ミニマリストの部屋着(冬編)

公開日: : 最終更新日:2020/05/13 ファッション, ミニマルライフ

simpleroom

本当は12月に入ってから書こうと思っていたのですが、本日あまりに寒いのでもう冬が来たってことでいいよね?いいんだよね?と、前倒し。

ミニマリストの部屋着について、です。

参考 ミニマリストの部屋着(夏編)

参考 ミニマリストの部屋着(秋編)

持たない女性の冬の部屋着

自分でもちょっと意外なんですが、めっきり寒くなった今日この頃、私の部屋着は相変わらず。ワンピース、プラス、プルオーバー。

これからまだまだ寒くなるので後日変更があるかもしれませんが、基本的には秋口と変わらず。ベースは夏も同じなので、もしも真冬もこのまま過ごせるのならば、私の部屋着は1年を通してノーズリーブワンピース+α、ということになります。

いやいや、寒がりで冷え性の私としてはありえないことなんですが、これで十分だと思えてしまうのはなぜでしょう。

秋から真剣に冷え取り対策にチャレンジしていたおかげか、冬場にずっと悩まされていた末端冷え性の症状が今年は幾分マシです。
もちろんまだまだ完治したよ!とまではいきませんが、少なくとも夜つま先が冷た過ぎて眠れない、ということはなくなりました。

参考 本気の冷え性改善記録

これ、万年冷え性を抱えていた私としては結構凄い変化なんです。
ワンピースだけで過ごせているのは、冷え性対策のお陰もあるのかなあ。

そのままで外に出られない服は着ない

greenandbkdress

さて、「部屋着」と言っていますがこれ、パジャマ、寝巻き、です。
昔は部屋着とパジャマを分けていましたが、最近日中はカジュアルでもそのまま外に出られる格好で過ごしているので、パジャマ以外の部屋着は必要なくなりました。

以前は部屋で一人の時には気を抜きまくって絶対に人には見せられないような格好で過ごしていたものですが、最近は部屋の中でもデニムにざっくりしたニットなど、カジュアルかつリラックスできるけどそのまま出かけても問題ない服を着るようになりました。そしてお風呂上りにワンピースに着替えてそのまま寝るので、部屋着としてしか使えないアイテムは必要ないんですよね。

もちろん、仕事中はいつもスーツという方や、外気にさらされた服を家の中では着たくない、なんて方ならパジャマの他に部屋で過ごすためのリラックスウエアも必要だとは思いますが、普段さほど堅苦しい格好をしないでいられるフリーランスの私はこれで十分です。

先日よそゆきに関する記事でも書きましたが、「部屋着と外出着を分ける」ことをやめるだけでも洋服の数は確実に減らせますね。




関連記事

フられてバンザイ。

お盆時期の電車は空いているのでは、と思っていたけれど、普段と大きく変わらぬ通常モード。いつも

記事を読む

ミニマリスト主婦の冷蔵庫

持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいりました。 持たない暮らしも、シン

記事を読む

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Mike Kniec[/caption] 新年2日目ですがまたまた定例ポストを。

記事を読む

考え方がコロコロ変わる迷惑な人。

長らくブログを続けていると、過去の記事にもコメントをいただくことがあります。先日も2014年

記事を読む

パソコンを手放す準備。

By: Mingo Hagen[/caption] 先日パソコンについて書いたから、という訳

記事を読む

その後の毛の話、抜けても生えるありがたさ。

お盆休みも終盤戦ですし、毛の話でも回収しましょう。 毛について騒いでから早3週間が経過

記事を読む

捨てる効果。モノを捨てれば生まれ変われる?

モノを減らすためには当然モノを捨てる必要があります。 しかし、単に捨てるだけでは快適な

記事を読む

40~60代、おとな女性の一人暮らし。

10/30に主婦の友社から「自分らしく、ひとりで暮らすということ」が発売になりました。

記事を読む

コーディネイトにグレーを使いたくなってきた、その理由。

By: Wendy Piersall[/caption] ここのところ手持ちの洋服をいかに今

記事を読む

今日捨てたもの 8/8 たくさん持っていたメガネケース。

私は近眼なので、コンタクトと眼鏡を併用しています。 視力は0.1以下ですから、視力矯正

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

一人行動愛好家の嗅覚に失敗なし

何年か前から気になっていた居酒屋がありましてね。気になりつつ

さつまいもとベーコンのグラタン
さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋

しつこい手湿疹。薬を使わず「鬼の保湿」で改善する。

夏前くらいからずっと、手荒れに苦しめられています。例のアレ予

ぶりあらのかす汁、油揚げのねぎ味噌チーズ揚げで晩酌。

年がら年中酒にあうつまみを準備する生活がもう何年も続いており

カメラ片手の銀杏狩りと、ひとり酒。東京散歩・墨田区

新しいカメラを購入したので、久しぶりに撮影散歩に出かけました

→もっと見る

PAGE TOP ↑