フィッシング詐欺被害者の情けなさ。

公開日: : 最終更新日:2019/12/12 生き方と考え方

himeji30

知人が旅先でフィッシング詐欺被害に遭ったという。

あなたの口座から引き落とし、支払いがありましたよ、というリアルタイム確認メールが届くタイプの銀行で(って、今時どこでもそうか)、内容に覚えがなく、詳細確認のため当該メールのリンクを踏んでしまったことが災いした模様。

幸い、その口座は現金をほとんど入れていなかったため被害額はお小遣い程度のもので、さらには全額保証されるらしく大事に至らずよかったね。よかないけどね。

病気とフィッシングは人を選ばないのだなと思いました。

フィッシング詐欺被害者の情けなさ

NYメトロカードの購入方法

オレオレ詐欺改めかあさん助けて詐欺(まったく浸透せず)の被害防止呼びかけに見られるように、この手の犯罪被害に遭いやすいのは情報リテラシー低めの高齢者とされている。

だからでしょうか、不幸にも被害者となってしまった若者は、どこかやりきれない情けなさのようなものをにじませる場合が少なくありません。あたしなんでこんなのに引っかかっちゃったんだろう、恥ずかしいわ、というように。

今回フィッシングされた知人も、30代半ばで仕事柄セキュリティ方面にはめっぽう明るい人物。ゆえに、落胆度合いは相当なものでした。金額云々じゃなくて、引っかかってしまった情けなさと、各種手続きの煩雑さに対する落胆。

ご愁傷様でしたとしか言いようがありません。そして、情けないとか恥ずかしいなんて感じる必要はこれっぽっちもありません。

魑魅魍魎が蠢く現代社会。自己防衛は大切だけれど、詐欺なんて加害者が100%悪いのであって「引っかかる方が間抜け」というような風潮はダメ、絶対。詐欺に限らず各種犯罪、いじめ、ハラスメント、なんでもそうだけど、なんでやられた方が恥じ入らなきゃならんのだけしからん。と100年前から思っています。

複数のコミュニティに参加することの重要性。

リスク大きすぎやしないか問題

犯罪というあまりにも大きすぎるリスクを負うほどに詐欺ってのは儲かるものなのかしら?という純粋な疑問もあります。

フィッシング系なんてその界隈の人間にはちょちょいのちょいなのかもしれないけど、振り込め詐欺系なんて結構手間かかってるし、マーケティングもやんなきゃだし、マンパワー必要だからバイト雇ってるし、結果大所帯になり組織化しちゃってる。

そこまでするなら、真っ当なビジネスでベンチャー立ち上げた方がよくない?

そう思うのは、私が犯罪素人だからでしょうか。いや、一生素人でいいんですけども、不思議は不思議。税金払うのが嫌なのかしら。

ラッキーな事に、私自身はこの手の詐欺被害に遭遇したことがありません。でも、海外のATMで現金が出てこなかったのに残高はちゃっかり減っていたとか、paypayで三千いくらのところを三万いくら払っちゃったなどという経験ならあります。前者は銀行の落ち度、後者は自分のうっかりミスですが、いずれも返金され事なきを得ました。

paypayって、自分で金額入力するパターンあるじゃないですか。あれ、ダメですね。特に酒を飲んでたらダメだ。ゼロいっこ多く入力しちゃったのに勢いで「ペイペイ♪」って大盤振る舞いしてしまった。いい感じに酔ってたからのやらかしだけど、あの音を聞いて

「おい待て、何がペイペイ♪だ」

と、瞬時に酔いが覚め異議を唱えました。自分の落ち度であるにも関わらず。

 




関連記事

自分の名前が書けなくて。

By: Caleb Roenigk[/caption] 本日は執拗に自分の住所氏名を書きまく

記事を読む

老後貧困の不安と「持てない」暮らし。

By: The U.S. National Archives[/caption] 読んでるだ

記事を読む

生ラディッシュ

食べることが楽しみ、は虚しいか。

By: Ken Hawkins[/caption] 先日SNSにポストされる写真の傾向に関す

記事を読む

続・2016年の運勢を占う。

By: Phillip Chee[/caption] 2016年の運勢占いリンク。 昨

記事を読む

音楽を聞かなくなった理由。

音楽CDのデータ化やるやる詐欺は1年以上になりますが、CDはまだまだたっぷりあるし、既にiT

記事を読む

40過ぎてギャルファッション、時間軸がズレている。

最近の音楽にとんでもなく疎くなってしまったので、今まで存じ上げなかったのですが。 布団

記事を読む

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

自分大好きな人、自己肯定感の育て方。

友人がお子さんの幼稚園の順番待ち真っ最中だという。 なんでも、一度別の幼稚園に入園した

記事を読む

気が合わない、嫌いな友達との付き合い方。

昨日、帰宅途中に自宅付近で妙な場面に遭遇しました。 80歳前後の女性が 「あのク

記事を読む

石ころでも売る技術。モノを売るテクニックは悪なのか。

By: photosteve101[/caption] 朝日新聞に糸井重里さんのインタビュー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

健康診断結果に納得がいかない中年の叫び。

毎年毎年飽きもせず、健康診断の結果を公表し続けています。

ビビン麺献立
ビビン麺定食で南の島を思い出す不思議。

ポッサム活用献立その2です。 お盆時期に煮た豚かたまり

→もっと見る

PAGE TOP ↑