今日捨てたもの 9/5 昔の部屋のカーテン。

公開日: : 最終更新日:2015/09/23 ミニマルライフ, 捨てる

doublewindow.min

毎日ひとつづつ捨てる月間は無事終了しました。

が、今後も何かを手放した時には備忘録としてここに記していこうと思います。

というわけで早速本日捨てたもの。

ちょっと無理やり使っていた感満載の品物です。

今日捨てたもの

140905lg.min

  • カーテン

6年ほど前まで住んでいたマンション用に特注した生成りのカーテン。
あのマンション、天井が高いのは気持ちよかったけど、とにかく窓が大きくてカーテンに必要な布の長さが尋常ではなく、作るのにかなりの時間とお金を使った記憶があります。

現在はカーテンが必要ない部屋に住んでいるのにまだ取っておいたのは、鞄の型崩れ防止の「あんこ」として使っていたからです。

折りたたんだ時のサイズはともかく、あんことしてはあまりに重いのでどうかと思ったのですが、他に入れるものもなく…。仕方なく使っていたところ、先日通販で注文した商品(酒)が入ったダンボールに瓶割れ防止としてあんこ紙にぴったりな紙がたくさん入っていました。

おお、これでカーテンを手放せる!

ちなみに、カーテンをあんことして利用していた鞄はひとつだけで、他の鞄にはマフラーやトレーナーなどを入れています。あんこにもなるし、そもそも収納がないので鞄すら保管場所にせざるを得ないという…。

多分以前ならちょうどいい紙を発見してもあんこ紙にしようなんて思いつかなかったでしょうが、先日散々捨てたことで捨てセンサーが鋭敏になったのか、すぐにピンときました。

というわけで、この巨大カーテンとも本日でさよならです。
いやあ、長い間お疲れさま。

目に見えるところに置いていたわけではないけれど、大物を手放すとやっぱりすっきりした気分になりますね。あとは先日注文したストレージボックスが届いたらもう少しすっきりした部屋になるかなー。

※追記 収納用品届きました
参考 白のクラフトボックスで収納がない部屋の収納を改善。




関連記事

ブランドの空き箱が捨てられない!大事に取っておく理由。

By: scarletgreen[/caption] 近頃は過剰な包装を排除する風潮が強くなりまし

記事を読む

神経質にならずとも普通のものが普通に使える、という喜び。

By: Tracy Hunter[/caption] なんとなくとっておいてしまうものの代表

記事を読む

終わった後に、捨てるご褒美が待っている。

準備だけ整えて、最終段階には至らず放置すること数日。 「ハア?準備だけ終わった? 書い

記事を読む

シンプルコーディネイトに大活躍のアイテムを手放す。

白シャツやデニム、黒パンツ、ボーダーTなど、誰しもがそれぞれ自分なりの 「定番」

記事を読む

フェイスタオルを新調。しっかりふわふわ、気持ちいい。

By: Frank Hebbert[/caption] 先日捨てたフェイスタオル。 参

記事を読む

40代のヒール

ヒールが辛い、大人のヒールの選び方。

By: THOR[/caption] 華奢なヒールや重たい鞄をなんとなく遠ざけるお年頃。

記事を読む

2019年、買ってよかったものベスト3。

年明けには前年の買い物を振り返り「1年間で買ってよかったものベスト3」を選定しています。

記事を読む

持たない暮らし 部屋着はいるのか、いらないのか。

By: Kris Carillo[/caption] 今の暮らしに部屋着はいるのかいらないの

記事を読む

老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

By: The U.S. National Archives[/caption] 読んでるだ

記事を読む

持たない暮らしの年末大掃除 ’16。

By: tribp[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

記事を読む

Comment

  1. . より:

    タイトルで食い物の話かと思ってしまいやした!

    • crispy-life より:

      ええ、和菓子の話題かと思いますよね。

      まさかのあんこ違いでした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

50がらみの誕生日はうれしいか。

By: Will Clayton お誕生日おめでとうございます

今年後半の運勢を占う。選択肢は、案外多い。

奥さん、7月です。 6月は一丁前に忙しぶってほとんどブログに手出し

今治タオルトゥシェ フェイスタオル
仕事と風呂の類似点。

推しを求めて旅に出ていた、のではなく、普通に仕事をしていまし

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのか

つまらない女と寿司。

久しぶりに寿司をつまむ。前回につまんだのは、確かまだ寒い時期だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑