干しで乾かしてから確認してみると、あら新品同様!とまではいかないなりに、マシになっていました。

男の家事のクオリティ 汚れたトートバッグを人様の家で洗濯する。

なんだ、結局石鹸でいいのか。

トートのハンドルを汚す手

editorsbag

あっけなく今後の対策が確定してめでたしめでたし、だがしかし。

私の手、汚いのかしら。

昔皮膚科でベトネベート軟膏なるものを処方されて、おいちょっと待て、これほどまでに塗布がためらわれるネーミングの軟膏もそうないだろうよと戸惑ったものですが、私の手はもはやベトネベートどころの騒ぎじゃないのかしら。ベトネベートを凌駕する手。こう、なんか脂ぎったイメージね。いや、実際はめちゃくちゃ乾燥肌なんだけど。

乾いた人生、シンプル・やめるが正解ではない。

嫌だなあ。腹黒いだけでは飽き足らず、掌までもが黒く汚れているだなんて。などとハラハラ涙を流してみたものの、こまめにお手入れする人ならばおそらく2ヶ月も放置しないのだろうなと気付く。

お手入れ上手になりたくて。

例の乾いた布で叩く、消しゴムをかける、なんてのは、もっと手前の段階でなら効果的な対策なんだわ、きっと。そういうとこだぞ、自分。

というわけで、今後はこまめにハンドルを拭くなどの行動に出てみたいものですね、忘れていなければ。

 




関連記事

5年ぶりの物件探し。

先日、約5年ぶりにマンションの内見に行きました。 特に急ぎで引越しを検討しているわけ

記事を読む

ファミリーセールに招待状ナシで参加する方法。

By: Sharat Ganapati[/caption] その昔は好きなブランドのファミリ

記事を読む

目玉焼き丼

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

一人暮らしの料理について、以前調味料に関する「最低限の調味料8つ!これだけあれば十分自炊できる。

記事を読む

約10年ぶりにスマホを買った話。

いや、10年じゃきかない。「買った」という行為を軸に考えるなら、もっと長い年月が経っている

記事を読む

40代の冬の服、可愛いと若作りの間で。

眠らせてしまいがちなアイテムの活用に成功している今秋。 少ない服でも頭を使う必要大あり

記事を読む

お気に入りのレザーブルゾンを着ない、その理由。

12月に入って最終防寒手段のダウンジャケットを解禁しました。 が、先日の寒さについてニ

記事を読む

旅の準備は嫌いだけど片付けは嫌いじゃない。

台湾一周駅弁の旅、レポート途中ではありますが本体は無事帰国いたしました。 旅に出る毎に思う

記事を読む

今日捨てたもの 8/14 似合わなくなったアクセサリー。

今月は毎日何か1つ捨てると決め、日々実践しています。 もしも 「もう捨てるものは

記事を読む

モノを所有しない時代の稼ぎ方。

By: Rob Ellis[/caption] 最近は映画やテレビドラマ、音楽、書籍や雑誌に

記事を読む

スヌードコーデ

服が少なくても同じものばかり着る

短い秋の時期しか着られないものを、どうにか活用してやろう。と、毎年虎視眈々とタイミングを伺

記事を読む

Comment

  1. まるい より:

    こんばんは。
    まるいです。

    ベトネベート、なつかしいです。
    姉が思春期に二の腕のブツブツに塗り、姉のアレルギー体質の娘も処方されたと聞きました。
    親子代々ベトベト、と他愛ない会話を思い出した次第です。

    私も淡色ナイロンバッグの汚れを数年溜め込み、ダメ元で石鹸でガシガシとブラシも動員して洗ったら、新品になりました!
    青緑の石鹸です。
    勝因は、捨てる前のなげやり状態でジャイアン並みの乱暴さで洗ったからじゃないかと思います。
    もうそろそろ、洗わないといけないなと、ベトベトの次に思い出しました。
    ありがとうございます。

    • crispy-life より:

      まるいさん

      まさかのベトネベート反応、ありがとうございます。やはりあの名称は状況も相まってやたらと記憶に残りますよね。なんせベトネベートですから。

      乾燥肌と見せかけて実は掌だけベトベトしているのか否かはわかりませんが、どうやってもハンドルの汚れは免れなさそうなので、今後はもう少し気をつけてメンテナンスをしたいと考える次第です。私も次回はまるいさんを見習ってジャイアン洗いにて新品同様に仕上げてみようではありませんか!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑