パフォーマンスが著しく低下。

公開日: : 最終更新日:2015/07/19 やりたいことほしいもの, ミニマルライフ

macbook

ラップトップの話です。

現在のラップトップはもう5年ほど使っているのですが、最近

  • 本体の角が欠ける
  • キーボードの「P」が押下し難い
  • 動作が遅い

など、さすがに不具合が多くなっていました。
そして極め付けは前から調子悪いなと感じていたSDカードリーダー。とうとうreadしてくれなくなりました。
そしてCDも厳しい。

参考 今日捨てたもの 8/2 少しづつ減っている

新しいパソコンにはいらないものがたっぷり搭載されている

この5年新しいパソコンを購入していないので最近の事情はわかりませんが、やはり今でも「買って来た状態」で既にいろいろな便利な機能がインストールされているのでしょうか。

私はパソコンはとにかくパフォーマンスを重視したいので買ってすぐは

「予め入っているけど自分は使わないソフト」

をアンインストールしまくるところからスタートします。

今使ってるものにも最初は年賀状用住所管理ソフトとか乗り換え案内とかゲームとかプロバイダ申込フォームとか山盛り入ってましたが、キレイさっぱり消し去りました。とはいっても、中には消去することで他のプログラムに影響するものもあるので、アンインストールしても大丈夫か否か確認しつつ、ですが。大体上記のような「便利ソフト」類は消去しても問題ないです。

そしてデスクトップにアイコンがずらっと並んでいるのが好きじゃないのでブラウザや最低限のものだけ残して、壁紙もスクリーンセーバーも設定しません。ただの無地。これは部屋が散らかっていると落ち着かない、という心理に少し似ているかもしれません。

実際速度比較をしたわけではないのでこれでパフォーマンスが向上しているかは謎なのですが、使わないソフトの管理にリソースを使うのは無駄に感じるのでよしとしています。

 

Mac回帰計画

もう何年もWindowsを使っていますが、忘れもしない1998年、私が初めて手にしたのはMacでした。

She’s a Rainbow。このCM大好きでした。
当時はダイヤルアップ接続が当たり前で、11時以降に定額で繋げるNTTの「テレホーダイ」を使ってインターネットを楽しんだものです。
今考えると最初に購入したタンジェリンオレンジのiMacはかなり大きく、相当なスペースを取る品物だったのですが、思い入れが強かったからか使わなくなってからもなかなか手放せなかったことを覚えています。

2代目からは会社支給品だったり、主に仕事で使うからといった理由でずっとWindowsを使ってきましたが、次回買い換える時は原点回帰でMacBook Airを選ぶかも。

 

実はこれまでも何度かMac回帰願望があったのですが、結局断念してきた理由は持っているソフトが使えなくなるから。

でも、ビジネス系ソフトもグラフィック系ソフトも最近は買い換えておらず、かなり前のバージョンを使っている状況。常に最新バージョンを搭載しておかなければ仕事ができない、というわけではないのでいいのだけれど、その旧バージョンですらもうそろそろなくてもいいかな、と思えてきました。

なぜなら今自分に必要な作業はGoogledocやスプレッドシートで事足りるし、Office onlineを使う、という手もあるわけで。

参考 無料で使えるOffice Onlineは家庭で使うなら十分な機能!今後パソコン買うときはオフィスソフトいらないかも(love guava!)

今この記事を書くために改めてGoogleとMicrosoftのサービスを確認してみたのですが、いずれも今私が使っているバージョンよりよっぽど高機能なので問題ないでしょう…。
office系のソフトをバリバリ使いこなさなければいけないようなお仕事の方ならやはり常に最新バージョンが必要でしょうが、私はすでに周回遅れもいいとこだし、もうそんな全うなお仕事につく機会はなさそうなので、諦め(?)ます。

あとは使い慣れたPhotoshopの代わりが見つかれば問題なさそう。

参考 無料〜安価で使えるPhotoshopの代替アプリベスト5:米LH読者調査(lifehacker)

Photoshopは長年使ってきたしとても好きだけれど、最新バージョンを新たに入手するほど使いこなせるわけではないのが事実。きっと私がやりたいことを実現するには別のソフトやクラウドサービスでも十分でしょう。

思えばフリーになった頃、それまでは会社の経費で揃えられたPCまわりのものが自腹になり(当たり前)これから費用がかさむなあと感じたものの、ソフトが揃ってないようでは仕事ができないように見られるかも、なんていらぬ心配の元にあれもこれも入手せねば、と本気で考えていました。グラフィック系のクリエイターならともかく、自分の仕事内容はソフト云々なんて全く関係なかったのに。
やれやれ、とんだ見栄っ張りですね。

さて、現在ラップトップに求めるのは何よりも「移動に強い」こと。
どこでも仕事したい私にとって、MacBook Airの軽さとバッテリー持ちのよさはかなり魅力的。長年メインマシンとしてMacを使っていなかったので操作性に慣れるかどうかがやや不安ではありますが、まあそれはWindowsでもマシンが変われば同じことかも。

…と書いていたら本日に限って現役ラップトップがめちゃくちゃ仕事早いです。頑張ってます。いやいや、まだ今日明日で手放すつもりはないからね。安心して、でもなるべく頑張ってね。

さて、カードリーダー買いに行くか。

※追記
カードリーダーの不具合はなぜか完治しました…。




関連記事

荷物の少ない旅。スーツケースは不要?

By: MIKI Yoshihito[/caption] 今回の旅では初めてLCC(Low

記事を読む

年間ランキングを眺めて2014年を振り返る。

12月もそろそろ中盤戦、ということで年末っぽい話題をシェア。 Amazonの年間売上ラ

記事を読む

今日捨てたもの 9/14 しまいこんでおくだけでも嬉しいと感じるなら。

By: Metro Centric[/caption] 意識的にモノを減らしていた時期は日々

記事を読む

ブログで実施したアンケートが楽しい。

結果を眺めてドキドキしながら 「アンケート...」 とつぶやくシーンが伝染るんで

記事を読む

依存ありきの儚いシンプルライフ。

そういえば、買い換えてから初の遠出でした。 関連 WiMAX2+ギガ放題プランにてMX

記事を読む

捨てる捨てない、使い道を探ってみる。

By: Nana B Agyei[/caption] 捨てると決めていてまだ処分していないも

記事を読む

ロルバーンノート 使い方

優柔不断な女の片付け。

「crispyさんの顔を見るの、すごく久しぶりな気がします!」 今まで話したことのない運送会社

記事を読む

数字が示す真実と、理解しない適当さ。

体感としてなんとなく予想はついていても、実際の数値を示されると俄然現実味が帯びてくる。

記事を読む

むかしの買い物。

持ち物がどんどん減っていた3年前にはそれなりに意味もあっただろう捨てた買ったの振り返り。 昨年

記事を読む

将来に不安を感じることには意味がない。

By: Loren Kerns[/caption] 「ブレない人」 その響きはものすご

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

女は40から!とは、全然思えない。

テレビを持っていないので、しばらくは全く見ていなかったドラマ

親子煮、キャベツのわさび白和え献立。

酒のつまみとしての卵とじ、結構好きです。出汁をきかせてあくま

50歳目前での仕事探し。

2021年初の歯科検診にいってまいりました。歯科通いもかれこ

キャベツの味噌汁 ぬか漬け カブのサラダ ゆずドレッシング 里芋ネギ炒め
里芋のねぎ塩炒め、かぶのサラダゆず風味献立

手軽に使える食材であるいも類でありながら、下ごしらえがなかな

2020年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返ってああだこうだ書く行為も、すっかり恒

→もっと見る

PAGE TOP ↑