新年に環境を整えるというシンプルな戦略。

公開日: : ミニマルライフ, 生き方と考え方

cebu-diary-122

いよいよヤツが本気出してきそうな気配がしませんか。

ヤツってあいつね。2018年ね。

年が明けて既に1週間以上過ぎてますけども、今日まで休みだったとか、本格的な業務開始は明日、みたいな会社もあるでしょう。

いよいよ本当の意味で、新年がスタート。カレンダーとはあまり親しくない私ですら、今宵はそんな気になっております。



役立たずの人生相談

cebu-esl-1w2

昨年末は珍しく若い人と話す機会が多く、とても楽しかったです。

関連 働いていないという罪悪感。

一番若い人とは干支2周以上も違いました。普段そういう人たちと縁がない、というか、そもそも人類との交流が極めて少ない私にとって、あの環境は非常にレアでありました。

それは彼らにとっても同じこと。突如現れた年の離れた同級生に興味を持ってくれる人も少なからずいて、あれこれ質問や相談をされました。

そりゃこんな私だって一応ね、40年以上生きているわけですから、それなりの人生経験というものがあってですね。10代、20代の甘酸っぱい戸惑いや葛藤に、幾ばくかの羨望を抱きつつ耳を傾けておりました。

関連 今すぐ一から人生全部やり直したい。

人生相談というものはそれなりに成功している人にするほうが都合がよく、その点において残念ながらわたくしは役不足なもので、アドバイスなど恐れ多くてできない。よって、今後はこういう方向でと考えてるんですが、それで本当にいいのか、果たして正解なのかどうかがわからなくて、なんていうお悩みに対し、

「大丈夫大丈夫。どっちみち人生なんて思い通りになりゃしないんだから大丈夫」

と、何がどう大丈夫なんだかよくわからない返答をするにとどめておきました。THE・役立たず。

生粋の引きこもり属性で、普段は英語どころか日本語すらうまく操れない私。それでも、こういう環境に潜入すれば役立たずなりに周りの人と社交している。人と交流するために南の島へ出向いたのではないけれど、そういう状況があれば、そうなるし、するし、できる。

環境、侮りがたし。

新しい年だから、環境を整える

ibishotel-hongkong-16

新年ってヤツはなぜか人間にやる気を起こさせ、仕切り直しを促してくるものです。

新しい年なんだから何か始めてみたいとか、今年こそは英語を勉強しようとか、資格をとろうとか、転職するぞとか、健康的な自炊生活をとか、ダイエットだとか、禁煙だとか、物を捨てようとか、部屋をすっきり片付けたいとか。

関連 当たり前のことを当たり前と思うべからず。

でも、その清々しい決意めいたものを12ヶ月後の師走まで引っ張り続けるのは結構難しい。

そこで、環境ですよ。

自らの薄弱な意思にこれまで何度も裏切られてきたこの私でさえ、環境が環境ならば嬉々として1日10時間勉強するし、酒も飲まないし、人との交流だってできてしまう。

つまり、今年進みたい方向にふさわしい環境を構築し、そこに身を置くことで、目標を達成できる可能性はググッと上がる、はず。なんというシンプルな戦略。こりゃ利用しない手はありませんわね。

ミニマリストの持たない暮らし

明日から、ヤツが本気を出してきます。ヤツってあいつね、2018年ね。さて、何のためにどんな環境を整えましょうか。

 




関連記事

price

ZOZO USEDの買取査定額が確定した。

先日ZOZO USEDに送った洋服たちの査定額が確定しました。 >>参考

記事を読む

akabane57

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

jam

収納が少ない部屋で大量に収納する方法。

今朝は暑くならないうちに図書館へ返却に。そのついでにいつもの美味しいパン屋さんに寄りました。

記事を読む

deskcafetime

減らす技術で、もっと小さく価値あることを。

30代の頃はよく、仕事の効率化や時間管理術の本を読んでいました。 仕事はもちろん、人生のあ

記事を読む

目玉焼き丼

一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

一人暮らしの料理について、以前調味料に関する「最低限の調味料8つ!これだけあれば十分自炊でき

記事を読む

hand

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図

2年ほど前に話題になっていた「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図」を遅

記事を読む

By: John Benson

持たない暮らし、放浪癖と引越し事情。

By: yoppy[/caption] 先日友人と住まいについて話していて気がついたのですが

記事を読む

koukyo_sanpo_9

個人ブログ、あなたの日常なんかに誰も興味はない。

By: filipe ferreira[/caption] もう10年くらい読み続けているブ

記事を読む

By: Saaleha Bamjee

70代ミニマリストの調味料。

By: Franck Michel[/caption] 今年の正月に人様の家の様子を勝手にブ

記事を読む

prayfor

瞑想のすすめ。散らかった頭の中を整理する方法。

瞑想って随分メジャーになりましたよね。 以前は怪しい団体か宗教かと思われていた部分があ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

里芋のねぎ塩炒め
里芋のねぎ塩炒め、キャベツのおかか和え献立。

小ぶりな里芋が手に入った時は絶対にこれ! そろそろ定番料

suginami_45
孤独力に再現性はあるのか。

しばらくは距離を取っていたのですが、最近になってまたTwitt

焼きかぶ
焼きかぶ、春菊納豆献立。

またうっかりかぶを買ってしまった。 一粒で二度おいしいお

ny_dt_39
なければないで済んだのに、手放せなくなるものがある。

師走に入り初の平日、6時外出。 これは、いよいよか。開幕

きのこと白菜の味噌汁 ぬか漬け 白菜サラダ さんま梅煮
さんまの梅煮、白菜サラダ献立。

ブログの更新頻度が幾分ゆるやかになったので、どうにも写真がたま

→もっと見る

PAGE TOP ↑