1月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

定例ポストです。

昨年の夏から記録し続けている捨てたものリストと買ったもの。
なんてことない記録でも半年間続けているとさすがにちょっとしたデータになりますね。

参考 これまでの捨てたものリストと買ったもの

データ、といっても特に何に活用できるという類のものではありませんが。

1月は家を空けていた期間が多かったこともあり、12月に引き続き大きな変化はありませんでしたが記録として残します。

1月1ヶ月で捨てたものリスト

捨てたもの 1501

以上です。

何かを捨てた時にはここに記録するようにしているので、おそらく1月はこれだけで間違いないかと。既に大物は何もないので、これから捨てるのはこういう小さいものや使い切った道具、衣類になってくるだろうなあ。

 

1月に買ったもの

ロルバーンノート 使い方

  • ノート(Rollbahn)

ぎりぎり月末に購入したのでまだこちらに記録していませんでしたが、新しいノートを買いました。

以前書いたとおり、2015年はスケジュール帳の使用を廃止しました。

参考 来年からやめようと思っていること。

が、スケジュール管理のために持ち歩く手帳は必要ないと判断しただけで、書き留めるためのノートは必要。ちょうど手元に以前某ブランドの展示会でいただいたノートがあったので年明けから持ち歩いていたのですが、これがどうも使いにくい。それもそのはず、このノート、そもそも持ち歩き用ではなく卓上メモなんですよね。

既に持っているものを流用できればそれに越したことはないけれど、使いにくいなあと思いながら無理して使うのもよくない。

ということで、結局持ち歩き用にロルバーンを購入しました。

書きやすく、にじまないリング式ノート
ドイツ語で“滑走路”の意味を持つこのノートは、「シンプルで飽きのこないデザイン」と「使いやすさ」が一体となった、デルフォニックスの定番です。立ち姿勢でも書きやすい厚手の表紙。インクがにじみにくく裏移りしにくい5mm方眼の上質紙です。全ページミシン目付きのため、相手にメモを渡すときにもスマート。巻末にはクリアポケットも付いています。(デルフォニックス公式サイトより)

単純に使い勝手がいいところが気に入っているのですが、ロルバーンの使い方を調べてみると結構カスタマイズ派(?)も多いのですね。
可愛らしいシールとかキラキラデコデコとか見ると頭がクラクラしてしまう私は「ただ書く」だけですが、そのシンプルさゆえ幅広い用途に使える、ということでしょう。

 

以前はスケジュール帳とは別に「書き留める」用のロルバーンを携帯していましたが、いつの間にかスケジュール帳に全ての作業を統一していました。
今回スケジュール帳を止めたので、久しぶりの復活。何の変哲もないシンプルなノートですが、持ち歩きのノートとして必要な要素は全て備わっておりそれでいて無駄がないところはなんだか今の自分にぴったりくるような。

120ページという容量を考えると1年の間に何回か買い足すことになるかもしれませんが、今年はひとまず、これでやってみます。




関連記事

捨てられない無精者あるあると昔の依存。

昨年引っ越した後、久しぶりに収納ができたというのになかなか荷物が落ち着かずにわちゃわちゃやっ

記事を読む

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフ

記事を読む

買えない生活、底の抜けたスニーカーを履く気持ち。

ネズミ履きができるスニーカーはいねがーとアンテナを張り巡らせること数週間。 靴とパンツ

記事を読む

したい暮らしに、出会おう「ぜいたくな暮らし」書きました。

久しぶりにお仕事ネタなど。 住宅情報のライフルホームズが運営する暮らし情報サイトでコラ

記事を読む

今日捨てたもの 8/10 思い出の品を捨てるには。

8月は毎日1つづつ部屋にあるものを手放す月間と設定し、日々実行しています。 あれ、8月もも

記事を読む

体型が変わらない落とし穴。

By: Håvar og Solveig[/caption] すっかりサイズの合わなくなって

記事を読む

今日捨てたもの

制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネックを着ていないな、と思う。

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

財布を使わない日々。

最近財布を使っていません。 そもそもここ数年は財布然とした財布は使わなくなっていたので

記事を読む

ツイードジャケットコーデ

ナチュラルシンプルファッションは、10年経っても色褪せない。

「ku:nel」が島田順子さん特集でした。 リニューアル後の評判が何かと芳しくない本媒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

正月早々、老親におねだりをする50娘。

伝家の宝刀、寝正月をキメています。暮れに帰省して、簡単に近況

→もっと見る

PAGE TOP ↑