広がったデニムのダメージ加工を修理してみた。

公開日: : 最終更新日:2017/06/26 ファッション, ミニマルライフ

colorfulthread

プライベートではデニム着用率がかなり高いです。

当然、よく使う分だけ痛みも早くなるのですが、物持ちがよく幸運にもサイズの変化があまりないので、10年選手が現役で活躍しております。

が、やはり綻びは出てきてしまうもので。

10数年前に購入したTMTのデニム。色が薄めでダメージ加工が入っており、ラインもカジュアルなので主に休日用として使ってきましたが、膝部分のダメージ加工がぼろぼろになって大きな穴が開いてしまいました。

ダメージデニムを自分で修理してみた

tmt1

ダメージデニム、といってもさすがにここまでダメージが過ぎるともう外では履けないです。

その他の箇所も古びてきてはいるのでもうそろそろ潮時かな、と思うものの、同じものはもう手に入らないし、できればもう少し使いたい。

というわけで、自分でお直ししてみました。

 

裁縫が苦手な人がセルフリペアする方法

お直し、といっても残念ながら洋裁の類は一切できない私。お恥ずかしながら、「裁縫箱」というものすら持ち合わせておりません。また、知識も乏しいのでリメイクのお店に出したところで上手く希望を伝えられるとも思えず、ここは超簡易方式を採用です。

 

じゃん。
ひざあて。アップリケ。

デニム地でできた、アイロンで簡単につけられるひざあてです。
先日ふと思い立って手芸店で購入したのですが、今Amazonで見たら色のバリエーションあったんだ…。1色しかなかったから、濃い色買っちゃった。

これをこのまま膝に大きく開いてしまった穴の部分を覆うようにぺったり貼り付けて補強する、という大胆な手法も頭を過ぎったのですが、十中八九後悔するだろうと思い留まり、しばし逡巡。

結果、こんな風にできあがりました。

tmt2

ダメージ加工の風合いはそのままで、穴だけ塞ぎました。アイロンあてた直後なのでデニムらしくないピシーっとした状態になっているのはご愛嬌。

さて、どうやったかというと

tmt3

そう、穴の開いた部分に裏側からぺたっと貼っただけ。生地がない部分にもアイロンを当ててしまわないように(裏側の生地とくっついちゃうからね)気をつけるだけで、裁縫センスゼロの私でも簡単にできました。

幸い糊がついている裏側は色が薄く、あまり違和感のない仕上がりになったのはただのまぐれ。結構うまく修復できたと思うのですが、どうでしょう??ダメージ加工の風合いに物凄くこだわりがあるとか、元通りに修復したいといった場合以外なら、こんなちょっとしたリペアで十分ではないでしょうか。

着用や洗濯の刺激にどれくらい耐えてくれるかはわかりませんが、これでもう暫くはお気に入りのデニムを手放さずに済みそう&新しいものを探して購入する必要もなさそうです。

関連 ZOZO USED にブランドアイテム買取を依頼してみた。

ミシンもない、裁縫もできない不器用人間によるなんちゃってリペアなので本格的なカスタマイズや補修をしたい場合にはやはりプロの力を借りたほうがよさそう。巷には洋服お直しのお店もたくさんあるし、細かく指定してリペアしたいという場合はこんなサイトを利用するのもいい方法。

参考 あなただけの縫製工場(nutte)

nutte(ヌッテ)は、縫って欲しいアイテムを、たった1点から縫製職人さんに頼めるサービスです。お洋服のお仕立てからお直し、リメイク、バッグや帽子など小物アイテムまで対応可能です。

検索してみるとダメージデニムのリペアや傷んだデニムをバラしてしっかりお直し、なんてデニムが得意な職人さんもスタンバイされています。なんちゃってじゃなくてちゃんとこだわったリペアが必要な時はなかなか使えそうなサービスです。

 




関連記事

シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パラパラとめくると 「シン

記事を読む

持ち物の中で、一番大きなものは何 ?

現在、私の持ち物の総数は一般家庭の平均的な数には遠く及ばないかもしれませんが、洋服や鞄、靴な

記事を読む

今日捨てたもの 8/5 ティファールの鍋セット。

「これ、もういらないかも」 それまでは全く捨てるつもりがなかったものでも、突然そんな風に感じる

記事を読む

不要になったプリンターの処分方法。

ずっと気になっていた最後の大物、プリンターを処分するために、粗大ゴミ収集の申込をしました。

記事を読む

小さな暮らし、3畳の部屋に住まう。

友人が新たにマンションを購入するという。 その理由は今住んでいる家に買い手が付いたため

記事を読む

2月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

By: Lima Pix[/caption] 毎度お馴染み月初のまとめ。 毎月はじめに

記事を読む

冬のボーナス、自分へのご褒美。ランキングって意味あるの?

年末商戦。 この時期になるとやたらと「自分へのご褒美に」というコピーがあちこちで躍るように

記事を読む

残業手当が出ないなら残業したくない若者は「社会をなめている」?

「まだロクに仕事も覚えてないのに…社会なめすぎ」 今でもこういう意見あるんですね。

記事を読む

コーディネイトにグレーを使いたくなってきた、その理由。

By: Wendy Piersall[/caption] ここのところ手持ちの洋服をいかに今

記事を読む

持たない暮らし。それでもこの秋欲しいもの。

By: Klearchos Kapoutsis[/caption] モノを持たない生活をしている

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

腰痛改善記録、椅子がこわい。

腰痛改善計画の続きです。 長年苦しみ続けている腰痛を改

Speed Wi-Fi 5G X12 NAR03に機種変更。

数年に1度のことなのに、なぜ毎度毎度こんなに面倒なのだ!と吠

50代一人暮らしの1ヶ月の支出。老後に備え、いかにして小さく暮らすか。

現役世代のゴールがちらりちらりと見えてきた50代。友人知人と

腰痛改善に向けて始めたこと2つ。

今年こそは腰痛改善に取り組むぞ!と宣言して早1ヶ月が経過。や

ご近所感覚の酒場を求めて。韓国ソウル一人旅で食べたもの・その2

韓国・ソウル食記録の続きです。1人で飲むなら、定食で。韓国・

→もっと見る

PAGE TOP ↑