40代の働き方、ないないづくしのメリットを活かす。

公開日: : 最終更新日:2018/08/31 これからの働きかた, ミニマルライフ

alicia-apartelle-cebu_23

今更何をぬかすかという感じですが、2017年も後半戦に入って久しいですね。

2017年は何をするか、何をしたいか、と考えたのはつい先日のことのような気がしますけども。

関連 今年やりたいことを紙に書き出しました。

単純計算するならば、現時点で年初の計画の50%は達成していたいところです。

ドアノブには手をかけた

door.min

幸い、今年の目標として掲げたことは年内に実現できそうな気配が濃厚です。
但し、想像していた形そのままかといえばそんなことはなく。当然ながら思いもよらぬ状態にて進んでいることもままあります。

先日、フリーランスの友人について書きましたが。

関連 自分のスケールを悟る頃。

彼女同様、私も開けられる扉は恐れることなく開けていきたいなと思っていて、そういう意味ではいくつかドアノブに手を掛けることはできた2017年前半でした。

ないないづくしのメリットを活かす

友人ネタは身バレしないようふんわりと書いているのでどうにも具体性に欠ける表現になってしまうのですが、例えるならばメジャーへ行くのが夢だった野球少年が甲子園出場を果たし、その後大学、社会人野球で活躍。現役引退後は本業の傍らリトルリーグの監督として野球に関わり続けている、みたいなイメージです。

若い頃はメジャーが最大の夢だったけれど、成長するにつれ自分にはそこまでの実力はないという現実を知る。でも、40過ぎた今でも大好きな野球に関わる活動を続けられていて、教えることの楽しさもわかってきて、あれ、これはこれで結構楽しいじゃないか。もしかしたら、今の教え子の中からイチローとかダルビッシュみたいなのが出てこないとも限らないと新たな夢が芽生えたりして。という感じでしょうか。

関連 夢はノートで叶う、は、本当かもしれない。

ジュリーばりの超セクシー美男子と結婚するのが夢だったけど、結果選んだのはジュリーのジの字もないふくよか過ぎる男性。あの頃の自分はこの現実にがっかりするかもしれないけど、なんだかんだで幸せだし、よくよく見れば旦那は2017年現在のジュリーと酷似しているので結果オーライ、みたいな感じでしょうか。これはちょっと違いますね。

で、なんだっけ。

そうそう、新しい挑戦を恐れず行こうとするあまり「あの頃」どころか年始に思い描いたそれとも異なる年末が訪れそうな気配ですが、それでいいんです。せっかく定期収入もない保証もない安定もない、ないないづくしでその日暮らしの身分なんだから、そのメリットを存分に活かせたなら自由業冥利に尽きる、というものです。

ミニマリストの持たない暮らし

などと考える2017年後半戦、みなさまいかがお過ごしですか。

※追記 2017年は結局こんなこと↓ができました!

ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

大人のセブ島短期英語留学記録 「セブ日記」はじまる。

 




関連記事

無駄使いが嫌いなクセにとんでもない無駄遣いをする。

無駄なことは好きか否かと問われれば、まあ好きだと返すでしょう。むしろ好きなことはほとんどが無

記事を読む

臭くないバブーシュ

1年で捨てる、早いか遅いか。

検証結果、1年でした。 ルームシューズの寿命、臭い。 1年でダメになるって早くな

記事を読む

新年に環境を整えるというシンプルな戦略。

いよいよヤツが本気出してきそうな気配がしませんか。 ヤツってあいつね。2018年ね。

記事を読む

浜松町駅から東京タワー

田舎暮らしや社会貢献がしたくなったら、それはひとつのサインである。

妖怪多毛女の呪いを解くために、いつものサロンへ。 お盆どこか行ってました?あら、ご実家に帰

記事を読む

捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」 があります。 うっすらと

記事を読む

ジャケットの着こなし

少ない服でオフィスカジュアル、買い足すべきアイテムはあるか。

真っ当なお仕事に従事されている大人男女であればビジネスやフォーマルな場でもバッチリな装いを準

記事を読む

JALプレミアムエコノミーラウンジ

鞄ひとつで旅に出たい。

出かける機会のないまま過ぎ去りそうな2017年前半戦。 後半には2回くらいは遠出したい

記事を読む

イは忙しくないのイ。

なんか忙しいなあ、落ち着きたいなあ、と感じる時、その原因は本来の意味での忙しさではなく、なん

記事を読む

個人ブログ、あなたの日常なんかに誰も興味はない。

By: filipe ferreira[/caption] もう10年くらい読み続けているブ

記事を読む

「今の自分」に似合う服 パーソナルスタイリストの視点とは。

By: Jason Hargrove[/caption] 随分昔の話ですが、知り合いからとあるイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生活系YouTuberおじさん、おばさんに思うこと。

天気がイマイチよくないし、特に出かける用事もない。で、1日中

はりはり煮献立
豚と水菜のはりはり煮、きんぴらごぼう献立。

本日は「はりはり」ではないかもしれませんね。通常は水菜にあま

一人は一人でも、求めるものは同じじゃない。

しつこいですけど、外にフラフラ飲みに行けない世界は、本当に切

蒸し鶏のねぎソース
蒸し鶏のねぎソース、豆腐とごぼうの煮もの献立。

おなじみ、蒸し鶏です。あたたかくなってくると、この手の冷菜メ

長きに渡るご利用、誠にありがとうございました。

苦節6年、とうとう乗り換えに成功しました。今年の春こそ環境改

→もっと見る

PAGE TOP ↑