新年に環境を整えるというシンプルな戦略。

公開日: : ミニマルライフ, 生き方と考え方

cebu-diary-122

いよいよヤツが本気出してきそうな気配がしませんか。

ヤツってあいつね。2018年ね。

年が明けて既に1週間以上過ぎてますけども、今日まで休みだったとか、本格的な業務開始は明日、みたいな会社もあるでしょう。

いよいよ本当の意味で、新年がスタート。カレンダーとはあまり親しくない私ですら、今宵はそんな気になっております。

役立たずの人生相談

cebu-esl-1w2

昨年末は珍しく若い人と話す機会が多く、とても楽しかったです。

関連 働いていないという罪悪感。

一番若い人とは干支2周以上も違いました。普段そういう人たちと縁がない、というか、そもそも人類との交流が極めて少ない私にとって、あの環境は非常にレアでありました。

それは彼らにとっても同じこと。突如現れた年の離れた同級生に興味を持ってくれる人も少なからずいて、あれこれ質問や相談をされました。

そりゃこんな私だって一応ね、40年以上生きているわけですから、それなりの人生経験というものがあってですね。10代、20代の甘酸っぱい戸惑いや葛藤に、幾ばくかの羨望を抱きつつ耳を傾けておりました。

関連 今すぐ一から人生全部やり直したい。

人生相談というものはそれなりに成功している人にするほうが都合がよく、その点において残念ながらわたくしは役不足なもので、アドバイスなど恐れ多くてできない。よって、今後はこういう方向でと考えてるんですが、それで本当にいいのか、果たして正解なのかどうかがわからなくて、なんていうお悩みに対し、

「大丈夫大丈夫。どっちみち人生なんて思い通りになりゃしないんだから大丈夫」

と、何がどう大丈夫なんだかよくわからない返答をするにとどめておきました。THE・役立たず。

生粋の引きこもり属性で、普段は英語どころか日本語すらうまく操れない私。それでも、こういう環境に潜入すれば役立たずなりに周りの人と社交している。人と交流するために南の島へ出向いたのではないけれど、そういう状況があれば、そうなるし、するし、できる。

環境、侮りがたし。

新しい年だから、環境を整える

ibishotel-hongkong-16

新年ってヤツはなぜか人間にやる気を起こさせ、仕切り直しを促してくるものです。

新しい年なんだから何か始めてみたいとか、今年こそは英語を勉強しようとか、資格をとろうとか、転職するぞとか、健康的な自炊生活をとか、ダイエットだとか、禁煙だとか、物を捨てようとか、部屋をすっきり片付けたいとか。

関連 当たり前のことを当たり前と思うべからず。

でも、その清々しい決意めいたものを12ヶ月後の師走まで引っ張り続けるのは結構難しい。

そこで、環境ですよ。

自らの薄弱な意思にこれまで何度も裏切られてきたこの私でさえ、環境が環境ならば嬉々として1日10時間勉強するし、酒も飲まないし、人との交流だってできてしまう。

つまり、今年進みたい方向にふさわしい環境を構築し、そこに身を置くことで、目標を達成できる可能性はググッと上がる、はず。なんというシンプルな戦略。こりゃ利用しない手はありませんわね。

ミニマリストの持たない暮らし

明日から、ヤツが本気を出してきます。ヤツってあいつね、2018年ね。さて、何のためにどんな環境を整えましょうか。

 




関連記事

ダウンシフトは「降りる」こと?減速して自由に生きる。

読もうと思って手元に置いている本がたまり始めたので、週末はおとなしく読書。 まず読んだのは

記事を読む

財布を使わない日々。

最近財布を使っていません。 そもそもここ数年は財布然とした財布は使わなくなっていたので

記事を読む

ブロガーの芸風が変わる恥ずかしさ。

奥さん、5月です。 写真は2年前のこの時期に撮影した鯉のぼりであります。 京成江

記事を読む

秋・2週間の旅の荷物 ナイロントートひとつでまかなえるか。

約2週間の旅の荷物。 冬場は難しいとしても、今の時期ならば普段使いのナイロントートで十

記事を読む

手書きで馬鹿が2割り増し。

悪い意味で驚きの記憶力なので、メモ必須、メモ大事。 改めてそう考える秋であります。

記事を読む

海外在住日本人、外国人へのお土産を選ぶ。

By: Brian Jeffery Beggerly[/caption] 週末にお土産品を調

記事を読む

あなたの願いをひとつだけ叶えてあげます。ただし…

By: Nishanth Jois[/caption] クリスマスイブですね。 子供た

記事を読む

部屋を片付けるだけのぜいたくで孤独な休暇。

2019年は、ベトナムで寝台列車に揺られていた。ホーチミンからニャチャンまで、寝台列車で移動する。さ

記事を読む

ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が出来上がりました。 関連

記事を読む

仕事も、人生も。「常識からはみ出す生き方」。

年末から暫く、頭の中が騒がしい気がしています。 その理由はあれこれやりたいことがあるお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

「あなたみたい」と、言われても。

最近、またまたFacebookのアカウント乗っ取りが流行って

→もっと見る

PAGE TOP ↑