フィッシング詐欺被害者の情けなさ。

公開日: : 最終更新日:2019/12/12 生き方と考え方

himeji30

知人が旅先でフィッシング詐欺被害に遭ったという。

あなたの口座から引き落とし、支払いがありましたよ、というリアルタイム確認メールが届くタイプの銀行で(って、今時どこでもそうか)、内容に覚えがなく、詳細確認のため当該メールのリンクを踏んでしまったことが災いした模様。

幸い、その口座は現金をほとんど入れていなかったため被害額はお小遣い程度のもので、さらには全額保証されるらしく大事に至らずよかったね。よかないけどね。

病気とフィッシングは人を選ばないのだなと思いました。

フィッシング詐欺被害者の情けなさ

NYメトロカードの購入方法

オレオレ詐欺改めかあさん助けて詐欺(まったく浸透せず)の被害防止呼びかけに見られるように、この手の犯罪被害に遭いやすいのは情報リテラシー低めの高齢者とされている。

だからでしょうか、不幸にも被害者となってしまった若者は、どこかやりきれない情けなさのようなものをにじませる場合が少なくありません。あたしなんでこんなのに引っかかっちゃったんだろう、恥ずかしいわ、というように。

今回フィッシングされた知人も、30代半ばで仕事柄セキュリティ方面にはめっぽう明るい人物。ゆえに、落胆度合いは相当なものでした。金額云々じゃなくて、引っかかってしまった情けなさと、各種手続きの煩雑さに対する落胆。

ご愁傷様でしたとしか言いようがありません。そして、情けないとか恥ずかしいなんて感じる必要はこれっぽっちもありません。

魑魅魍魎が蠢く現代社会。自己防衛は大切だけれど、詐欺なんて加害者が100%悪いのであって「引っかかる方が間抜け」というような風潮はダメ、絶対。詐欺に限らず各種犯罪、いじめ、ハラスメント、なんでもそうだけど、なんでやられた方が恥じ入らなきゃならんのだけしからん。と100年前から思っています。

複数のコミュニティに参加することの重要性。

リスク大きすぎやしないか問題

犯罪というあまりにも大きすぎるリスクを負うほどに詐欺ってのは儲かるものなのかしら?という純粋な疑問もあります。

フィッシング系なんてその界隈の人間にはちょちょいのちょいなのかもしれないけど、振り込め詐欺系なんて結構手間かかってるし、マーケティングもやんなきゃだし、マンパワー必要だからバイト雇ってるし、結果大所帯になり組織化しちゃってる。

そこまでするなら、真っ当なビジネスでベンチャー立ち上げた方がよくない?

そう思うのは、私が犯罪素人だからでしょうか。いや、一生素人でいいんですけども、不思議は不思議。税金払うのが嫌なのかしら。

ラッキーな事に、私自身はこの手の詐欺被害に遭遇したことがありません。でも、海外のATMで現金が出てこなかったのに残高はちゃっかり減っていたとか、paypayで三千いくらのところを三万いくら払っちゃったなどという経験ならあります。前者は銀行の落ち度、後者は自分のうっかりミスですが、いずれも返金され事なきを得ました。

paypayって、自分で金額入力するパターンあるじゃないですか。あれ、ダメですね。特に酒を飲んでたらダメだ。ゼロいっこ多く入力しちゃったのに勢いで「ペイペイ♪」って大盤振る舞いしてしまった。いい感じに酔ってたからのやらかしだけど、あの音を聞いて

「おい待て、何がペイペイ♪だ」

と、瞬時に酔いが覚め異議を唱えました。自分の落ち度であるにも関わらず。

 




関連記事

令和初の年越し、昭和との戦い。

2020という整然とした4桁の並びはどうにも座りが悪いし、2年と言われるといつの間に、と思う

記事を読む

疲れやストレスが原因で歯が痛むことはあるのか。

歯が痛い。 先週だったでしょうか、久しぶりにそんな感覚がやってきました。 歯科通

記事を読む

生きる目的、今夜はフラッシュモブ。

時間が有り余っていても何もできない不甲斐なさを感じている人は多いのかもしれない、と思った先日の出来

記事を読む

40代半ば、最年長である場面が増えていく。

歳を取ったからといって、偉くも賢くもなれませんね。 だから年長者を敬う気持ちなんて不要

記事を読む

瞑想のすすめ。散らかった頭の中を整理する方法。

瞑想って随分メジャーになりましたよね。 以前は怪しい団体か宗教かと思われていた部分があ

記事を読む

ミニマリストの人に飽きてしまった。

第一営業部部長とかコンサルティングチームリーダーとか、所属する会社から付与される歴としたそれ

記事を読む

仕事は地獄、お楽しみは全て終わった。

先日、初対面の同業の方とお話しする機会があり、自分が現在携わっている案件の状況について説明す

記事を読む

職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのものがつらいとかつまらないとか、自

記事を読む

重たい仕事とカタルシス。

重ための仕事には朝一で取り組んだ方が段取り良く片付くであろうという先延ばし、もとい建設的な戦

記事を読む

年を取ってから気づいた、人生で失敗したこと。

若い頃にはわからないけれど、歳を重ねたら気づくことって確かにあるものです。 参考 年を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

ミニマルライフや、おしゃれよりも。

奥さん、8月です。ひどい、ひどいじゃないですか。暖かくなった

ナチュラル志向とは無関係に、サプリを摂らない。

「4年ぶり・アンカウンタブ登板」の皮膚科受診から、2週間が経

少ない服 七分袖からの脱却と、チームV加入。

好きなわけでも、似合うわけでもないのになぜかやたらと豊富に取

おばさん愛用コスメはごま油とニベア。

By: Justus Blümer 最近、愛用化粧品について質

→もっと見る

PAGE TOP ↑