春の初めのコーディネイトと16SSファッション計画。

公開日: : ファッション

20度越え!

やったね、今年も無事越冬できました本当にありがとうございました。

と浮かれてみせていますが明日からはまた10度前後に逆戻りのようで、束の間の喜びでございます。それでもいいの、春は確実にやってくる。

というわけで今日は結構朝早く出たにも関わらず上着なしで行ってみました。

余裕だ。

春の初めのコーディネイト

春の初めのコーディネイト

本日はグレーのジャケット、中にグレーのパーカー、インナーはネイビーのカットソー、デニムにスニーカーというかなりの軽装。ジャケットは先日も着ていたものです。

関連 ビジネス仕様のジャケット、着こなしをあらためて考える。

ジャケットの袖をまくりつつパーカーの袖をクシュっとたくしてチラ見せするという微妙なバランスにこだわりました。こだわりが小さすぎて全然わからないけど、いいのですこんなものは自己満足です。
念のために肩から大判ストールを巻いておきましたがなくても全然OK!寒くないって本当に嬉しい。

本格的に春がきたら再度冬物をチェックして活躍機会がなかったもの、痛みが激しく引退時期にきたものがないかを確認しようと思います。

冬に活躍したアイテムは

グレーのプルオーバー

さて、この冬活躍したものはなんだっただろうかと考えたら断然これ。グレーのプルオーバーです。

前々から新たに投入するならプルオーバーだな、と思っていた代物だったのだけどやっぱり正解だった。コーディネイト的な意味合いでももちろんなんだけれど、普通に防寒として。やっぱりアレよ、寒い時期はしっかり厚手の長袖を着るべきなのよ、と40過ぎて今更実感するのであります。

関連 高価はいつでも正解か。

これも今まで何も考えずに目に付いたものを感覚でぽいぽい買っていた証拠ですな。これからはもう七分袖地獄に陥ることはないでしょう。特に冬は。

以前はあまり興味がなかったプルオーバーだけど、結構使い勝手のいいアイテム。白のボトムと合わせればきちんと感も出るし、ガーリーなマキシ丈のスカートと合わせて苦手な甘辛スタイルにチャレンジしたりと、一枚投入することでスタイルの幅が広がりました。

もちろんプルオーバーにデニム、スニーカーなんていうプレーンな着こなしはがっちりハマれば相当素敵なんだけど残念ながら私はジェーンバーキンじゃないので普通にやっちゃうと貧相になります。まあこれは服どうこうってよりも私の身(ミ)が未熟ゆえの問題。身未熟、ミミジュク。そこで裾から柄物のインナーをのぞかせたり大振りのアクセサリーをプラスしたり無造作な感じに髪を巻いたり、細かい工夫を繰り返しているうちに冬が過ぎて行きました。

ありがとう、プルオーバー。そして私のあくなき闘争心。

春のファッション計画

しかしそもそもは白髪対策として導入したヘアアイロン、正解でした。

関連 白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

今までは上手くできないからと髪をいじる行為を避けて通ってきた私、ヘアスタイルにちょっと手を加えるだけでいろんなテイストのコーディネイトにチャレンジできるんだとようやく納得した次第です。

昔から外人風のくせ毛っぽい巻き髪には憧れがあったもののショートで巻き髪ってなんかおばさんぽいよねえと感じていたのも事実。が、幸運なことにリアルおばさんになったらもう「おばさんっぽく」はなりようがないので「ぽさ」を恐れる必要がなくなったのでした。ミラクル!もちろん大阪のおばちゃんみたいなパンチの効いた巻きは入れませんけどね。

さて春はどうしましょうか。

まだお目当てのアイテムは決まっていないけれど、ちょっと質のいい軽い素材のトップスが欲しいかな。あとは久しぶりにアクセサリーじゃらじゃらつけるような着こなしもしたい。

ミニマリストの持たない暮らし

まあじゃらじゃらと言ってももうそんなにたくさんはアクセサリーを持っていないんだけど、好きで大切にしているのに登場回数の少ないものがまだまだあるのできっちり働いてもらうとします。

 




関連記事

5年以上前に買った服がよれよれになっていない理由。

By: stephen boisvert[/caption] cakesでパーソナルスタイリ

記事を読む

おしゃれコンプレックス 楽しくて難しい買い物の話。

奥さん夏です、7月です。 というわけで、いつもの定例ポストです。毎月月初に捨てたものと

記事を読む

少ない服のコーディネイトと衣替え。

By: Rubbermaid Products[/caption] 3月から4月をすっ飛ばし

記事を読む

普通の服がおしゃれ、じゃない。少ない服を着回す弊害。

By: Leon Brocard[/caption] ようやく気温も安定してきた今日この頃、

記事を読む

あたたかそうであたたかくないアイテムで秋の隙間を埋める。

15度ですって。 このまま一気に冬に向かうのでしょうか。私はとても悲しいです。

記事を読む

ヒールを楽しむための対策、痛い魚の目の簡単な治し方。

旅の装いのため、そして手持ちのヒール活用のために先日購入した折りたたみシューズ。 旅の

記事を読む

おばさんのミニスカートは迷惑論。

By: anneheathen[/caption] おばさんがミニスカートを履く行為は周りへ

記事を読む

身軽な旅行。靴は何足、何をどう選ぶのか。

旅の靴問題に関してひとつの答えが出ました。 関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだ

記事を読む

Dr.Martens チェルシーブーツ

手持ちの服を活かす買い物方法を改めて。

先日新しい靴を購入したので新たな冬のコーディネイトにあれこれチャレンジできて楽しいです。

記事を読む

MIHARA YASUHIRO

ヒールを履けない女、毎日ヒールを履く女。

週末は所用があり友人と原宿で待ち合わせをしていたのですが、会うなり 「春水堂へ行きたい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑